【特集】ブランズ文京小石川の魅力に迫りました!

2018.10.19
【特集】ブランズ文京小石川の魅力に迫りました!

ブランズ文京小石川のメリット

  • 眺望が優れている
  • 教育環境がいい
  • 交通の利便性が高い

ブランズ文京小石川のデメリット

  • 周辺に坂がある
東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅から徒歩9分、少し小高く眺めのいい場所にブランズ文京小石川は建っています。竣工は2007年11月、10階建てで総戸数は34戸の小規模中古レジデンスです。ブランズ文京小石川の魅力は、眺望のよさ。周囲に高い建物がないので、中層階以上は眺めがよく、住戸内にも気持ちよく風が通ります。周辺は閑静な住宅街、隣には歴史ある寺院、伝通院があり、緑ゆたかな環境です。また文京区ならではの教育環境のよさも物件のメリット。ブランズ文京小石川は、落ち着いた環境で子育てをしたいと望むファミリーにおすすめの中古レジデンスです。では、ブランズ文京小石川について詳しくご紹介しましょう。

ブランズ文京小石川の概要

ブランズ文京小石川の資産価値

まずブランズ文京小石川の資産価値をみてみましょう。

街のブランド力

ブランズ文京小石川のある文京区は江戸時代には武家屋敷が多く、明治になってからその敷地が教育機関として使われました。物件のある小石川エリアの周辺も大学がたくさんある環境です。東京大学、御茶ノ水女子大学、中央大学後楽園キャンパスなどがあります。小石川エリアは都内でも有数の文教地区であり、また伝通院など歴史ある寺院も点在しています。閑静で文化度が高くかつ歴史も古い地域として、エリアのブランド力はかなり高めと考えていいでしょう。

街の将来性

現在、近隣の小石川一丁目で「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」が進められています。再開発によって誕生する新たな街の名称は「文京GARDEN(ガーデン)」とされています。南・北・西の3つの街区によって構成され、オフィスビルや商業施設、タワーマンションが新設されます。また3つの街区の中心には、南北に連なる約6,500㎡にも渡る緑のオープンスペース「グリーンバレー」が整備されます。最寄り駅の周辺が利便性高く、緑の多い環境に変わることによって、物件の資産価値上昇にも好影響があると考えられます。

マンションのブランド力

ブランズ文京小石川は、東急不動産がプロデュースする人気の分譲レジデンス・ブランド「ブランズ」のひとつです。物件のデベロッパーは東急不動産株式会社です。同社は東急グループに属する会社で、総合不動産会社としては業界No.5以内に名を連ねています。東急不動産株式会社のデベロッパーとしての信頼性は高いと考えていいでしょう。また施工会社は東急建設株式会社です。東急建設株式会社は、渋谷ヒカリエやセルリアンタワー、Bunkamuraオーチャードホール、青山学院大学などの施工実績がある東急グループと繋がりの深い建設会社です。施工会社としての信頼度は高いと考えていいでしょう。

マンションの立地条件

ブランズ文京小石川は、東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線「後楽園」駅から徒歩9分という立地です。小石川の高台に位置しており、目の前には幼稚園、北側には伝通院があります。周辺は幹線道路から一歩入っており、閑静な住宅地です。周囲に視線をさえぎるものがないので、住戸の採光や眺望のよさは抜群です。しかし後楽園駅へ向かってゆるい坂を降りる立地になっており、通勤・通学や買い物の帰り道には坂を上がって帰宅することになります。

ブランズ文京小石川の共用施設・設備グレード

ではブランズ文京小石川の施設・設備をみてみましょう。

共用施設

ブランズ文京小石川
  • エントランスホール
物件のエントランスドアは木製の趣あるものになっています。スタイリッシュなエントランスホールにはオブジェが飾られています。

設備

共用部

  • フロント機能
  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • 宅配ボックス
  • 内廊下
  • エレベーター
  • 24時間ゴミ置き場
フロントでは日勤で管理人が不審者の侵入をチェックしています。エントランスと住戸の玄関は二重オートロックを採用しています。館内には防犯カメラが複数台備え付けられています。さらに宅配ボックスもあるので、留守のときも宅急便などを便利に受け取れます。集合ゴミ置き場には24時間ゴミ出しができます。

専有部

  • 24時間セキュリティシステム
  • TVモニター付きインターホン
  • 大理石床
  • バリアフリー
  • オール電化
  • 大理石カウンターキッチン
  • IH3口コンロ
  • 追焚機能付きオートバス
  • 浴室乾燥機
  • 独立洗面台
  • 床暖房
  • ウォークインクローゼット
  • 天井型エアコン
  • ペット可(細則あり)
住戸にはSECOMの24時間セキュリティシステムを導入、さらにTVモニター付きインターホンで来訪者を確認できます。住戸は廊下の床に大理石を使うなど、高級感ある造りです。バリアフリーになっており、さらにオール電化仕様になっています。万一の災害時、生活インフラの中で電気は一番早く復旧するので、オール電化仕様は備えとしても安心です。キッチンカウンターには上質感のある大理石を使用しています。またIHタイプの3口コンロを備えているので、料理の“時短”に役立ちます。バスルームは追焚機能付きオートバスを設置、また浴室乾燥機も備えているので、雨の日も洗濯物を乾燥できます。洗面台は独立タイプなので、ご家族の洗面やメイクタイムにもゆっくり使用できます。居室にはリビング・ダイニングに床暖房を設置、寒い季節も足元から暖かく過ごせます。さらにウォークインクローゼットをはじめ収納スペースを豊富に設けてあるので、持ち物が多いご家族も安心です。住戸では天井型のエアコンを装備しているので、空間が広くスッキリと見えます。さらに種類や大きさなどに制限はありますが、ペットの飼育も可能なので、家族の一員としてともに暮らすことができます。

駐車場

立体式駐車場を24台分備えています。月額使用料は、37,000〜38,000円です。

耐震性

ブランズ文京小石川の建物は新耐震構造を備えています。

外観デザイン

建物の外壁はブラウン、ガラス張りの透明感あるバルコニーがアクセントになっています。重厚感を感じさせながら、すらっと縦に長い印象のある、スタイリッシュな外観です。

ブランズ文京小石川の利便性

交通利便性

  • 東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅 徒歩9分
  • 東京メトロ南北線「後楽園」駅 徒歩9分
  • 都営大江戸線「春日」駅 徒歩12分
  • 都営三田線「春日」駅 徒歩12分
ブランズ文京小石川は、都心の主要駅へのアクセスが大変便利な物件です。まず駅は主に「後楽園」駅と「春日」駅の2駅に近く、鉄道路線は4つも利用できます。東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅からは、池袋駅に8分、東京駅に8分、銀座駅に10分、霞ヶ関駅に13分で到着できます。東京メトロ南北線「後楽園」駅から乗車すると、飯田橋駅に2分、市ヶ谷駅に4分、永田町駅に9分で行くことができます。また都営大江戸線「春日」駅を利用すると、新宿西口駅まで13分、都庁前駅には16分で到着します。さらに都営三田線「春日」駅を利用すると、ビジネス街・大手町駅までわずか6分、日比谷駅まで8分で到着します。また物件からは上野や池袋へ向かうバス便もあり、池袋の買い物帰りなどに便利に利用できます。

生活利便性

スーパー

  • ダイエー小石川店 徒歩5分
  • まいばすけっと小石川2丁目店 徒歩6分
  • クイーンズ伊勢丹小石川店 徒歩8分
物件の周辺にスーパーマーケットは複数あります。とくに徒歩5分のダイエー小石川店は24時間営業なので、帰宅が遅くなったときの買い物も便利です。

大型商業施設

  • メトロM後楽園 徒歩9分
大型商業施設は、後楽園駅に直結したメトロ M後楽園があります。建物は地下1階地上6階で、コンビニ、書店、ドラッグストア、アパレルショップ、100円ショップ、レストランやカフェなど、お買い物からグルメまで便利に利用できます。また物件は後楽園遊園地や東京ドーム、人気のスパ・ラクーアにも徒歩で行ける、レジャー施設に恵まれた立地です。

病院

  • 小石川歯科クリニック 徒歩3分
  • 小石川医院 徒歩7分
  • 森こどもクリニック 徒歩12分
  • 東京健生病院 車7分
物件の周辺に個人クリニックは複数あります。とくに徒歩7分の小石川医院は、内科・小児科・外科・皮膚科など多数の科の診療をしていてホームドクターとして活用できます。総合病院は、車で7分の場所に東京健生病院があります。

コンビニ

  • ファミリーマート伝通院店 徒歩2分
  • セブンイレブン文京小石川1丁目店 徒歩6分
  • ファミリーマート文京小石川二丁目店 徒歩8分
徒歩2分のファミリーマート伝通院店をはじめ、物件の周辺にコンビニエンスストアは複数あります。

金融機関・ATM

  • 三井住友銀行 春日出張所 徒歩8分
  • りそな銀行 東京メトロ後楽園駅南口出張所 徒歩10分
  • みずほ銀行 文京区役所出張所 徒歩10分
徒歩10分圏内に都市銀行の出張所が複数ある他、近隣のコンビニのATMも利用できます。

郵便局

  • 小石川郵便局 徒歩8分
徒歩8分の場所に小石川郵便局があります。

ブランズ文京小石川の住環境

ブランズ文京小石川の自然環境

ブランズ文京小石川は、自然環境には恵まれた物件です。物件の敷地内に植栽がある他、隣にある伝通院の境内にも大樹が繁っています。また周辺の街路も緑が多い環境です。さらに後楽園駅のそばには礫川公園があります。ご家族でより大きい公園に行かれるときは、徒歩20分の小石川植物園に足を運ぶといいでしょう。(有料:中学生以上400円)小石川植物園は、もと江戸幕府が薬になる植物を育てていた御薬園でした。約16万坪の敷地に4,000種の植物が栽培され、園内に一歩入ると、森林に足を踏み入れたような手つかずの自然に触れることができます。ボダイジュ並木やカリン林など、珍しい植物の林があるほか、ハンカチのような花が咲く知る人ぞ知る“人気ツリー”、ハンカチの木もあります。園内には日本庭園もあり、池のほとりに古い洋館の旧東京医学校本館(総合研究博物館小石川分館)があり、無料で展示を見学できます。

教育環境

保育園

  • 富坂まきば保育園 徒歩2分
  • グローバルキッズ後楽二丁目園 徒歩6分
  • 小学館アカデミー小石川保育園 徒歩8分
物件の周辺に保育施設は、徒歩2分の富坂まきば保育園をはじめ複数あります。しかし文京区は待機児童数が増加しつつある行政区で、平成29年は283名となっています。小石川エリアも保育園の激戦区です。希望する保育園にお子様を入園させるには、やや努力が必要になるかもしれません。出典:http://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0155/2206/zigyokeikaku201803.pdf

小中学校

  • 文京区立礫川小学校 徒歩2分
  • 文京区立第三中学校 徒歩3分
文京区が指定する学区の小中学校は、礫川小学校と第三中学校です。いずれも徒歩3分以内にあり便利です。しかも物件の1つ隣の駅、茗荷谷駅には、「筑波大学附属小学校・中学校・高等学校」をはじめ、「お茶の水女子大学」の附属小中学校・高等学校、さらに「東京学芸大学附属竹早小・中・高等学校」など、偏差値が高く進学率のいい小中学校・高校が集中しています。通学にも便利なことから、“お受験”に力を入れる家庭も多いようです。

治安

警視庁が発表する平成 30年1〜8月の文京区の犯罪認知件数は、821件。東京23区で最も多いのは新宿区で4,323件、次いで世田谷区の3,931件、江戸川区の3,652件です。データからみると、文京区は犯罪率の低い行政区ということができます。出典:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

交通事故件数

警視庁が発表した平成30年8月末までに発生した人身交通事故の発生件数は、文京区は265件。ワースト1の世田谷区は1,321件、次いで足立区の1,168件、江戸川区の1,157件となっていますから、文京区は交通事故件数が少ない行政区です。出典:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/tokei_jokyo/traffic_accident.files/hassei2.pdf

ハザードマップ

ブランズ文京小石川の敷地は、国土交通省のハザードマップでは、洪水によって想定される浸水深、土砂災害の危険性はいずれも「範囲外又は未整備」となっています。地形からわかる災害リスクは「台地・段丘」です。「台地・段丘」は、周囲より階段状に高くなった平坦な土地のことで、河川氾濫のリスクはほとんどなく、地盤は強く地震の揺れや液状化のリスクは少ないとされています。出典:https://disaportal.gsi.go.jp/maps/index.html?ll=35.711465,139.746737&z=14&base=pale&vs=c1j0l0u0

まとめ

文教の地にできた、とても見晴らしのいい中古マンション、それがブランズ文京小石川です。隣接する伝通院は徳川将軍家の菩提寺で、徳川家康が生母を弔うために建てたお寺です。徳川家ゆかりの千姫のお墓などもあり、立派な山門を備えています。名刹があり、緑ゆたかな自然環境の中で成長するお子様は、のびのびと遊びに勉学に力を注げるのではないでしょうか。住戸からは東京の美しい夜景も一望のもとに眺められます。ブランズ文京小石川は、ご家族で快適に日々生活できる中古レジデンスです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。