【2018年度版】これで間違い無し!パソコンデスクのおすすめ商品を紹介

2018.02.02
【2018年度版】これで間違い無し!パソコンデスクのおすすめ商品を紹介
今や一家に一台必ずあるといっても過言ではないパソコン。そんな一家の必需品ともいえるパソコンをより快適に使うには、パソコンに適したパソコンデスクを使うのが一番です。そこで今回は、パソコンデスクを選ぶ際のポイントやおすすめのメーカー、おすすめのパソコンデスクを紹介します。

通常のテーブルとパソコンデスクは何が違う?

私たちが食事をしたり、家族団らんで過ごすダイニングテーブルやリビングテーブルは、食事を取ったりくつろぐことを優先にして設計されているため、十分な作業スペースが確保されておらず、収納スペースやラックがないものがほとんどです。その一方で、パソコンデスクは、パソコン作業や事務作業をすることを優先に設計されています。そのため、パソコンデスクには、十分な作業スペースが確保されているものが多く、加えて、スライド式の引き出しや収納スペース、備え付けラックなどが付いているといった特徴があります。また、パソコンデスクは、ダイニングテーブルに比べても高さのあるものほとんどです。これは、実際にやってみると分かるのですが、通常のダイニングテーブルにパソコンを置いて作業をするとデスクがやや低めで、姿勢が猫背になり疲れてしまいます。しかし、パソコンデスクにパソコンを置いて作業をするとディスプレイが丁度いい高さになるため、猫背になることもありません。このことから、パソコンデスクは私たちの体にディスプレイの高さが合うように設計されていることが分かります。パソコン作業をするにあたっては、姿勢や肘の角度、ディスプレイの高さ、ディスプレイとの距離が重要になってきます。そのため、これらの条件を満たして設計されたパソコンデスクを使うことで快適にパソコン作業ができるというわけです。

パソコンデスクを選ぶ際のポイント

パソコンデスクはサイズで選ぶ

パソコンデスクは、部屋の間取りに合うもので、室内の大きさに適したサイズのものを選ぶ必要があります。そのためにも、パソコンデスクのディスプレイイメージを固めて部屋やパソコンデスクのおおよそのサイズを測っておくといいでしょう。ディスプレイイメージの例としては、
  • 作業スペースを広く使いたい
  • 一緒に書類や本を整理したい
  • パソコンとペンタブレットを置きたい
  • ゲーム機が置ける引き出しが欲しい
  • 雑貨やペンも一緒に飾りたい
  • パソコンデスクは省スペース置きたい
といったような大まかなイメージで結構です。 ディスプレイイメージが固まったら、パソコンデスクを置く部屋にメジャーを持って行き、サイズが収まるか、ディスプレイイメージが再現できるかどうかを確認しましょう。
  • 幅(W)
  • 奥行(D)
  • 高さ(H)
これらを確認しておけば、デスクが設置できない、イメージと違った、といった事態が防げるはずです。

パソコンデスクは素材・材質で選ぶ

パソコンデスクの素材には、木製のものやガラス製のもの、スチール製のものなどがあります。木製タイプはナチュラルな空間にぴったりで、温かみがあり柔らかい雰囲気を演出できます。ガラス製のものはスタイリッシュでモダンな空間に適しており、部屋を広く見せられるメリットがあります。スチール製のものはヴィンテージな空間に合い、インダストリアルスタイルにもよく取り上げられる材質です。このように、パソコンデスクの天板や脚に使われる素材にはそれぞれ特徴があり、各々のインテリアスタイルに合う・合わないといった相性もあります。パソコンデスクを購入してみて部屋に配置してみたら思っていたイメージと違った、なんてことがないように、予め部屋のインテリアスタイルに合わせて、素材や材質を検討しておきましょう。

パソコンデスクはデザイン・用途で選ぶ

ひと口にパソコンデスクといっても、パソコンデスクのデザイン・タイプはそれぞれです。代表的なパソコンデスクのタイプには以下のものがあります。
  • ラックタイプ……プリンターやキーボードが収納できる縦長のラックタイプのパソコンデスク
  • ワークデスクタイプ……スペースが広く引き出し収納が付いている学習机タイプ
  • L字型タイプ……ワークデスクよりスペースが広く、コーナーでも使えるL字型のパソコンデスク
  • ロータイプ……デスクの脚が短く畳や床に座って作業ができる
どのタイプのパソコンデスクを選ぶのかは、パソコンをどんな用途で使うのか、趣味で使うのか、仕事で使うのかで大いに変わってきます。省スペースにプリンターやキーボードも一緒に収納したい人はラックタイプがいいでしょうし、自宅で仕事場を持つ人はL字タイプがいいでしょう。ある程度作業もできて収納もできるデスクがいいならワークデスクタイプがおすすめです。サイズやデザインで迷ったら、パソコンの用途からパソコンデスクを選ぶのも手です。

パソコンデスクのおすすめメーカー

ニトリ

1967年から「似鳥家具店」として始まり、現在では全国に実店舗を展開するニトリ。ベッドやソファ、テーブルなどの大型家具からミラーや玄関小物、ガーデニング用品まで幅広く取り扱っており、リーズナブルな価格で値段以上の家具やインテリア雑貨が手に入るのが特徴です。

システムデスク(ザッキー 110 WH)

ニトリのパソコンデスク出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/DeskChairStationery/Desk/6200343s?ptr=item
  • 価格:7,990円(税込)
  • サイズ:幅110㎝、奥行53㎝、高さ115㎝
  • カラー:ホワイト
  • 天板の素材:合成樹脂化粧繊維板
そんなニトリの中でおすすめなのがデスクとラックが一体型になったこちらの商品。サイズは省スペース仕様なので、ワンルームや部屋を広く使いたい人におすすめです。ラックにプリンターや書類、本を収納してすっきりと片付けられるのがメリットです。デスクの主な素材は合成樹脂化粧繊維板でシンプルなデザインなので、ナチュラルやシンプルモダン、カジュアルなど、どのスタイルにも合わせやすそうです。カラーには、ダークブラウンとライトブラウンもあります。

IKEA

IKEAは、1943年にスウェーデンの起業家イングヴァル・カンプラードが創業したのが始まりとされている世界最大の家具・インテリア雑貨店です。家具のネーミングはそれぞれスウェーデン語から引用されています。IKEAショップは世界規模というだけあって、家具のサイズも大きめのものが多く、シンプルモダンスタイルや北欧スタイルにぴったりの家具が多く取り扱われているのが特徴です。

MICKE

IKEAのパソコンデスク出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/60354277/
  • 価格:12,990円(税込)
  • サイズ:幅142㎝、奥行50㎝、高さ75㎝
  • カラー:ブラックブラウン
  • 天板の素材:パーティクルボード
IKEAのパソコンデスクでおすすめしたいのが、こちらの「MICKE(ミッケ)」という商品です。ちなみに「MICKE(ミッケ)」とは、スウェーデンで男の子の名前に使われるMikael(ミカエル)の愛称なのだそう。おすすめポイントは、デスク幅が142㎝と広く、書類やペンや小物類を収納できるスリム引き出し収納と、コードをすっきりとまとめられる配線口が付いているところ。また、背面のデザインが全面と同じ仕様なので設置場所が壁側に限定されないところもポイントです。カラーにはホワイトもあります。

ISSEIKI

ISSEIKIは、1989年に設立された株式会社一世紀によるオリジナルブランド家具やインテリア雑貨を取り扱う輸入・販売店です。1998年にベトナムに工場を開設し、そこから現在に至るまでジャパンデザインのベッドやソファ、テーブル、キッチン収納家具などを世に送り出しています。シンプルナチュラルテイストやナチュラルモダンテイスト、北欧モダンテイスト、ヴィンテージテイストなどに合う家具が多く並んでいるのが特徴です。

ノルン/NORN 120デスク

ISSEKIのパソコンデスク出典:https://www.isseiki.co.jp/products/norn120desk/
  • 価格:24,800円(税込)
  • サイズ:幅120㎝、奥行55㎝、高さ70㎝
  • カラー:ナチュラル
  • 天板の素材:アルダー無垢材
ISSEIKIでおすすめしたいのが、北欧スタイルにぴったりのこちらのノルンシリーズの「120デスク」。ワークデスクタイプで幅が広く、引き出し収納も付いているので、必要最小限の作業スペースが欲しいという人におすすめです。デスクの作りは「天板に引き出し収納」という分かりやすい構造にも関わらず、粋なデザインで見劣りしないところがポイントです。

LOWYA

LOWYAは、2004年に設立した株式会社ベガコーポレーションが運営するオリジナルデザイン家具・インテリア雑貨の通販ショップです。LOWYAの家具はどれもデザイン性が高く、機能も充実しているのが特徴です。取り扱う商品はベッド、ソファ、食器棚などの大型家具から照明やファブリック雑貨、家電までと幅広いため、欲しいものが一度に手に入りやすく、非常に便利です。家具のテイストとしては、ナチュラルやモダン、 北欧テイストのものやカフェ風スタイルのものが多く並んでいます。

デンマーク産L字型ワークデスク 北欧デザイナーズ家具

LOWYAのパソコンデスク出典:https://www.low-ya.com/item/F899_G1013.html
  • 価格:29,990円(税込)
  • サイズ:幅160㎝、奥行150㎝、高さ74.5㎝
  • カラー:オーク
  • 天板の素材:プリント紙化粧パーティクルボード
LOWYAのパソコンデスクからは、北欧デザインの「デンマーク産L字型ワークデスク」をチョイス。主な素材には、プリント紙化粧パーティクルボードが使用されていますが、木目と色合いがリアルなのでまるで本物の天然木で作られたかのように思えます。こちらのデスクのポイントは、オープン収納と引き出し収納がセットで付いているところ。引き出し収納の一段目は、鍵付き引き出しになっているので、大事な書類も安心して収納できるのが魅力です。カラーには落ち着いた色合いのブラウンもあります。

とにかく安い! おすすめのパソコンデスク

山善 サイバーコム パソコンデスク

山善(YAMAZEN) サイバーコム パソコンデスク(幅65) ダークブラウン GHP-65HC(MBR/MBR)
販売価格 ¥3,955
(2018年2月1日6時37分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/6398S1g
  • メーカー:山善
  • サイズ:幅65㎝、奥行49㎝、高さ116㎝
  • カラー:ナチュラルメイプル
  • 天板の素材:合成樹脂化粧繊維板
コストパフォーマンスに優れたパソコンデスクなら、山善の「サイバーコム パソコンデスク」がおすすめです。なんと価格は税込みで3,995円という驚きの安さ。上段にはスピーカーや小物が置ける棚、デスク下にはキーボードが置けるスライドテーブルが付いているので、デスク周りは常にすっきりとした状態を保てそう。幅は65㎝とコンパクトサイズなので、省スペースにデスクを収めたい人にもおすすめです。カラーには、色違いのダークブラウン(税込3,919円)もあります。

DORIS ラック付きデスク ガイアブラウン

(DORIS)ラック付きデスク【ガイア ブラウン】
販売価格 ¥4,990
(2018年2月1日6時39分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/elx1n0h
  • メーカー:DORIS
  • サイズ:幅120㎝、奥行60㎝、ラック高さ122㎝、テーブル高さ78㎝
  • カラー:ブラウン
  • 天板の素材:PVC/パーティクルボード
デスクと棚が一体型になったパソコンデスクなら、DORISの「ラック付きデスク ガイアブラウン」がリーズナブル価格でおすすめです。デスクは幅120㎝、奥行60㎝とワイド型なのでパソコン作業もはかどること間違いなし。ラックはA4サイズのファイルも楽々に収まる仕様で、書類や本をたっぷりと収納できます。ラックの位置は左右どちらにも取り付けが可能で、微妙な高さも調節できるアジャスター付き。カラーはブラウンの他に、ナチュラルとブラックもあります。

おしゃれなおすすめパソコンデスク

Akaya コンパクト ハイタイプデスク アンチューサ

パソコンデスクのおすすめ出典:http://www.akaya.jp/products/detail/MI-DSK-1388_3995.html
  • 価格:11,600円(税込)
  • メーカー:Akaya
  • サイズ:幅85㎝、奥行46㎝、高さ138㎝
  • カラー:ナチュラル
  • 天板の素材:プリント紙化粧合板
ナチュラルインテリアや北欧インテリア、カジュアルインテリアに合うパソコンデスクをお求めなら、Akayaの「コンパクト ハイタイプデスク アンチューサ」がおすすめです。デスクサイズは幅85㎝、奥行き46㎝とコンパクトながら、上段に小物やCD、小型プリンターなどを置けるオープン棚が付いているので、デスク周りは常にすっきりと片付けられます。フレームに天板が付いたシンプルな作りなので圧迫感がなく、部屋を広く見せられるところもポイントです。カラーには、ミッドセンチュリーによく合うブラウンタイプもあります。

Akaya デザインデスク サルーテ

おすすめのパソコンデスク出典:http://www.akaya.jp/products/detail/IWK-IW-52_6283.html
  • 価格:20,280円(税込)
  • メーカー:Akaya
  • サイズ:幅120㎝、奥行55㎝、高さ71.5㎝
  • カラー:ブラウン
  • 天板の素材:プリント紙化粧繊維板
こちらは北欧モダンスタイルにぴったりのAkayaの「デザインデスク サルーテ」。事務用の固い印象のパソコンデスクと違って柔らかく温かい印象を抱きますね。天板には、木目がリアルなプリント紙化粧繊維板が使われており、デスクサイドには、A4サイズが収まる便利な引き出し収納が付いています。デスク幅は120㎝と幅広いため、パソコンを使った作業や事務作業もはかどりそう。カラーにはアンティークな空間にもぴったりのホワイトもあります。

省スペースにぴったり! スリムパソコンデスク

山善 折りたたみデスク 完成品 ブラウン アンティーク調 PST-8040

出典:http://amzn.asia/dFPIdiE
  • メーカー:山善
  • サイズ:幅80㎝、奥行40㎝、高さ70㎝
  • カラー:ブラウンアンティーク
  • 天板の素材:合成樹脂化粧繊維板
スリムパソコンデスクでまずおすすめしたいのが、山善の「折りたたみデスク」です。折りたたんだときの奥行はわずか7㎝だから、使わないときはクローゼットのわずかなすき間にも収納できます。商品は完成形で届くので、組み立てる必要がなくすぐに使えるのも嬉しいところ。デスクの天板は木目がリアルで凹凸まで細かく再現されています。デスクカラーには、ブラウンアンティークの他にも、アイボリーアンティーク(税込4,918円)とダークブラウン(税込3,300円)、ナチュラルメイプル(税込3,990円)があります。

LOWYA ツートンシリーズ パソコンデスク 北欧デザイン ホワイト/ナチュラル

LOWYA (ロウヤ) 【ツートンシリーズ】 パソコンデスク デスク 北欧家具 北欧デザイン 木製 リアル木目 オフィスデスク 幅160cm ホワイト/ナチュラル 新生活
販売価格 ¥17,990
(2018年2月1日6時42分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/g3ABt0k
  • メーカー:LOWYA
  • サイズ:幅120㎝、奥行40㎝、高さ72㎝
  • カラー: ホワイト/ナチュラル
  • 天板の素材:合成樹脂化粧パーティクルボード
省スペース仕様で次におすすめなのが、LOWYAの「ツートンシリーズ パソコンデスク」です。奥行はわずか40㎝ですが、幅が120㎝もあるのでパソコンを使っての作業スペースとしては十分でしょう。こちらのシリーズは、同シリーズのチェストや160㎝タイプのデスクと組み合わせが可能で、デスクスタイルを自分好みに自由にカスタマイズできるのが特徴です。こちらの120㎝タイプのパソコンデスクを単独で使うもよし、160㎝タイプのデスクと組み合わせてL字型デスクとして使ってもよし。組み合わせるチェストによっても雰囲気をガラリと変えられます。

ゲームをするのにぴったりなパソコンデスク

Atlantic Inc Gamingデスクでブラック

Atlantic Inc Gamingデスクでブラック
販売価格 ¥42,157
(2018年2月1日6時43分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/7uTRtiD
  • メーカー:ATLANTIC(R)
  • サイズ:幅約123㎝、奥行約59㎝、高さ約73㎝
  • カラー:ブラック
  • 天板の素材:スチール天板 PVC加工
パソコンデスクとしても使えるゲーミングデスクでまずおすすめなのが、ATLANTIC(R)の「Inc Gamingデスクでブラック」です。デスクの両サイドにはスピーカー専用のトレイ、デスク奥にはコントローラーやゲームディスクが収納できるラック、デスクの右側にはイヤホンが掛けられる専用フックが付いているのが特徴です。通常のパソコンデスクでは収納が難しいゲーム機器もこちらのデスクならスッキリと片付けられます。

DXRACER ゲーミングデスク GD-1000BK ブラック

DXRACER ゲーミングデスク GD-1000BK ブラック -
販売価格 ¥49,800
(2018年2月1日6時44分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/8T5vfxN
  • メーカー:DXRACER
  • サイズ:幅127㎝、奥行82㎝、高さ82㎝、天板高75㎝
  • カラー:ブラック
  • 天板の素材:天然木突板
ゲーム重視のパソコンデスクなら、ゲームや長時間パソコン作業をする人のためにエルゴノミクスデザインが取り入れられたDXRACERの「ゲーミングデスク GD-1000」シリーズもおすすめです。デスクの天板は、ゲームやパソコン作業がしやすいよう10度の傾斜が付いており、デスク奥には、ごちゃつく配線をスッキリまとめて収納できる配線ケーブルマネージャーが4か所に付いています。また、耐荷重50㎏の天板と高強度のフレームが使われているため、大きなパソコンデスクやタブレットも余裕で置けます。カラーには、色違いで同価格のホワイトとレッド、別価格のグリーン(税込51,548円)もあります。

家にオフィスを持ちたい方におすすめ! L字のパソコンデスク

LOWYA パソコンデスク 可動棚フリーラック配線収納付き L字タイプ ウォルナット

LOWYA (ロウヤ) パソコンデスク 汚れに強い天板 木目調 便利なフリーラック 配線収納付き シンプル レギュラータイプ 幅120cm ウォルナット 新生活
販売価格 ¥13,990
(2018年2月1日6時45分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/9VuAxdX
  • メーカー:LOWYA
  • サイズ:幅146~156㎝、奥行60㎝、高さ115.5㎝
  • カラー:ウォルナット
  • 天板の素材:合成樹脂化粧繊維板
LOWYAのL字型パソコンデスクは、ラックとL字型デスクがセットになった一体型です。デスク幅は146~156㎝もあるので、デスクトップを開いたまま資料を広げたりメモを取ったりすることが余裕でできます。プリンターや書類が置けるラックと、ペンや小物が置けるミニラックが付いているので、デスクワークもはかどるはず。デスク下には、タップ収納スペースがあるから、電子機器のコードのごちゃつきも一気に解決します。

LOWYA L字型 オープン収納付きパソコンデスク ホワイト×オーク

LOWYA (ロウヤ) パソコンデスク 北欧 デザイン リアル木目 収納 チェスト 引き出し3杯 スライドレール 幅120cm ホワイトxナチュラル 新生活
販売価格 ¥15,990
(2018年2月1日6時45分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/5bsczwk
  • メーカー:LOWYA
  • サイズ:幅145㎝、奥行81㎝、高さ77㎝
  • カラー:ホワイト×オーク
  • 天板の素材:プリント紙化粧パーティクルボード
LOWYAのL字型パソコンデスクでもうひとつおすすめなのが、こちらの「オープン収納付きパソコンデスク」です。通常のL字型パソコンデスクは角が多いため固い印象を受けますが、こちらのデスクは内側のラインが緩やかなカーブを描いており、カラーも優しい色合いなので、フェミニンな部屋にも合わせやすいといえます。オープン収納と引き出し収納の両方が付いているため、すぐ取り出したいものとそうでないものの整理もできそうでいいですね。ワークスペースも十分なので作業効率もアップしそう。カラーには、色違いのブラック×オークとホワイト×ブラウンもあります。

パソコン作業におすすめなチェア

Akaya ソフトレザーオフィスチェア エウメネス

おすすめのデスクチェア出典:http://www.akaya.jp/products/detail/VD-VSS-101P_6880.html
  • 価格:11,480円(税込)
  • メーカー:Akaya
  • サイズ:幅64㎝、奥行74㎝、高さ104~112㎝
  • カラー:ベージュ
  • 素材:PUソフトレザー(表面)、PVC合成皮革(背面)、樹脂成型品(脚)、樹脂成型品(肘)、エンプラ樹脂成型品(キャスター)
長時間パソコンをしたりゲームをしたりするなら、ゆったりと座れてリラックスできるチェアが欲しいですよね。そこでまずおすすめなのが、Akayaの「ソフトレザーオフィスチェア エウメネス」です。ハイバック仕様なのでゆったりと座れるのはもちろん、背面が緩やかなS字を描いているので、疲れやすい首、肩、背中、腰をしっかりサポートしてくれます。加えて、背面の角度を最大20度まで変えられるロッキング機能が付いているところもポイント。疲れたらいつでも座面を倒して好きな角度でリラックス体勢が取れます。生地には通気性のよいPUソフトレザーが使われているため、いつも快適で手入れも簡単。食べ物や飲み物で汚しても水拭きできるので長く愛用できそうです。カラーには、色違いのグレーもあります。

LOWYA オフィスチェア メッシュ ブラック×ブラック

LOWYA (ロウヤ) オフィスチェア メッシュ 可動式アームレスト ロッキング 昇降機能 キャスター付き 360度回転 デスクチェア パソコンチェア ホワイト/ブラック 新生活
販売価格 ¥6,990
(2018年2月1日6時48分時点の価格)
出典:http://amzn.asia/cfuqTQl
  • メーカー:LOWYA
  • サイズ:幅62㎝、奥行59㎝、高さ92~100㎝
  • カラー:ブラック×ブラック
  • 素材:アクリル(張地)、ウレタンフォーム(クッション材)、ポリプロピレン(背もたれ・アーム)、合板(座面)、ポリウレタン(キャスター)、金属(ベース)、エポキシ樹脂塗装(表面加工)
リーズナブル価格でデスクチェアを手に入れたい人は、LOWYAの「オフィスチェア メッシュ」を検討してみるといいでしょう。こちらの商品のポイントは、アーム、座面、背面にそれぞれ工夫があるところです。アームは可動式になっているので使わないときは上に移動してデスクに綺麗に収納できます。座面には、クッション性のあるウレタンと通気性のよいメッシュ生地、背面には通気性と弾力性を備えたメッシュ生地が使われているため長時間でも快適に使えます。カラーはブラック×ブラックの他に、ブラック×グレーとホワイト×ブラックもあります。

パソコンデスクやチェアを組み立てる際の注意点

パソコンデスクやチェアのほとんどは組み立て式のため、購入した後は自分で組み立てる必要があります。ここでは、その際の注意点や気を付けるべきポイントを5つ紹介します。

1.部品はなるべく2人以上で運ぶ

部品の素材によっては、重いものや割れやすいもの、ヒビの入りやすいものなどがあります。無理をしてひとりで部品を運び、破損してしまっては元も子もないので、大きく持ち運びがしにくい部品や重くてひとりで運べないような部品は必ず2人以上で運ぶようにしましょう。

2.部品がすべて揃っているか確認する

まれに、部品が揃っていなかったり、部品に傷や歪みがあったりする場合があります。小分けされた部品をすべて開封してしまうと、万一このような事態が発生した場合に返品や交換ができなくなるので、必ず開封前にすべてのパーツが揃っているか、部品に破損がないかを確認しましょう。

3.部品は組み立ての順番通りに開封する

全ての部品が確認できたらいよいよ組み立てです。開封作業やゴミの処理は意外と時間がかかるため、まとめて一度に済ませてしまいたいものですが、全ての部品を一度に開封することだけはやめましょう。部品の紛失や各パーツの混合を招き、作業がやりづらくなるためです。必ず説明書の順番通りに部品を開封し、部品は丁寧に扱うようにしましょう。

4.必ず説明書通りに組み立てる

当然といえば当然ですが、部品の組み立ては必ず説明書を見て行い、説明書に記載された順番通りに行いましょう。部品は説明書に記載された図面の向きに従って並べ、丁寧に組み立てていきます。組み立てるものによっては、板の裏面と表面の区別がつけづらいものもあるため、説明書に記載された番号と実際の部品に貼られた番号や向きが合っているかどうかを確かめながら組み立てる必要があります。

5.組み立ては段ボールやビニールシートの上で行う

組み立てるパソコンデスクやチェアの中には、木ダボを差し込んで板と板を貼り合わせる工程を必要とするものもあります。床に木板や部品を直置きして作業をすると床が傷つき、騒音の原因にもなるので、必ずビニールシートや段ボールを敷いて衝撃を吸収しながら作業をするようにしましょう。

まとめ

パソコンデスクには、省スペースにぴったりのラックタイプやインテリア性の高いワークデスクタイプ、オフィス向けのL字型タイプなどがあり、それぞれデザインや素材、機能が異なります。どんな用途でパソコンを使うのかをよく検討した上で、自分にぴったりのパソコンデスクを探してみてくださいね。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。