【特集】パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー、その魅力に迫りました!

2018.10.05
【特集】パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー、その魅力に迫りました!

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーのメリット

  • 交通利便性がよい
  • 買い物が便利
  • 共用施設が充実している

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーのデメリット

  • 電車の騒音
JR線と東急線が乗り入れ、2駅13路線という交通の便の良さで人気の高い、武蔵小杉駅。ここ10年ほどの再開発により急速に発展したこの街は、分譲タワーマンションが立ち並び、ビッグ・シティを形成しています。「パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー」は、武蔵小杉駅と直結・徒歩1分という、このエリアでも指折りの好立地を誇る中古タワーマンション。2つの大型商業施設にも直接アクセスできるという、その利便性は見逃せません。一度味わうとなかなか他へは移れない、その魅力を解体します!

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの基本情報

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの資産価値は?

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー 気になるパークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの資産価値を、街のブランド力と将来性、立地条件とマンションのブランド力から見ていきましょう。

街のブランド力

武蔵小杉エリアは、平成20年ごろまでは電子機器などの生産拠点として工場が広がる工業地域でした。しかしここ10年ほどで再開発により、大きく変貌。タワーマンションが10棟あまり相次いで建設され、街の人口が急増したのです。今では武蔵小杉は、首都圏近郊の大規模な新興住宅地といった趣の街に変わっています。戸建住宅より圧倒的にタワーマンションの住戸が多い住宅地です。人口が増えるにつれ、大規模商業施設が続々と新設され、現在も開発は続いています。 エリアのブランド力はあきらかに右肩上がり、今後もさらに上昇していくと考えていいでしょう。

街の将来性

現在、武蔵小杉駅北口周辺では再開発計画が進められています。 元日本石油社宅のあった地区には、パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーと同じ三井不動産レジデンシャル株式会社と株式会社竹中工務店による、総戸数1,205戸の53階建てツインタワーマンション「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」が2018年までに2棟完成しています。さらに日本医科大学病院の敷地に50階程度のツインタワーマンションも建設予定です。今後も駅周辺の再開発が進むにつれ、街の規模は拡大していき、物件の資産価値は上昇していくことが考えられます。

マンションの立地条件

マンションの1階と5階で武蔵小杉駅に直結しており、駅までのアクセスは抜群。雨の日も傘を開かずに都内や横浜まで行くことが可能です。しかし、それだけに鉄道の線路が近接しています。住戸によっては、窓を開けると電車の音が気になる場合があります。 物件購入の際には、実際に現地にてよく確認することをお勧めします。

マンションのブランド力

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーのデベロッパーは、三井不動産レジデンシャル株式会社です。三井不動産レジデンシャル株式会社は、三井不動産グループの住宅分譲を受け持つ会社、分譲マンションのブランドとしては、「パークホームズ」「パークシティ」「パークタワー」などを展開しています。2013年には、新築分譲マンションの事業主別供給戸数ランキングで全国1位になっており、経営基盤や業績も確かなデベロッパーといえるでしょう。物件の施工を担当したのは、株式会社竹中工務店。日本のスーパーゼネコン5社の中でもトップクラスの業績を誇ります。分譲マンションの施工だけでなく、「東京ドーム」「ナゴヤドーム」など日本の5つのドーム、さらに飛行場、大型ビルや工場などの施工実績を持っています。竹中工務店の設計・施工は、デザイン性が非常に高いことで評価を得ています。施工会社としての技術力・信頼度は高いと考えていいでしょう。よって、マンション自体のブランド力は比較的高いといえます。パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの資産性は高いと考えて問題ないでしょう。
  • 街のブランド力・・・ ◯
  • 街の将来性・・・ ◎
  • マンションの立地条件・・・ ◯
  • マンションのブランド力・・・ ◎

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの共用施設・設備グレード

ではパークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの施設・設備をみてみましょう。パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー

共用施設

  • ガーデンエントランス
  • エントランスホール
  • インテリジェンスルーム
  • コミュニティプラザ
  • ゲストルーム
  • スカイデッキ
  • 防災備蓄倉庫
  • 非常用発電機
  • カーシェアリング
物件は充実した共用施設を持っています。メインエントランスの壁面や館内各所には、世界的なランドスケープアーティスト、石原和幸氏の手により植物を植栽したグリーン・ウォールを設置、建物内でみずみずしい緑に触れられる環境が備えられています。また二層吹き抜けの豪華なエントランスホールには、和紙アーティスト堀木エリ子氏が手漉き和紙で表現する「光の柱」が設置されています。窓部分に設置された「光の柱」は、外光を透かして柔らかく輝きます。インテリジェンスルームは、入居者の方が読書や勉強できる書斎空間。この部屋の空間や置く本のプロデュースは、ブックディレクター、幅允孝氏が手がけています。さらに物件では集会などが行えるコミュニティプラザやゲストルーム、眺めのいいスカイデッキを設けています。さらにパークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーは、防災面にも力を入れています。全フロアに防災備蓄倉庫を設置する他、非常時には発電機を利用して受水槽と雑用水槽の水を各フロアに供給し共用部水栓が利用可能になります。トイレ対策としては、トイレに水が流せなくなったときのために約3日分の汚水槽を確保しています。また約3日間使用可能な非常用発電機を装備、内廊下・エレベーターホールの照明・エレベーター3基・排水ポンプ・雨水給水ポンプ・リビングの非常用照明1灯などの電力を供給します。さらにエレベーターは緊急地震速報と連動して最寄階に自動停止し、安全を確認した上でエレベーター3基が約3日間稼働します。さらに共用サービスとしては、電気自動車によるカーシェアリングがあります。

設備

共用部

  • オートロック
  • コンシェルジュ機能
  • 内廊下
  • 宅配ロッカー
  • エレベーター
  • 24時間ゴミ置き場
エントランスと住戸のドアはオートロック機能を設けています。エントランスにはコンシェルジュカウンターがあり、さまざまなサービスを提供してくれる他、宅配ロッカーも設置しています。物件は内廊下タイプなので雨に濡れることはありません。またエレベーターはフロアに3基あり、さらにフロアごとに24時間ゴミ置き場があり、ゴミを捨てに行くのに近くて便利です。

専有部

  • オール電化
  • TVモニター付きインターホン
  • 天然石キッチンカウンター
  • ディスポーザー
  • 食器洗浄乾燥機
  • 浴室換気乾燥機付きオートバス
  • 床暖房
  • 24時間換気システム
住戸はオール電化の仕様となっています。TVモニター付きインターホンによって訪問者を確認してから解錠できます。キッチンセットは高級感のある天然石キッチンカウンターを採用、さらにディスポーザーと食器洗浄乾燥機を備えています。バスルームには浴室換気乾燥機付きオートバスを設置しているので、夜間でも洗濯物の乾燥ができます。リビング・ダイニングの床には床暖房を設置しています。また24時間換気システムを導入しているので、室内にはつねに新鮮な外気が採り入れられています。

駐車場

駐車場は206台分(月額使用料:18,000〜30,000円)、バイク置き場は14台分(月額使用料:大型・3,000円/小型・2,000円)、駐輪場766台(月額使用料:100〜200円)を設置しています。

耐震性

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの建物は、制震構造を持ち、高い耐震性を備えています。制震構造は、柱や梁の間に地震の揺れを吸収・減衰する鋼材ダンパーや制震パネルなどの装置を入れ揺れを抑制する構造で、タワーマンションなど縦長の建物に効果的です。

外観デザイン

物件の外観は、建築家の監修によるものです。同時開発された2つのタワーマンション、パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー、パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーと合わせて、3棟の外観コンセプトは「武蔵野の森」の鳥をモチーフにしています。長い縦のラインを持つオレンジ系アースカラーの外壁に、透明感のあるガラス窓やベランダパネルが美しく調和した外観です。

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの利便性

交通利便性

  • JR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線「武蔵小杉」駅 徒歩4分
  • 東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅 徒歩3分
徒歩4分の武蔵小杉駅からは、相互乗り入れをふくめて13路線が利用可能、なんと290駅と直結する利便性の高さです。パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーはペデストリアンデッキで駅に直結しています。武蔵小杉駅からJR湘南新宿ライン特別快速に乗ると、大崎駅までは直通で8分、恵比寿駅までは13分、新宿駅は18分で行けます。またJR横須賀線に乗ると、品川駅まで10分、東京駅は17分で到着します。東急東横線の特急に乗車すると、自由が丘駅まで直通3分、渋谷駅まで13分で行けます。また同線で横浜方向へ向かうと、みなとみらい駅に16分で行けます。さらに東急目黒線に乗ると、目黒駅まで13分、大手町駅まで直通30分で行くことができます。2022年には相鉄線と東急線の相互直通運転も始まるので、東海道新幹線が停車する新横浜駅へのアクセスも向上します。また武蔵小杉駅はバス便の利便性にも優れています。渋谷駅から武蔵小杉駅まで深夜急行バス「ミッドナイトアロー」が出ているので、終電を逃してしまっても帰宅が可能です。また羽田空港までリムジンバスが出ているので、ビジネスやレジャーなどに便利に活用できます。

生活利便性

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー

スーパー

  • イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店 徒歩2分
  • 成城石井 ららテラス武蔵小杉店 徒歩2分
  • マルエツ武蔵小杉駅前店 徒歩4分
グランツリーの中にイトーヨーカドーがあり、わずか徒歩2分で行くことができるので便利に買い物ができます。成城石井も近く、高級食材や輸入食品などを購入することができます。またマルエツは深夜1時まで営業しているので、帰宅が遅くなったときにも生鮮品などの買い物ができます。物件の周囲にスーパーマーケットは多く、目的や予算に合わせて使い分けられるので大変便利です。

大型商業施設

  • グランツリー武蔵小杉 徒歩1分
  • ららテラス武蔵小杉 徒歩1分
物件は、2つの大型商業施設に接しています。グランツリー武蔵小杉にはスーパーが入っている他、衣料品、書籍からベビー用品まで日常生活に必要なものをほとんどそろえることができます。また家族皆で入れる広い授乳室・ベビールームもあります。屋上には日本最大級の屋上庭園、ぐらんぐりんガーデンがあります。ららテラスには、魚介類や青果などの生鮮食品店が入っている他、ファッションや雑貨など多くの店舗があり、4階にはクリニックモールもあります。物件の5階から、ららテラスまでは通路が作ってあり、雨の日も濡れずに行くことができます。

病院

  • むさし小杉内科クリニック 徒歩1分
  • どうどう小児科 徒歩1分
  • さこう眼科 徒歩1分
  • 聖マリアンナ医科大学東横病院 徒歩2分
近接するららテラスの中にクリニックモールがあり、内科、小児科、眼科、婦人科、皮膚科などの個人クリニックが入っています。物件からは5階の通路を通って行け、不調を感じたときもすぐに受診できます。また総合病院も、聖マリアンナ医科大学東横病院まで徒歩2分で行けます。

コンビニ

  • ファミリーマート武蔵小杉駅前店 徒歩2分
  • ローソンLAWSON武蔵小杉+toks武蔵小杉駅店 徒歩3分
  • セブンイレブン川崎武蔵小杉駅前店 徒歩3分
物件近くには多数のコンビニエンスストアがあり、遅い時間に買い物するのに便利です。

金融機関・ATM

  • 三井住友銀行武蔵小杉駅前出張所 徒歩2分
  • みずほ銀行武蔵小杉支店 徒歩2分
  • セブン銀行イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店ATM 徒歩2分
徒歩5分圏内に多くの都市銀行の支店やATMがあります。また近隣のコンビニのATMも利用できます。

郵便局

  • 中原郵便局 徒歩4分
徒歩4分の距離に中原郵便局があります。

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの住環境

マンション周辺の自然環境

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの建物には、外観やエレベーターホールなど各所に壁面植栽が施されています。植栽はよく手入れされており、建物の中でも緑を眺めて安らぎを感じられる中古マンションです。さらに近隣の大型商業施設、グランツリー武蔵小杉の屋上には、日本最大級約4,300㎡の屋上庭園、ぐらんぐりんガーデンがあります。庭園にはレモンやザクロ、オリーブなど多彩な植物が植えられており、「森のトンネル」「登れる山」「こくばんのゆか」「えんぴつ迷路」など、お子様が喜ぶ遊びのスペースがたくさん設置してあります。物件からわずか1分ですから、親子で訪れると庭園の四季折々の表情を楽しむことができます。その他、小さな公園は物件の周囲に多数あります。

教育環境

保育園

  • ベネッセ武蔵小杉保育園 徒歩1分
  • すこやか小杉保育園 徒歩3分
  • ポピンズナーサリースクール武蔵小杉 徒歩3分
パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの周辺に保育施設は複数あります。しかし物件のエリアは保育園の激戦区です。希望する保育園にお子様を入れるには、努力が必要になるかもしれません。川崎市全域では、平成30年4月1日現在の保育所等利用待機児童数は18名になっています。http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000097/97414/taikikouhyou3004.pdf

小中学校

  • 川崎市立上丸子小学校 徒歩10分
  • 川崎市立中原中学校 徒歩18分
川崎市が指定する学区の小中学校は、上丸子小学校と中原中学校です。しかし抜群な交通利便性をいかして、東京都や横浜方面の私立学校に通う生徒も少なくありません。

治安

神奈川県警察が発表した平成 30年1〜8月の凶悪犯をふくむ市区町村犯罪件数では、川崎市は5,020件となっています。川崎市の中では川崎区の犯罪件数が最も多く1,478件、次いで物件がある中原区の762件です。物件のエリアは比較的犯罪率が高いといっていいでしょう。https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesc0027.htm

交通事故件数

川崎市が発表した平成30年1月1日から9月16日までの交通事故発生件数は、市全域では2,302件です。最も件数が多いのは川崎区の564件、次いで多いのが宮前区の371件です。物件のある中原区は236件なので、中原区は交通事故発生件数が多い行政区とはいえません。http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/15-5-2-2-0-0-0-0-0-0.html

ハザードマップ

パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーの敷地は、国土交通省のハザードマップでは、洪水によって想定される浸水深は0.5〜3.0m(想定最大規模)、土砂災害の危険性は「範囲外又は未整備」となっています。地形からわかる災害リスクは「氾濫平野・盛土地・埋立地」とされています。https://disaportal.gsi.go.jp/maps/index.html?ll=35.574726,139.661194&z=14&base=pale&vs=c1j0l0u0

まとめ

“利便性の高い街”武蔵小杉に数あるタワーマンションの中でも、パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーは、とびきり便利な中古マンションといえるでしょう。駅や大型商業施設、クリニックモールと直結する利便性の高さは、他の物件には住めなくなるくらい快適なものです。また、武蔵小杉は現在もどんどん新規開発が行われています。パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワーは、発展していく街の活気を日々感じながら生活できる中古マンションです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。