閑静な住環境を手にできる中古マンション、ザ・神宮前レジデンスの魅力をご紹介

2018.10.05
閑静な住環境を手にできる中古マンション、ザ・神宮前レジデンスの魅力をご紹介

ザ・神宮前レジデンスのメリット

  • 都心ながら緑溢れる魅力の住環境
  • 5路線4駅を利用できる交通利便性の高い立地
  • 安心・安全を重視した充実の防災設備

ザ・神宮前レジデンスのデメリット

  • 最寄駅まで少し遠い
ザ・神宮前レジデンスは、2013年6月に原宿住宅マンション(112戸)の建替事業として神宮前3丁目に誕生したマンションです。都心部で生活しながら自然溢れる住環境で過ごしたい、そんな贅沢な要望に応えてくれます。今回はそんなザ・神宮前レジデンスの魅力について詳しくご紹介します。

ザ・神宮前レジデンスの基本情報

ザ神宮前レジデンス

ザ・神宮前レジデンスの資産価値は?

街のブランド力

ザ神宮前レジデンス 「神宮前」は、ザ・神宮前レジデンスの西側に創建された明治神宮の参道が続いていたことに由来しており、「北参道」や「表参道」という駅名にもその歴史が感じられます。このような背景から昔ながらの神社が多く点在しているほか、代々木公園や新宿御苑、神宮外苑などの大きな緑地も身近にあるので、都心部の中でも随一の緑を感じられる住環境です。また、マンションがある原宿や表参道はオシャレなショップやレストランが立ち並ぶ街であり、その知名度は全国レベル。周辺の渋谷駅や外苑では再開発進んでいるため、今後も高いブランド力を維持していくと考えられます。

街の将来性

近年、ザ・神宮前レジデンス周辺で行われた再開発例と言えば、直線距離で800mほど離れた新国立競技場です。東京五輪に合わせて工事が行われ、2019年11月に完成しました。また、渋谷区ではザ・神宮前レジデンスが位置する神宮前3丁目や表参道周辺に地区計画を定め、より良い街づくりを着々と進めています。今後も新たな街並みが創造され、地域周辺のブランド力、資産価値にも良い影響を及ぼすでしょう。

マンションのブランド力

分譲は3社のJV(Joint Venture)

ザ・神宮前レジデンスの分譲主は、新日鉄興和不動産株式会社、三井物産株式会社、NTT都市開発株式会社の3社によるJVです。新日鉄興和不動産株式会社(現、日鉄興和不動産株式会社)は1952年創業の老舗企業。その名の通り、製鉄をメインとした日鉄グループの不動産会社です。インターシティという名の複合施設を赤坂・品川・名古屋などに建設しており、マンションも含めた幅広い不動産開発を手がけています。分譲マンションでは「リビオ」シリーズで有名な老舗企業です。NTT都市開発株式会社はNTTの子会社で、グループ唯一の総合不動産会社です。1986年1月に設立、当初は電話局跡地などの遊休不動産の開発を目的に設立されましたが、近年では「ウエリス」シリーズで分譲マンションの事業にも参入しており、その他幅広く事業を拡大しています。三井物産株式会社は財閥系の商社です。財閥系グループの多岐に亘る事業分野の知見と関係会社から取引先に至るまでの幅広いネットワークが強みです。

施工は竹中工務店

施工は日本の建築会社の中でスーパーゼネコンと言われる株式会社竹中工務店です。他のスーパ―ゼネコンと比べ、土木やインフラ設備よりも建築物をメインに事業を展開しています。設計段階から一環して手がけることが多く、ザ・神宮前レジデンスの設計も担当しています。ザ・神宮前レジデンスは大手企業が手掛けたマンションであるため、ブランド力は高く、中古であっても資産価値が高く評価されるでしょう。

マンションの立地条件

ザ・神宮前レジデンスの南側には長安寺や妙園寺という低層のお寺、北側には原宿一丁目公園が隣接しているため、圧迫感の少ない立地です。街路樹が整備された外苑西通りに面しているので、日々の生活の中で四季の移り変わりを感じながら暮らすことができます。また、表参道や外苑の周辺にはおしゃれなレストランやショップが点在しています。休日の朝に外苑を散歩して少し遅めの朝食をオープンテラスでいただくなど、ゆったりした時間を過ごすことができます。都心の喧騒とは少し距離をおいた落ち着いた雰囲気が、外苑周辺に住まう1番の魅力でしょう。

ザ・神宮前レジデンスの共用施設・設備グレード

共用施設

  • スカイデッキ
  • フォレストガーデン
  • ウォーターガーデン
  • アクアラウンジ
  • ゲストルーム
  • ミーティングサロン
  • ペットルーム
ジムやプールなど実用的な施設を備えているマンションもありますが、ザ・神宮前レジデンスではリラックスできるような共用施設がそろっています。四季を感じられるフォレストガーデンや、せせらぎに心が癒されるウォーターガーデンなど、マンションでの時間をより豊かにしてくれるような工夫が共用施設からも感じられます。スカイデッキでは毎年夏に開催される神宮前花火大会を特等席で見ることができます。ゲストルームは海外ゲストも意識した和モダンな造り。おもてなしには最適です。

共用部設備

  • 駐輪場(月額300~800円)
  • バイク置場(月額2000~3000円)
  • 宅配ロッカー
  • コンシェルジュサービス
  • 各階ゴミステーション
  • トリプルセキュリティシステム
  • 防災備蓄倉庫
  • 防災井戸
  • 災害対策用造水機
  • 非常用発電設備
  • 来客用駐車場

専有部設備

  • 天井高2550mm(リビングダイニング)
  • タンクレストイレ
  • 手洗いカウンター
  • ディスポーザー
  • 食洗機
  • 低床型浴槽
  • 浴室換気乾燥機
  • 床暖房
節水型のタンクレストイレや食洗機、ディスポーザーなど当時として最新の設備が導入されています。リビングダイニングの天井高は2550mmに設計されており、開放感を感じられます。中古として売却する際にも、他のマンションとの差別化を図れるポイントです。

駐車場

駐車場は220戸に対して93区画、約42%しか設置されておりません。全て機械式であり、月額使用料は43000〜50000円です。マンションの購入を検討する際には空区画の有無をしっかり確認しておくようにしましょう。また、機械式駐車場は車高が1550mmに制限されることが多いので、駐車場のサイズにも注意が必要です。

ザ・神宮前レジデンスの耐震性

ザ・神宮前レジデンスは「制震構造」になっています。制震構造とは、建物にダンパーなど地震の揺れを吸収する部材を設け、建物全体の揺れを緩和する構造です。ザ・神宮前レジデンスでは竹中工務店独自の特許技術である「波板鋼板壁」が採用されています。波板が地震エネルギーを吸収し、各階の変形を均一化することによって、建物の損傷を小さくする効果があります。これに加え、良質な武蔵野台地の地盤まで78本の杭が打ち込まれており、地震への対策がなされています。

ザ・神宮前レジデンスのデザイン

ザ神宮前レジデンスザ・神宮前レジデンスは各部位のデザインに個性豊かなクリエイターが起用されています。ランドスケープには団塚栄喜氏、共用部の左官仕上げには久住有生氏、共用部の和紙製材料には堀木エリ子氏、照明デザインには東海林弘靖氏など、他のマンションとは一線を画したデザイン性の高いマンションとなっています。表参道・外苑の街並みにしっかりと馴染みながらも存在感を示し、中古マンションになっても高く評価されるでしょう。

ザ・神宮前レジデンスの利便性

交通利便性

ザ神宮前レジデンス
  • 東京メトロ銀座線「外苑前」駅 徒歩7分
  • 東京メトロ銀座線「表参道」駅 徒歩12分
  • 東京メトロ千代田線「表参道」駅 徒歩12分
  • 東京メトロ副都心線「明治神宮前」駅 徒歩12分
  • JR山手線「原宿」駅 徒歩12分
ザ・神宮前レジデンスは5路線4駅を利用できる非常に便利な立地にあります。ほとんどの都内主要駅に乗り換えなしでアクセス可能です。一方、上記の通り、最寄の「外苑前」駅まで徒歩7分と都心部の高級マンションとしては少し距離を感じる立地でもあります。マンションの前から各々の駅まで魅力的なお店が多数点在するエリアですので、ウインドウショッピングを楽しみながら歩けば、記載の分数よりも近く感じられるでしょう。また、駅近くでないことによる閑静な住環境を享受できるとも言えます。

生活利便性

スーパー

  • ピーコックストア青山店:約400m(徒歩5分)
  • 成城石井南青山店:約450m(徒歩6分)

大型商業施設

  • 表参道ヒルズ:約800m(徒歩10分)

医療施設

  • 表参道クリニック:約350m(徒歩4分)
  • 神宮前クリニック:約300m(徒歩4分)
  • 赤坂医院:約300m(徒歩3分)

コンビニ

  • ナチュラルローソン神宮外苑西店:約80m(徒歩1分)

金融機関・ATM

  • みずほ銀行外苑前支店:約350m(徒歩4分)

郵便局

  • 外苑前郵便局:約400m(徒歩5分)

ザ・神宮前レジデンスの住環境

自然環境

  • 原宿一丁目公園:約40m(徒歩1分)
  • 神宮外苑:約700m(徒歩9分)
  • 代々木公園:約1300m(徒歩17分)
  • 新宿御苑:約1500m(徒歩19分)
ザ・神宮前レジデンスの近くには、神宮外苑や代々木公園、新宿御苑などの大きな緑地がたくさんあります。大きな芝生広場がある代々木公園はファミリーで出かけるのもいいですし、一人でゆっくりと散歩してリラックスするのにもいいスポットです。外苑では秩父宮ラグビー場や神宮球場などのスポーツ観戦が楽しめます。また、外苑の中心には子供の遊び場「にこにこパーク」があり、大きな滑り台やトランポリンなどで安心して遊ばせることができます。大人300円、子供100円ですので、お財布にもやさしい料金設定です。

教育環境

保育園

  • 原宿幼稚園:約100m(徒歩1分)
  • 渋谷保育園:約450m(徒歩5分)
  • ズーフォニックスアカデミー:約220m(徒歩3分)
  • 青山保育園:約550m(徒歩7分)
一番近くにある公立保育園は渋谷保育園です。園庭が芝生に整備されており、立地面や教育環境の面から非常に人気が高い保育園です。渋谷区の待機児童数は平成31年度には92人、平成30年度の151人よりは減少しましたが、どの保育園も入園倍率が高く、希望の保育園に入園させるのは難しいのが現状です。周辺には認可外の保育施設もあり、認可保育園との差額を補助する制度がありますので、幅広い目で区の相談窓口を活用しながら最適な選択肢を考えるようにしましょう。
参考: 都内の保育サービスの状況について(市町村別の状況) https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/29/documents/05_03.pdf保育料の軽減制度 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/hoiku_josei/hoikuryo_keigen.html

小中学校

  • 区立神宮前小学校:約750m(徒歩9分)
  • 区立原宿外苑中学校:約950m(徒歩12分)
区立神宮前小学校は表参道ヒルズに隣接している小学校です。 原宿外苑中学校は、原宿駅から徒歩5分という立地にあります。竹下通りや表参道とは反対の外苑に向かう道沿いにあるので、喧騒と離れた環境にあり、近くに渋谷区中央図書館や警視庁原宿署があるので、安心して勉学に集中できる環境が整っています。

治安

警視庁が公表する「犯罪情報マップ」において、ザ・神宮前レジデンスが位置する神宮前3丁目は、昨年の事件発生が26〜67件のエリアに属しています。明治神宮前駅や原宿駅の周辺は、68〜155件のエリアに属しており、原宿に近づくほど犯罪発生率が高まります。一方、外苑に近づくと1〜25件のエリアになり、犯罪発生が少なくなっていきます。
参考:犯罪情報マップ http://www2.wagmap.jp/jouhomap/Map

交通事故件数

警視庁が公表している「交通事故発生マップ」において、ザ・神宮前レジデンス周辺の2019年度における交通事故発生件数は45〜60件となっています。自転車や歩行者、子供の事故よりも高齢者、並びに事業用車両による事故が多くなっています。オフィス街や幹線道路にも近い立地のため、停車中の車両の死角などには要注意は必要です。
参考:交通事故発生マップ https://www2.wagmap.jp/jikomap/Map

ハザードマップ

時間最大雨量 153mm 総雨量 690mmを想定して渋谷区が作成した洪水ハザードマップでは、ザ・神宮前レジデンスの周辺は0.1〜0.5mの浸水が想定されるエリアに該当しています。ただ、すぐ側の地域が1.0〜3.0mの深さになると想定されている点は気にとめておきたいところです。東に向かった緩やかな傾斜地に立地したマンションですので、よほどの雨でない限りマンション内が浸水する可能性は低いですが、警戒しておく必要はあるでしょう。
参考: 渋谷区洪水ハザードマップ https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/000045061.pdf

地震防災マップ

また、渋谷区が作成した「渋谷区地震防災マップ(地域の危険度マップ)」では、その地域の危険度を7段階に分けて示されています。「1」に近いほど安全性が高いことを示しており、ザ・神宮前レジデンスの周辺は7段階で「1」と「3」と「5」に該当しています。ザ・神宮前レジデンスから徒歩3分ほどの南側に位置する妙円寺が、一時集合場所になっています。
参考: 渋谷区地震防災マップ(危険度マップ、揺れやすさマップ) https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/000038498.pdf

まとめ

ザ・神宮前レジデンスは、建替事業によって生まれた災害に強いマンションです。少し最寄り駅から離れますが、複数の鉄道路線が利用でき、周辺には代々木公園や神宮外苑など都心を代表する公園が点在する自然豊かな住環境が魅力です。東京五輪が近づくにつれて、新国立競技場をメインとした神宮外苑の再開発も進み、これまでよりもさらに魅力的な街並みになっていきます。都心の利便性と豊かな自然環境が両立したザ・神宮前レジデンス、是非一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。