クレヴィア住吉は、アクセスに優れた伊藤忠都市開発のブランドマンション!

2018.08.20
クレヴィア住吉は、アクセスに優れた伊藤忠都市開発のブランドマンション!

クレヴィア住吉のメリット

  • 最寄りの「住吉駅」は東京メトロ半蔵門線と都営新宿線の2線が利用可能。
  • 多くの実績がある伊藤忠都市開発の「クレヴィア」シリーズ。
  • 周囲に公園や多く、緑や自然に触れる機会を作りやすい。
  • 周辺に買い物施設が充実している。

クレヴィア住吉のデメリット

  • 住吉駅までの徒歩分数が10分超
  • 駐車場の台数が少ない
伊藤忠都市開発株式会社の分譲マンション「クレヴィア」シリーズのマンションになります。竣工は2015年とまだ築浅と呼べる物件であり、設備も新築物件と大きく変わらないのが魅力です。最寄り駅は東京メトロ半蔵門線と都営新宿線が利用できる「住吉」駅です。渋谷・新宿という2大都市へのアクセスが非常にスムーズな立地であり、「大手町」駅へも乗り換えなしで10分圏内と通勤にも便利です。東京オリンピックが控える中で、江東区は近年知名度が上昇してきています。現在も新築分譲マンションが絶えず販売されており、都市近接の住宅エリアとして今後も注目されていく可能性を持っています。今回はこのエリアに建設された「クレヴィア」シリーズのマンション、「クレヴィア住吉」をご紹介します。

クレヴィア住吉の概要

クレヴィア住吉

クレヴィア住吉の総合評価

資産性

エリアのブランド力

東京駅、大手町エリアへのアクセスが快適な江東区エリア。近年はDINKS、ファミリー向けマンションが多く建設される住宅エリアとしても有名です。今後もマンションの供給は継続的に行われ、中古マンション市場にも多くの物件が出てくると思われますが、都心へのアクセスがスムーズなエリアとしての価値は継続すると考えられます。

エリアの将来性

近年、多くのマンションデベロッパーが新築マンションを絶えず供給しているエリアです。また本物件のように大規模なマンションが販売されることもあり、若年層やファミリーが今後も流入する可能性がある、発展的なエリアです。また、実現については断定できないものの「豊洲~住吉間」の地下鉄について議論が交わされるなど、今後の話題にも事欠かないエリアと言えます。

マンションの立地条件

最寄りの「住吉」駅まで徒歩16分という立地については、同じエリアの他物件と比べて抜群に良い、とは言えません。今後も恒常的に新築・中古マンションが供給されることを考えると注意が必要です。ただし、建物周辺にはコンビニやスーパー、公園など生活関係施設は充実しており、日常生活には不便を感じないエリアです。

利便性

交通利便性

  • 東京メトロ半蔵門線「住吉」駅徒歩16分
  • 都営新宿線「住吉」駅徒歩16分
東京メトロ半蔵門線は大手町、渋谷、錦糸町、押上などの主要駅を繋いでいます。また渋谷からは東急田園都市線、押上からは東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線へ乗り入れも行っています。また都営新宿線も併せて利用できます。大手町まで乗車10分圏内、新宿・渋谷まで乗車30分圏内で利用可能になります。通勤面でもプライベート・レジャーでも使い勝手の良い鉄道アクセスと言えます。また、住吉エリアではバス輸送網が発展しています。近くの「扇橋三丁目」バス停からは葛西駅方面や秋葉原駅方面へのアクセスが可能です。

生活利便性

ゴミ置き場が建物内にあり、ゴミ出しは24時間可能です。通勤やちょっとした外出のついでにゴミ出しをすることができます。また宅配ボックスが設置されており、再配達の手間を省くことができます。普段の買い物は「まいばすけっと江東扇橋3丁目店」「ライフ深川猿江店」「アリオ北砂」がいずれも徒歩10圏内にあり便利です。「ライフ深川猿江店」は一部店舗を除いて、深夜25時まで営業しています。また自転車を使えば錦糸町エリアも生活圏ですので、ぜひ目的に合わせて使い分けてください。

施設・設備グレード

共用施設

クレヴィア住吉
  • 総戸数125戸、14階建、RC構造
  • 1階に集会室
  • 歩車分離設計を採用
  • エレベーターは2基
  • 駐車場38台(機械式34台、平面3台、身障者用平面1台)
  • 駐輪場250台(2段ラック式、スライドラック式、傾斜ラック式)
  • バイク置き場13台
人と車の出入りに関して、歩車分離設計が採用されています。特に小さなお子様がいる家庭においては、通学時のお子様の安全を守る1つの仕組みになっています。駐車場の数は多くなく、大部分が機械式になりますので空きがあるかどうか確認が必要です。駐車場料金については2万円台~3万円台になりますので、月々のランニングコストと合わせての検討が大切です。駐車場の数が少ない分、駐輪場については1住戸あたり2台分に相当する数が用意されています。アップダウンが少なく、自転車で広範囲に移動できるエリアになりますので、空きがあれば有効活用することをオススメします。

標準設備のラインナップ

共用部
  • 1階と10階に災害用格納庫。
  • 1階に宅配ボックス設置。
  • ゴミ置き場が建物内にあり、雨に濡れずにゴミ出しが可能。
  • ゴミ出しは24時間可能
近年、多くの災害が全国各地で発生していることを踏まえると、各マンションの災害対策については確認が必要です。本物件においては、1階と10階に災害用格納庫がある点が評価できます。また宅配ボックスやゴミ出しといった日常で頻繁に発生する事柄について、宅配ボックスや24時間ゴミ出し可能などの工夫があるのは嬉しいポイントです。
専有部
  • 住戸専有面積61.12㎡~86.67㎡、2LDK~4LDKの間取り。
  • DINKS~ファミリー向けの間取り用意。
  • 開口部は南向きと東向き。
  • 新築時に入居者が最大20通りの中から収納パターンから収納を選択できる「PZL(パズル)」導入の第1号物件。
  • 熱源はエコジョーズ
  • バスルームにミストサウナ付浴室暖房乾燥機
  • キッチンに浄水器内蔵型混合水栓
  • キッチンに食器洗い乾燥機
  • 洗面化粧台はボウル一体型カウンター天板
  • エネルックリモコン
  • LDに温水式床暖房
  • 二重天井採用
  • 分譲時に設計住宅性能評価・建設住宅性能評価書取得
本物件は、デベロッパーである伊藤忠都市開発㈱が「PZL(パズル)」という、都市型マンションのための新収納システムを採用した第1号物件になります。新築分譲時に入居者が最大20通りの組み合わせから、好みの収納パターンを選ぶことができるシステムです。したがって、各部屋によって採用された収納には様々なパターンがあることになります。検討する際の1つの要素にしてみてください。設備・仕様については、2015年に竣工したマンションということで、ほぼ最近の新築マンションと変わらないラインナップになっています。キッチンには、日々の洗い物を助けてくれる「食器洗い乾燥機」を、リビング・ダイニングには、ホコリを舞い上げず部屋を暖めてくれる「温水式床暖房」を採用しています。特筆すべきところは、浴室暖房乾燥機にミストサウナ機能がついていること。ミストサウナ機能とは、霧状の水蒸気を発生させ、保湿・リラックス機能を高めてくれる機能のことです。雨の日の洗濯物の乾燥に役立つなどの通常の機能に加えて、グレードを高めた機能が備わっています。また、本物件では「設計住宅評価書」と「建設住宅性能評価書」がついています。これは、建物設計時と建物完成時に、第三者機関によって建物の性能をチェックした内容が記載されたものです。耐震性能や耐火性能などについて、数値や等級などで表した「住まいの通信簿」です。中古売買時に、建物の価値を示す1つの指標になります。

セキュリティ対策

クレヴィア住吉
  • オンライン24時間セキュリティシステム採用
  • 住戸玄関ドアに防犯センサーを設置
  • 防犯カメラ、カラーモニター付きインターホンと連動したエントランスのオートロックを設置
  • ディンプルキー採用
  • 風除室、エレベーター、駐車場に防犯カメラ設置
  • 1階エレベーターホールにエレベーター内の防犯カメラの映像を映すモニターを設置
  • 管理人が日勤で勤務
共用部の設備の異常や、専有部での不正な侵入などを監視するための24時間セキュリティシステムが採用されています。万が一、異常を感知した場合は、警備会社の指令センターに自動通報され、警備員が駆け付けてくれます。また、各種防犯センサーや防犯カメラも設置されるなど、セキュリティは充実しています。

耐震性

本物件では、「新耐震基準」が採用されています。1981年以前に建築確認申請が出された建物は、それ以前の「旧耐震基準」で建築されていましたが、大規模な地震に備えるため、基準が見直されました。それが「新耐震基準」です。中古物件を検討する際は、築年数を確認し、どちらの耐震基準で建築されているか確認する必要があります。

ブランド力

デベロッパー

新築時のデベロッパーは、伊藤忠都市開発株式会社です。大手商社である伊藤忠商事株式会社を中心としたグループ企業の1つになります。もともとは伊藤忠商事の不動産部門と、伊藤忠不動産株式会社がそれぞれ別のブランドを展開していましたが、1992年に伊藤忠不動産㈱が伊藤忠商事㈱と合併。1997年に伊藤忠都市開発㈱が設立されました。2007年に、マンションブランド「クレヴィア」が誕生しました。以降、2017年までにグッドデザイン賞を11年連続で受賞するなど、マンションブランドとして確かな地位を築いています。首都圏・近畿圏を中心に幅広い分譲実績を有しています。

施工会社

施工会社は大末建設株式会社です。創業は昭和12年で、マンション事業のみならず、物流倉庫やオフィスなども手掛けています。分譲マンションの施工でも、多くのマンションブランドで実績があり「クレヴィア」シリーズではクレヴィア豊洲なども大末建設の施工です。

住環境

建物の南北に「清洲橋通り」という道路が走っています。片側1車線ずつではありますが、バスが通るなど地元では、比較的主要な道路になります。購入の前に現地周辺を確認し、実際の交通量などを確認することをオススメします。その分、採光を遮るような高層建物には隣接していません。

マンション周辺の自然環境

建物は「三島橋公園」隣接しています。またすぐ近くには「横十間川」が流れ、「横十間親水公園」があるなど、水や緑を感じやすい環境になっています。住吉駅のすぐ近くには大型の「猿江恩賜公園」もあり、お子様と一緒に遊んだり、都心の中で自然を感じながら散歩したりといったことが叶えやすい環境です。

教育環境

小学校は川南小学校区、中学校は深川第四中学校区になります。小学校までは約10分程度、中学校までは約20分程度の距離があります。少し距離がありますので、お子様がいる方については、一度通学路を確認することをオススメします。保育園については、北砂保育園・千田保育園が徒歩10分圏内にあります。定員はいずれも100名で開所時間は午前7時30分から。延長保育について、北砂保育園は午後7時30分まで。千田保育園は午後8時30分まで。また徒歩7分の立地に千田児童館があります。月曜日から土曜日までの6日間で、お子様が19時まで過ごすことができます。「働くお母さん」の皆さんはぜひ一度活用を検討してみてください。

治安

江東区の犯罪発生率(平成26年)は1.16%。住民の87人に1人が犯罪かかわる計算です。これは東京23区の中で11位、交通事故発生率については東京23区の中で9位となっています。東京オリンピックが控えている影響もあり、江東区の認知度は上昇している中にあります。今後も多くの人が行き交い、新たなコミュニティが形成される街になることが予想されます。コミュニティを通じた人とのつながりを深めていくことが大切です。

交通事故件数

交通人事故発生率(平成27年)は0.26%。住民の386人に1人が事故にかかわる計算です。これは東京23区の中で9位となっています。自転車やバスでの移動が多いためか、ランキングは高めになっています。どんな場合や場所であっても、周囲の確認は十分に行い、交通事故に気を付けることが大切です。

ハザードマップ

「江東区洪水ハザードマップ」によると、荒川が200年に1回の氾濫を起こした際の想定では、3m未満の浸水が予想される地域に指定されています。1階住戸を検討する際は留意する必要があります。また「江東区大雨浸水ハザードマップ」によると、浸水深1.0m~2.0m未満のエリアに指定されています。ちなみに江東区では、区の南側の地盤の高いところが避難地区に指定されています。万が一のために、ハザードマップはよく確認しておく必要があります。

まとめ

中古物件とはいえ、ほぼ新築と変わらない設備・仕様であり、さらに都心への快適アクセスを叶えてくれるのが、この「クレヴィア住吉」です。特に東京駅周辺・大手町エリア勤務の方には非常に住みやすい物件になると思います。ぜひ、チェックしてみてください。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。