平河町森タワーレジデンスは、日本の中枢エリアにそびえ立つタワーマンション!

2018.06.30
平河町森タワーレジデンスは、日本の中枢エリアにそびえ立つタワーマンション!

平河町森タワーレジデンスのメリット

  • 都内でも都心に位置する希少性の高さ
  • 豊富な商業や医療施設
  • 充実した設備や共用施設

平河町森タワーレジデンスのデメリット

  • 近辺に遊べる施設は少ない
平河町森タワーレジデンスは、2009年に完成した総戸数122戸、地上24階建ての中古タワーマンションです。平河町森タワーレジデンスの最大の特徴は、都心に位置する最高クラスの立地でしょう。平河町は永田町駅徒歩1分という、都心の中の都心の立地です。周辺には皇居や国会議事堂、最高裁判所など日本を代表する公的な施設があります。今回は、そんな都心の立地にある平河町森タワーレジデンスを紹介します。

平河町森タワーレジデンスの概要

平河町森タワーレジデンス

平河町森タワーレジデンスの総合評価

はじめに、平河町森タワーレジデンスを、以下の項目で評価していきます。
  • 資産性
  • 利便性
  • 設備グレード
  • ブランド力
  • 住環境

資産性

エリアのブランド力

エリアのブランド力という意味では、日本でも最高峰の立地と言っても過言ではありません。ただ、それは「住みやすい」という意味よりは、都心で希少価値が高いという意味です。冒頭でいったように、平河町森タワーレジデンス付近は、皇居や国会議事堂があります。そのような立地なので、マンションが建築できるような規模の土地は中々出ません。そのため、希少性があるという点で、日本の最高峰の立地と言えるのです。

立地条件

平河町森タワーレジデンスの立地条件は非常に良いです。まず、2駅5路線利用できるという利便性は、会社員の方には非常に大きなメリットでしょう。また、詳細は後述しますが都心までの絶対距離も近いので、都心はどこでも行きやすい立地になります。

街の将来性

都心ということもあり、平河町森タワーレジデンス付近には、大規模再発が予定されているエリアが以下のように複数あります。
  • 四谷駅前地区街地再開発事業
  • 麹町東急ビル建て替え計画
  • 麹町新スタジアム棟建設プロジェクト
  • 虎ノ門二丁目地区再開発事業
このように、近くのエリアにはビルや商業施設などの開発計画があります。そもそも、都心に位置するということで、ビルや商業施設が多いエリアなので、今後も再開発は増えていくでしょう。

利便性

ゴミ置き場

平河町森タワーレジデンスは、各階にゴミ置き場が設置されており、24時間ゴミ出し可能です。

マンション内のコンビニ、スーパーなど

平河町森タワーレジデンスの物件内には以下の施設があります。
  • ナチュラルローン
  • タリーズコーヒー
  • マドゥレスワイン ダイニング(飲食店)
このように、平河町森タワーレジデンスにはコンビニもありますし、カフェや飲食店もあるので便利と言えます。平河町森タワーレジデンス_ローソン平河町森タワーレジデンス_タリーズ

エレベーターの台数

平河町森タワーレジデンスは、エレベーターが2台設定されています。「50戸に1台の割合が良い」されているエレベーターの設置率からすると、少々待ち時間が気になります。

設備グレード

平河町森タワーレジデンスの設備グレード非常に高い水準と言えます。立地的にもハイグレードなマンションでないとニーズを満たせないので、設備グレードはハイグレードにしているのでしょう。

ブランド力

売主は森ビル

森ビルは、大手不動産ディベロッパーであり、六本木ヒルズやラフォーレ原宿、表参道ヒルズなどを運営していることでも有名です。森ビルは、売上2,500億円を超え、従業員も1,200名を超す大企業です。財閥系の企業には劣りますが、森ビルは上述したような再開発事業を手掛けていることもあり、大規模・最先端の建築物に携わっています。そのため、マンションのブランド価値も高いと言えるでしょう。そんな森ビルが開発している主要な施設は以下の通りです。
  • アークヒルズ(1986年竣工)
  • 愛宕グリーンヒルズ(2001年竣工)
  • 元麻布ヒルズ(2002年竣工)
  • 六本木ヒルズ(2003年竣工)
  • 表参道ヒルズ(2006年竣工)
  • 虎ノ門ヒルズ(2014年竣工、環状第二号線との一体プロジェクト[15])
  • 西新橋2森ビル(1956年竣工)
  • 虎ノ門15森ビル
  • 六本木ヒルズノースタワー(1971年竣工、六本木ヒルズ完成後に買収したもの)

施工会社は大成建設株式会社

大成建設は、大林組、鹿島建設、清水建設、竹中工務店と並ぶ、日本のゼネコンの中でも「スーパーゼネコン」と呼ばれているほどの企業です。大成建設は、売上約1.5兆円、従業員数約1.4万人の大企業です。そんな大成建設が手掛けた事業は以下の通りです。
  • 明石海峡大橋(兵庫県)
  • 大阪タワー
  • 銀座プレイス(東京都)
  • 中部国際空港(愛知県)
  • 東京スカイツリータウン(東京都)
  • ホテルオークラ東京本館(東京都)
  • ホテルニューオータニ(東京都)
  • 横浜ランドマークタワー+クイーンズスクエア横浜(横浜市、JV幹事会社)

住環境

自然環境

冒頭のデメリットに挙げたように、平河町森タワーレジデンスの周辺には自然が少ないです。たとえば、皇居などのように緑豊かな場所は比較的近いですが、いわゆる「公園」のように、自然と手軽に触れ合える施設は少ないと言えるでしょう。

子育て

平河町森タワーレジデンスの周辺環境は、医療施設や商業施設は比較的充実しているので、子育てがしにくいエリアではないでしょう。また、どこに行くにも行きやすい立地という点なども子育てはしやすいと言えます。

治安

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」によると東京都千代田区平河町2丁目の犯罪認知件数は2017年9件で、非常に少ないエリアです。土地柄的に繁華街もありませんし、会社員や国会議員以外に人の流入も少ないことが理由でしょう。

交通事故件数

警視庁が発表している「交通事故発生マップ」によると、平河町森タワーレジデンス付近の交通事故の件数は2017年中に30~44件と、比較的少ない件数でした。車どおりが多い道路も近くにありませんし、交通事故リスクは小さいエリアです。

ハザードマップ

平河町森タワーレジデンスが位置する、東京都千代田区平河町2丁目のハザードマップを調べてみると、洪水・地震に関するリスクは非常に小さいエリアです。そもそも、皇居があるエリアなので、災害のリスクは小さいエリアなのです。

平河町森タワーレジデンスのアクセス

上記のように、平河町森タワーレジデンスは2駅5路線利用できるという利便性です。どの方面にも行きやすいので、交通利便性は非常に良いです。

東京メトロ有楽町線の魅力

東京メトロ有楽町線を利用して、永田町駅から主要駅までは以下の通りです。
  • 銀座1丁目駅:6分
  • 有楽町駅:4分
  • 市ヶ谷:4分
  • 池袋駅:15分
さらに、東京メトロ有楽町線は副都心線と直通しているので、渋谷駅や新宿三丁目胃液にも1本で行くことができます。また、池袋より先の埼玉(和光市など)方面にも行きやすいです。

東京メトロ半蔵門線の魅力

東京メトロ半蔵門線を利用して、永田町駅から主要駅までは以下の通りです。
  • 渋谷駅:7分
  • 表参道:4分
  • 青山一丁目:2分
  • 大手町駅:9分
また、半蔵門線は東急田園都市線とつながっているので、溝の口や鷺沼などの神川エリアにも行きやすいという特徴があります。

東京メトロ南北線の魅力

東京メトロ南北線を利用して、永田町駅から主要駅までは以下の通りです。
  • 六本木一丁目駅:3分
  • 麻布十番駅:6分
  • 目黒駅:12分
  • 後楽園:9分
上記のように、東京メトロ南北線は、六本木方面や麻布方面、目黒方面にも行きやすい路線です。

東京メトロ丸ノ内線の魅力

東京メトロ丸の内線を利用して、永田町駅から主要駅までは以下の通りです。
  • 大手町駅:10分
  • 東京駅:8分
  • 四ツ谷駅:3分
  • 新宿三丁目駅:8分
  • 新宿駅:9分
東京メトロ丸ノ内線は、東京駅や新宿駅にアプローチしやすいです。

東京メトロ銀座線の魅力

東京メトロ銀座線を利用して、永田町駅から主要駅までは以下の通りです。
  • 外苑前:4分
  • 虎ノ門:4分
  • 新橋:6分
  • 銀座:8分
  • 日本橋:11分
  • 上野駅:17分
このように、銀座線は新橋や日本橋、上野方面にも行きやすいです。上述した5路線の紹介で分かるように、それぞれ別の方面を通っている路線なので、非常に利便性が高いです。東京・大手町方面、銀座方面、新宿方面、渋谷方面、六本木方面、池袋方面など、どこでも1本で行ける立地は都内でもそうそうないでしょう。

都心への絶対距離が近い

さらに、品川駅は都心への絶対距離も近いです。
  • 永田町駅から東京駅:約2.2km
  • 永田町駅から渋谷駅:約4.3km
  • 永田町駅から新宿駅:約3.8km
  • 永田町駅から六本木駅:約2.1km
永田町は山手線のちょうど中央辺りに位置しています。そのため、交通利便性でも分かるように、東京や渋谷、新宿などどのエリアにも近い立地です。

平河町森タワーレジデンスの駐車場

自走式平置き(22台)

  • 全長:6000mm、全高:2500mm、全幅:2100mm、月額使用料:70,000円(税別)
  • 全長:6000mm、全高:2300mm、全幅:2100mm、月額使用料:65,000円(税別)

機械式(28台)

  • 全長:5300mm、全高:2000mm、全幅:1650mm、全重:2500kg、月額使用料:50,000円(税別)

機械式ハイルーフ(22台)

  • 全長:5300mm、全高:2000mm、全幅:2000mm、全重:2500kg、月額使用料:55,000円(税別)

平河町森タワーレジデンスの周辺環境

平河町森タワーレジデンス_周辺つづいて、平河町森タワーレジデンスの周辺環境について紹介します。平河町森タワーレジデンスの周辺をチェックすると、方角によって住環境が異なることが分かります。まず、北側と西側は小規模な建物が建築されているので、陽当たりも開放感も良好な環境です。また、東側・南側は敷地を挟んで高速道路があります。とはいえ、高速道路が隣接しているわけではないので、音や排気ガスはさほど気にならないと思われます。気になる方は現地で確認しておきましょう。

充実している商業施設

  • ナチュラルローン:物件内
  • 成城石井:徒歩4分
  • セブンイレブン千代田平河町:徒歩2分
  • ローソン 共済ビル店:徒歩3分
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町:徒歩4分
平河町森タワーレジデンスの物件内には、ナチュラルローソンがあります。また、徒歩4分の場所に成城石井があるので、普段の買い物には特に困ることはないでしょう。また、東京ガーデンテラスには、スターバックスなどのカフェやたくさんの飲食店、花屋や歯科医院などもあります。

付近の施設

  • エチカフィット永田町:徒歩1分
  • 国立劇場:徒歩2分
  • 国立演芸場:徒歩4分
  • 日枝神社:徒歩7分
  • 皇居:徒歩6分
まず、徒歩1分の場所(永田町構内)にエチカフィットがあるので、フードや飲食、テイクアウトの店舗があります。国立劇場は歌舞伎などを催している劇場であり、国立演芸場は落語などの園芸を楽しめる施設です。そして、皇居もすぐそばにあります。皇居にここまで近い場所にマンションがあるのも驚きですが、皇居の一部は一般開放しているので入場することができます。

周辺の公園

  • 清水谷公園:徒歩7分
  • 千鳥ヶ淵公園:徒歩9分
  • 赤坂御用地:徒歩9分
冒頭でいったように、平河町森タワーレジデンス付近は自然が多いエリアではありませんが、上記のように比較的大きな公園は徒歩圏内にあります。千鳥ヶ淵公園は皇居に隣接している公園ですし、大きな庭園や池がある大規模な公園になります。

公共施設や金融機関

  • 国立国会図書館:徒歩2分
  • 山王グランドビル内郵便局:徒歩4分
  • みずほ銀行 出張所:徒歩2分
  • りそな銀行 参議院支店:徒歩3分
  • 三井住友銀行 赤坂店:徒歩7分
上記のように、大きな図書館が近くにあり、郵便局などの金融機関も徒歩圏内です。また、今回はピックアップしていませんが、大使館が近いことから外資系の銀行も多いです。

周辺に豊富な医療施設

  • うざわ内科クリニック:徒歩1分
  • 千代田心療クリニック:徒歩1分
  • 永田町つばさクリニック:徒歩1分
  • 赤坂歯科診療所:徒歩1分
  • 赤坂見附プラザ歯科:徒歩6分
  • 赤坂見附皮膚科クリニック:徒歩6分
  • 岩沢耳鼻科医院:徒歩6分
  • 赤坂東急クリニック島崎眼科:徒歩6分
平河町森タワーレジデンス付近には、このように医療施設は揃っています。クリニックや内科、歯医者以外にも、皮膚科や耳鼻科、眼科なども揃っています。

平河町森タワーレジデンスの共用施設

平河町森タワーレジデンス_エントランス
  • スカイラウンジ
  • オープンデッキ
  • リラクゼーションルーム
  • 足湯
  • スパ&フィットネス
  • フロントサービス(バイリンガル)
  • ミーティングルーム
平河町森タワーレジデンスの共用施設は、上記のように非常に充実した環境です。ラウンジやデッキでは都心の夜景も楽しむこともできますし、足湯やリラクゼーションルームなども備わっています。また、大使館などがある関係で、外国人に向けてバイリンガルのフロントサービスも備わっています。

平河町森タワーレジデンスの設備・仕様

  • ディスポーザー
  • 食洗器
  • 床暖房
  • ミストサウナ
  • オートロック
  • 宅配ボックス
  • TVモニタホン
  • 防犯カメラ
  • 玄関ダブルロック
  • インターホン
  • 24時間管理
  • 内廊下
  • 駐車場
  • 大型駐車場
  • バイク置き場
  • 駐輪場
上記のように、平河町森タワーレジデンスの設備・仕様は非常に高いと言えます。ディスポーザー・食洗器・床暖房・ミストサウナという設備がついており、さらにホテルライクな内廊下設計になっています。さらに、24時間有人管理など、セキュリティ面も高いマンションです。

平河町森タワーレジデンスの耐震性

平河町森タワーレジデンスは制振構造です。制振構造とは、建物内部にダンパーなどを仕込んでおき、地面の揺れを吸収するという仕組みです。つまり、ダンパーに揺れを吸収させることで、振動を逃がしつつ、建物へのダメージを軽減させる狙いがあります。また、上述したように、そもそも平河町森タワーレジデンスは地盤も安定しており、地震に対して強いエリアです。

まとめ

このように、平河町森タワーレジデンスは、都心の中の都心のエリアであり、希少価値は非常に高いエリアと言えます。また、商業・医療施設も充実しており、住みやすい立地と言えるでしょう。この立地にマンションが供給されること自体、そう多いことではありません。そのため、この利便性の高い都心エリアのマンションを「待っている」層は多く、価格が高くても購入する人はいます。逆にいうと、この辺りのエリアの物件が欲しいのであれば、早めに不動産会社に「物件があったらすぐに声かけて欲しい」と伝えておく必要があります。そのくらい希少性が高いエリアなのです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。