【特集】ウェリス六本木、その魅力に迫りました!

2018.10.05
【特集】ウェリス六本木、その魅力に迫りました!

ウェリス六本木のメリット

  • 六本木の中心地に近くショッピングやレジャーに便利
  • 六本木一丁目駅から徒歩7分と近い
  • 近隣の建物と距離があり圧迫感がない

ウェリス六本木のデメリット

  • 通りに面しているため音が気になる場合がある
ウェリス六本木は、2014年2月に建築された中古マンションです。総戸数は94戸で、地上17階建てのタワーマンションになっています。間取りは1LDK~3LDKまであり、シングルからファミリーまで六本木エリアを希望する世帯には、暮らしやすい環境があります。ウェリス六本木は、角地に位置していることや首都高速の前であることから、方角によっては東京タワーが近くに見え、また隣の建物の圧迫感がなく、日当たりがいいことがメリットです。

ウェリス六本木の概要

ウェリス六本木

ウェリス六本木の資産価値

街のブランド力

マンションがある六本木エリアは、かつて大名屋敷が広がっていました。広大な敷地が数多くあったため、大規模な商業施設が立ちならぶことに繋がったようです。六本木エリアといえば、高所得層が住む街としても有名です。都内でも有数の人気エリアですね。象徴的な六本木ヒルズなど華やかさと都会的な雰囲気があるため、外からの観光客も多く訪れ、ブランドとしては高い評価といえるでしょう。ウェリス六本木のように中古マンションでも、立地の良さから検討している人は多いのではないでしょうか。

街の将来性

六本木一丁目駅近くの泉ガーデンが、さらなる拡張をして、大規模な商業施設になっています。2020年の東京オリンピックに向けて、周辺ではさらに整備、発展が期待されるエリアです。

マンションのブランド力

ウェリス六本木は、NTT都市開発株式会社が取り扱う分譲住宅事業のなかで、「Wellith(ウェリス)」ブランドのひとつです。首都圏を中心に、関西にも建築実績があります。総戸数が多い大規模なマンションであること、売買価格が手ごろな設定であることが特長となるでしょう。伊藤忠ハウジング株式会社が販売提携(代理)もしていました。施工は前田建設工業株式会社で、商業ビルから大規模開発などあらゆる建設実績がある、国内トップクラスのゼネコン会社です。

マンションの立地条件

六本木の賑やかなエリアに徒歩圏内とは思えないほど、マンション周辺は落ち着きのある通りとなっています。角地であることや隣の建物との距離があるため、どの方角の部屋でも日当たりや景観が極端に悪いことはなさそうです。建物前に首都高速が走っていることで、視界が開けやすい条件があるようですね。最寄りの駅である「六本木一丁目駅」には徒歩7分とアクセスがよく、東側では東京タワーを眺めることができ人気となっています。徒歩や自転車での移動圏内に、六本木ヒルズや毛利庭園、東京ミッドタウンや東京タワーなどショッピングやレジャーなどがそろい便利です。

ウェリス六本木の共用施設・設備グレード

共用施設

ウェリス六本木
  • ラウンジ
  • 24時間有人管理
外資系高級ホテルを思わせるような、間接照明を効果的に使ったラウンジは、ディスプレイも楽しめるくつろぎの空間です。昼は外からの日差しがたっぷりと差し込む心地よさを、夜は柔らかな灯りの中で感じる癒しを演出しています。

設備

ウェリス六本木の中古マンション専用部には、ハイグレードな設備が設けられています。共有部は、必要なものがきちんと備えられている印象で、過度な設備は控え機能的なものを重視しています。

共用部

  • 宅配ボッスク
  • オートロック
  • 内廊下
  • エレベーター複数基
  • 24時間対応敷地内ゴミ置き場
複数基のエレベーターがあると、待ち時間が減りストレス軽減にもつながりますね。敷地内の専用ゴミ置き場は、決められた時間や曜日以外でもゴミを出すことができるため、うっかりゴミ出しを忘れることもなく、夏場で生ゴミが気になる季節はありがたいでしょう。

専有部

  • 追い炊き機能付給湯器
  • 温水洗浄便座
  • 浴室乾燥機
  • ディスポーザー
  • 食洗機
  • 床暖房
  • ウォークインクローゼット
  • モニター付きTVドアホン
生ゴミを粉砕して流すことができるディスポーザーが備えられています。ゴミを減らすことができる、環境にも優しい機能です。床暖房は、体感温度を上げてくれる便利な設備です。東京でも雪が降る厳しい寒さのときに、エアコンだけでは足元が寒く、なんとなく冷えを感じますが、床暖房で足元が温まると、室温を極端に上げすぎることがなく、省エネにもつながりそうですね。

駐車場

  • 駐車場 平置き7台、機械式13台、車椅子利用者用1台
月額45,000円~55,000円
  • バイク置場 4台
月額5,000円
  • 駐輪場 94台
月額300円~500円総戸数94戸に対して、駐車場の数は限られています。空車確認が必要となるでしょう。駐輪場は、1家族1台分となるため、複数台を所有する場合の対応策が必要です。

耐震性

ウェリス六本木は、免震構造の中古マンションです。免震構造とは、地震の揺れを逃がして、建物への影響を少なくする構造です。高階層となるタワーマンションでは、上の階ほど揺れの影響を受けやすく、家具が倒れるなど危険が伴うため、地震に対応した構造であることは大事です。

外観デザイン

アースカラーを基調とし、六本木の街に似合う高級感のある外観です。個性的なデザイン性はありませんが、規則的に整列した窓と、透明感のあるバルコニーに、都会的なマンションの雰囲気を感じます。

ウェリス六本木の利便性

交通利便性

  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩7分
  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩8分
  • 都営大江戸線「六本木駅」徒歩9分
  • 東京メトロ南北線「麻布十番駅」徒歩9分
  • 都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩12分
六本木一丁目駅と麻布十番駅、六本木駅の3つの駅に近く、行先に合わせて利用できる点が便利です。JR線との接続もしやすいため、どの場所への通勤にも不便を感じることはないでしょう。

生活利便性

徒歩や自転車圏内には、六本木ヒルズや芝公園があり、レジャー施設が充実しています。また、近隣にはお洒落なレストランやショップが多く、休日も楽しめる中古マンションです。

スーパー

  • ドン・キホーテ六本木店
  • ダイエー麻布十番店
  • 日進ワールドデリカテッセン
  • まいばすけっと東麻布2丁目店

大型商業施設

  • アークヒルズ
  • 六本木ヒルズ
  • 東京ミッドタウン

病院

  • 国際医療福祉大学三田病院
  • 東京都済生会中央病院
  • 虎の門病院
  • 酒井歯科医院

コンビニ

  • ローソン六本木三丁目店
  • セブンイレブン六本木五丁目店
  • ファミリーマート六本木六丁目店
  • セブンイレブン六本木ティーキューブ店

金融機関・ATM

  • みずほ銀行六本木支店
上記のほか、アークヒルズ、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン内にはATMがあります。

郵便局

  • 麻布郵便局
  • 六本木駅前郵便局

ウェリス六本木の住環境

マンション周辺の自然環境(敷地内の植栽、周辺の公園)

マンションの敷地内は、目立った植栽エリアはありませんが、徒歩圏内には、毛利庭園や芝公園、檜町公園など、大規模な公園があります。どの公園も小さい子供から大人まで楽しめるように、遊具もあり、水辺もあります。また、昼の景観だけではなく、夜のライトアップも楽しめる憩いの場所ですね。

教育環境

インターナショナルな街といわれる六本木エリアであるため、外国の児童が多く、貴重な経験が持てる学校生活を送れそうです。

保育園

  • まちの保育園
  • 麻布幼稚園
ウェリス六本木がある港区全体では、待機児童の数が2017年は97人と、前年の2016年の164人よりは減少しています。97人の待機児童の内、麻布地区は17人と全体の約17%を占めており、待機児童が多いエリアとなっています。減少傾向はあるものの、まだまだ対応できる施設数に不足があるようです。参考:https://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/documents/20180418-1-2.pdf

小中学校

  • 麻布小学校
  • 六本木中学校
麻布小学校は、マンションからとても近い位置にあります。ほぼ向かい側に位置していますので、方角によっては、上から学校がみえるかもしれません。自由な校風で少人数体制のきめ細かい対応で評判はいいですが、六本木という立地であるためか、家庭事情も様々で価値観の違いもあるようです。六本木中学校は、毛利庭園の近くにあります。マンションからはそれほど遠い場所ではありませんので、通学はしやすいでしょう。六本木の賑やかなエリアに近いですが、意外にも静かな環境が整い、生徒数が少なくアットホームな雰囲気があるようです。参考:https://www.minkou.jp/primary/school/review/30024/rd_365872/参考:https://www.minkou.jp/junior/school/review/7507/rd_56743/

治安

外国の大使館が多いエリアのため、警察の巡回が行われていることで、犯罪の抑止にはつながっていると考えられます。しかし、六本木駅に近くなると賑やかな分、ひったくりなども発生しています。参考:http://www2.wagmap.jp/jouhomap/Map

交通事故件数

事故発生マップによると、六本木駅近くの、六本木通りと外苑東通り交差点付近を中心に、事故が多くなっています。その辺りは車の通りが多く、夜遅くまで利用する人が多いことが影響しているのではないでしょうか。マンションのある六本木三丁目エリアも事故発生は少なくありません。通学、通勤などに際には十分に気をつける必要があります。参考:http://www3.wagamachi-guide.com/jikomap/map.asp?c=139.739695,35.66055&s=10000&j=zen

ハザードマップ

マンションのあるエリアは、海側からは距離があるため、津波の危険エリアには指定されていませんでした。また、洪水のハザードマップでも、六本木三丁目は危険区域の指定ではありません。しかし、集中豪雨のときには予期しない事態がありますので、避難場所を把握しておくとよいでしょう。参考:https://www.city.minato.tokyo.jp/dobokukeikaku/bosai-anzen/bosai/shinsui/hazard-map/documents/azabu.pdf

まとめ

今回はお洒落でインターナショナルな街として人気の高い、六本木エリアの中古マンション、ウェリス六本木を紹介しました。駅にも近く、商業施設も豊富で、景観も期待できるという、都内でも数少ない条件がそろうマンションではないでしょうか。高所得層が住まエリアにふさわしい、設備の充実度も魅力です。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。