【徹底解説】なぜザ・タワーズ台場の資産価値は高いのか?

2015.07.21
【徹底解説】なぜザ・タワーズ台場の資産価値は高いのか?

ザ・タワーズ台場のメリット

  • 都心まで行きやすいという抜群の交通利便性
  • 周辺で完結する利便性の高い商業施設
  • 開放感のある立地条件

ザ・タワーズ台場

ザ・タワーズ台場は、2006年6月に建築された、33階建て、総戸数525戸の中古マンションです。東京テレポート駅からほど近い場所に建築されている2棟構成のタワーマンションで、お台場周辺のシンボルタワーといえるでしょう。お台場は元々商業施設も豊富にあり、湾岸特有の開放感を享受できる場所です。りんかい線を利用することで、渋谷・新宿方面も直通で行くことができ、ゆりかもめを利用すれば新橋・東京方面へも行きやすいというメリットがあります。これらの点からも、ザ・タワーズ台場の資産価値は高いといえます。今回は、そんなザ・タワーズ台場の魅力を、利便性や住環境など色々な観点から解説していきます。

ザ・タワーズ台場の概要

ザ・タワーズ台場の資産価値

街のブランド力

お台場は、アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ダイバーシティ東京、パレットタウンなどの流行の最先端を行く商業施設が立ち並んでいます。さらに、ジョイポリスやシネマメディアージュ、高さ約115mを誇る大観覧車がそびえるレジャー施設など、都内からたくさんの人が集まる人気スポットもあるエリアです。東京有数の観光スポットともいえる台場エリアですが、その反面住環境にも注目されており近年ではマンションも多く建築されました。本物件もそうですが、やはり商業施設だけでなく医療施設や住環境なども兼ね備えたエリアであることが評価されているのでしょう。さらに、東京都港区という、中央区・千代田区と並ぶ都心3区といわれるステータスがあるので、ザ・タワーズ台場の資産価値は中古市場においても非常に高いといえるでしょう。

街の将来性

お台場をはじめとした湾岸エリアは開発が進んでおり、特にお台場は色々な施設がすでに建設済みのエリアです。さらに、湾岸には競技場が多いこともあり、2020年の東京オリンピックに向けて国際的にも注目を浴びる「有明・台場・東雲」エリアの開発が進められています。具体的には、台場~有明~新橋を結ぶ新交通システム「BRT」の開通も予定され、交通利便性はより高まると考えられます。BRTは区間が広い高速バスのことで、BRTを利用すれば都心に迅速に行くことが可能です。また、最近開通が進む環状二号線の恩恵も受けられるエリアになります。環状二号線は現在、神田佐久間町〜新橋までがすでに開通済みです。その後は新橋〜有明区間の延伸が決まり、お台場からも新橋方面へ行きやすくなります。これら一連の開発はザ・タワーズ台場の中古市場価値も上げてくれるでしょう。

ザ・タワーズ台場のブランド力

分譲主は、オリックス・リアルエステート株式会社、東京建物株式会社、阪急不動産株式会社の共同事業です。このくらい大規模のマンションとなると、大手が共同事業で行うのが通常で、今回もそれにならった形でしょう。いずれの企業もネームバリューのある不動産会社であり、特に東京建物はマンションブランドとしても有名です。東京建物はブリリアシリーズを展開しており、こちらは野村不動産のプラウド、東急不動産のブランズに並ぶ高級路線のマンションとして知られています。阪急不動産は関西を中心にジオシリーズを展開しており、関東でも棟数を増やしている状況です。オリックス・リアルエステートも含めて、財務的には何の問題もない盤石な布陣といえるでしょう。そのため、中古市場の価値も比較的高いブランド力を誇るといえます。また、施工会社は三井住友建設株式会社です。準大手ゼネコン規模の企業であり、社名のとおり三井グループと住友グループに属する唯一のゼネコンです。設立は1941年と歴史ある会社で、売上4,000億円超、社員数4,500人超えの規模を誇ります。三井住友建設の実績は以下の通りです。
  • パークシティLaLa横浜
  • 海ほたるパーキングエリア
  • レインボーブリッジ
  • 都営地下鉄大江戸線
  • 北海道大学(総合メディア交流棟・放送大学北海道学習センター)
  • 芝浦工業大学(豊洲キャンパス 研究棟)
  • 九州大学(コラボ・ステーション I)
  • 三井アウトレットパーク 仙台港

ザ・タワーズ台場の立地条件

ザ・タワーズ台場は、南東・南西・北西・北東向きの4面バルコニーとなっています。特徴は、どの面も開放感があり、目の前に大きな建物がない点です。ただ、南西向きは少し離れて中規模の建物があるので、部屋によっては眺望面がよくない可能性があるので現地で確認しましょう。南東向きには首都高速湾岸線が通っています。距離は離れているのでさほど気にならないとは思いますが、低層階~中層階は騒音や眺望を重点的にチェックするといいでしょう。

ザ・タワーズ台場の共用施設・設備グレード

SONY DSC

共用施設

5
  • 24時間有人管理
  • コンシェルジュ付き
  • プライベートガーデン
  • フィットネスルーム
  • ライブラリー
  • ヘルスケアシステム
  • ゲストルーム
このようにザ・タワーズ台場は共用施設が充実しています。プライベートガーデンは居住者だけが利用できる場所であり、3,000㎡の広さを誇ります。フィットネスルームにはトレーニング器具はもちろん、200mのウォークロードやドックパークなどもあるので、居住者はわざわざ出かけなくても運動することができます。ヘルスケアシステムは居住者が優先的に診察を受けることができ、割引制度もある施設です。親族や知人を宿泊させることができるゲストルームには、和室を搭載したジャパニーズスイート、ホテルをイメージしたスタイリッシュなシティスイート、パーティスペースがあるバンケットスイートがあります。

設備

共用部

SONY DSC
  • 宅配ロッカー
  • 防災センター
  • オートロック
  • ALDSOKによる24時間監視システム

専有部

  • 二重床、二重天井
  • 二重サッシ
  • キッチンカウンター
  • 浄水機能付きシャワー水栓
  • 三口コンロ
  • ディスポーザー(一部住戸除く)
  • 浴室乾燥機
  • トイレ手洗いカウンター
  • タンクレストイレ
  • 人感センサー
  • 床暖房
  • 天井カセットエアコン
  • ディンプルキー
このように、ザ・タワーズ台場の専有部の設備・仕様のグレードは非常に高いといえるでしょう。食器洗浄乾燥機や電子オーブンレンジ、食器棚はオプションで設置できるので、住戸によってはこれらの設備もあります。さらに、ザ・タワーズ台場は逆張りハイサッシの室内です。逆張りなので室内に梁は少なく、室内に家具を置きやすい配置になっています。ハイサッシなので窓面が高いので、眺望面でも陽当たり面でも大きなメリットを受けられるでしょう。

駐車場

  • 駐車場:456台
  • サイクルポート:525台
  • バイク置場:31台
まずは、何といっても大規模な屋内駐車スペースが特徴です。自走式が275台、機械式が178台という内訳であり、アプローチから直接駐車スペースへいけるため、雨に濡れることなく駐車できるのがメリットです。

耐震性

ザ・タワーズ台場の地盤は1961年から1970年にかけて、砂質土と粘性土を使って計画的に埋め立てられた地盤です。そのため、湾岸としては比較的浅い、25mという位置に支持層(固い地盤)があるのが特徴です。近隣のほかのエリアの場合には、50mほど掘らないと支持層がないマンションもあります。港区台場という場所自体、災害に強い最高ランクの「AAA」の評価を受けている場所です。地震のときに心配されがちな液状化リスクに関しての対策が進められており、災害時の避難経路などもきちんと整備されているエリアです。

ザ・タワーズ台場の利便性

交通利便性

  • ゆりかもめ お台場海浜公園駅 徒歩3分
  • りんかい線 東京テレポート駅 徒歩7分
  • ゆりかもめ 青海駅 徒歩11分
  • ゆりかもめ 台場駅 徒歩13分
  • ゆりかもめ 国際展示場正門駅 徒歩16分
ザ・タワーズ台場は上記のように2駅2路線利用可能です。りんかい線の「東京テレポート駅」からは、大井町駅8分、大崎駅11分、恵比寿駅15分、渋谷駅17分、新宿駅23分と、どれも直通で行くことができます。また、ゆりかめもを利用すれば、汐留駅へ12分、新橋駅へ13分、銀座駅へ15分、東京駅へ16分、六本木駅へ20分と、新宿・東京・渋谷・六本木のどの場所へも行きやすいというメリットがあります。

生活利便性

スーパー

  • OKストア お台場店:本物件の敷地内
  • マルエツ お台場店:徒歩4分
ザ・タワーズ台場の敷地内にOKストア、マンションから徒歩4分の場所にはマルエツがあります。

大型商業施設

  • デックス東京ビーチ:徒歩4分
  • アクアシティお台場:徒歩4分
  • ジョイポリス:徒歩5分
  • レゴランド:徒歩5分
  • マダムタッソー:徒歩5分
  • 有明スポーツセンター:徒歩6分
  • シネマメディアージュ:徒歩7分
  • ダイバーシティ東京:徒歩9分
  • パレットタウン:徒歩10分
本物件の周辺には上記のように施設がたくさんあります。ジョイポリスやレゴランド、パレットタウンは子供とも楽しめる施設ですので、わざわざ遠出をしなくても周辺で十分楽しむことができる点はメリットです。特に、アクアシティお台場は、レストラン、シネマ、飲食店、雑貨屋、カフェ、アパレル店などあらゆる店舗が入っている大型商業施設です。

病院

  • 虹橋クリニック:徒歩2分
  • お台場クリニック:徒歩2分
  • 台場フロンティアデンタルクリニック:徒歩5分
  • がん研有明病院:徒歩23分
ザ・タワーズ台場の周辺には内科や婦人科、歯科のクリニックがあり、いざという時も安心です。有明にはがん研有明病院があります。

コンビニ

  • ローソンストア100 お台場店:徒歩2分
  • ファミリマート 台場フロンティア店:徒歩2分
  • セブンイレブン ダイバーシティ東京:徒歩5分

金融機関・ATM

  • みずほ銀行 お台場海浜公園駅前出張所:徒歩5分
  • アクアシティ内ATMコーナー:徒歩4分

郵便局

  • お台場海浜公園前郵便局:徒歩4分

ザ・タワーズ台場の住環境

自然環境

  • お台場海浜公園:徒歩4分
  • 都立シンボルプロムナード公園:徒歩8分
  • レインボー公園:徒歩5分
ザ・タワーズ台場は水辺も近いですし、上記のように緑も多い地域です。特に、お台場海浜公園はお台場を象徴する公園といってもいいでしょう。この公園からは、レインボーブリッジや東京タワーが一望でき、絶好の夜景スポットでもあります。砂浜を散歩したり、海を見ながら過ごしたり、夏は東京湾大華火祭を観覧したりと、色々と楽しめる公園です。

教育環境

保育園

  • アスクお台場保育園:本物件の敷地内
  • ニチイキッズありあけ保育園:徒歩7分
  • ニチイキッズありあけ第二保育園:徒歩8分
  • 江東湾岸サテライトナーサリースクール:徒歩10分
  • ひまわりキッズガーデン有明の森:徒歩15分
  • さんいく保育園有明:徒歩15分
港区の待機児童は、平成30年の段階で97人と、比較的少ない水準です。世田谷区などでは800人を超えていることから、いかに少ない水準かがわかると思います。平成29年の待機児童は164人だったので、待機児童が大幅に減少しているのも、港区民にとってはいいニュースといえるでしょう。さらに、本物件周辺には上記のように保育園が多いですし、西棟の1階は0~2歳の保育室と3~5歳の遊戯室があります。その点からも、子育て環境は比較的良好なマンションといえます。※出典:港区 平成30年4月の待機児童数の状況について(速報)https://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/houdouhappyou/documents/20180418-1-2.pdf

小中学校

  • 区立港陽小学校:徒歩6分
  • 区立港陽中学校:徒歩6分
通学区である「港陽小学校・港陽中学校」は、港区で初めて小中一貫の教育施設になります。小中一貫であれば9年間の一貫したカリキュラムを組めるので、学力向上を期待できる環境です。

治安

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」※によると、東京都港区台場2丁目の犯罪認知件数は2017年で20件と、ほかのエリアに比べても低水準のエリアです。駅から近い場所は犯罪件数が多くなりがちですが、それでもこの少なさは治安のいいエリアということができます。※出典:警視庁「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

交通事故件数

警視庁が発表している「交通事故発生マップ」※によると、東京都港区台場2丁目の交通事故の件数は2017年中に20~29件と周辺に比べて標準的なエリアでした。そもそも周辺での事故件数は多くないエリアなので、それほど心配する必要はないでしょう。※出典:警視庁「交通事故発生マップ」https://www2.wagmap.jp/jikomap/Map?mid=1&mpx=139.79809655400405&mpy=35.71571516045113&bsw=1519&bs。

ハザードマップ

本物件が位置する東京都港区台場2丁目のハザードマップ※を調べてみると、津波リスクがないエリアです。東京湾に近いので心配する人もいますが、東京湾は奥まった場所に位置しており、間口が狭いです。このような形状をしているため、地震が起きたときの津波リスクはないという結果になるのです。※出典:港区 ハザードマップhttps://www.city.minato.tokyo.jp/bousai/hazard_map/hazard_map.html

まとめ

このように、ザ・タワーズ台場は商業・医療の利便性、そして住環境も兼ね備えたマンションといえます。それだけでなく、室内の開放感も期待でき、どの方角も目の前は開けているマンションといえるでしょう。ただ、高速道路がある南東と中規模の建物がある南西向きは、現地をよくチェックすることをおすすめします。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。