【徹底解説】なぜコットンハーバータワーズの資産価値は高いのか?

2018.08.20
【徹底解説】なぜコットンハーバータワーズの資産価値は高いのか?

コットンハーバータワーズのメリット

  • キッズラウンジやゲストルームなど共用施設が充実している
  • 全戸南向きの静かな環境で海を一望できる
  • 徒歩すぐの場所にスーパーマーケットがある

コットンハーバータワーズのデメリット

  • 再開発途中のこともあり徒歩圏内に商業施設が少ない
横浜市にたつタワーマンション、コットンハーバータワーズは総戸数は926戸の大型中古マンションです。こちらのマンションはシーウエスト(地上32階・地下1階)、シーイースト(地上23階)、ベイイースト(地上38階)、ベイウエスト(地上38階)の4棟で構成されています。間取りは1LDK〜4LDKでシングルの方からDINKs、ファミリーにもおすすめな物件で、キッズラウンジやフィットネススタジオなど充実した共用施設があります。また海沿いの静かな立地ということもあり、暮らしやすい落ち着いた環境であることもメリットではないでしょうか。では実際にコットンハーバータワーズの魅力について設備や利便性なども含めて紹介します。

コットンハーバータワーズの概要

コットンハーバータワーズ

コットンハーバータワーズの総合評価

資産性

エリアのブランド力

コットンハーバータワーズのある横浜市は利便性の良さ、そして歴史のある建物があるところ、さらに海沿いという他の街にはない魅力がたくさんある人気の高いエリアです。先進的なものと歴史のあるものがうまく共存している場所は他にはないため、憧れの街として今もなお注目されているブランド力高いエリアです。

エリアの将来性

コットンハーバータワーズの北側に「東高島駅北地区土地区画整備事業」という再開発計画があります。こちらは住居、商業施設、公益施設などが入る予定で建物は52階、47階、42階の3棟建設予定です。完成予定は2025年度で、こちらが完成すれば徒歩5分の場所に生活利便施設ができるため、より暮らしやすい環境が揃うのではないでしょうか。

マンションの立地条件

コットンハーバータワーズのマリナゲートタワーのすぐそばにはスーパーマーケットがあるため毎日の食料品のお買い物ができます。また店舗内にはドラックストアもあるため日々のお買い物には困らないのではないでしょうか。その他にマンション内に小児科、内科、口腔外科を診療科としているハーバーサイドクリニックがあります。病気の際はすぐに受診することができるので安心ですよね。そのほかに建物内にあだち歯科医院もあり、日常お世話になりがちの病院が揃っています。

利便性

交通利便性

コットンハーバータワーズは最寄駅であるJR京浜東北・根岸線「東神奈川」駅まで徒歩14分です。その他にすぐ近くにある京急「京急東神奈川駅(旧・仲木戸駅)」と「東神奈川駅」はペデストリアンデッキで繋がっており、乗り換えもしやすくなっています。東神奈川駅を利用すると新横浜や八王子方面に乗り換えなしで行くことができ、京急東神奈川駅を利用すると品川まで20分程度で行くことができます。またコットンハーバータワーズから横浜駅までバスが運行しているため、そちらに乗車すれば乗り継ぎせずに行くことができます。

生活利便性

1階には24時間いつでも捨てることができるごみ置き場があるため、ごみを捨て忘れの心配もありません。また、上記に書いた通りスーパーマーケットは徒歩すぐの場所にあるため日常のお買い物も便利です。そして同じ建物内に小児科、内科など日常的にお世話になる病院があるため、病気にかかりがちの小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の方は特に安心できるのではないでしょうか。

施設・設備グレード

設備

共用部
  • 免震・制震構造
  • 24時間有人管理
  • 24時間セキュリティシステム
  • 24時間利用可能のゴミ置き場
  • 宅配ボックス
専有部
  • ディスポーザー
  • 食器洗浄機
  • 浄水器
  • LDに床暖房
コットンハーバータワーズは海沿いにある開放感のある中古マンションです。空と海を近くに感じられるこちらのマンションは「透明感」というテーマにふさわしい美しい横浜のシンボルになっています。そしてマンション内は充実の設備による万全なセキュリティのため安心して暮らすことができるのもメリットですよね。

エレベーター台数やその他共用施設

エレベーターの適正は、総戸数926÷50=18.52が適正と言われている中、コットンハーバータワーズはシーウエストは2基、ベイイーストは3基というようになっています。ベイイーストだけで考えると総戸数は132戸です。そのため適正台数は2.64で十分な台数を確保していることになります。このように4棟分かれていることでエレベーターの混雑具合を分散させる工夫がされています。コットンハーバータワーズの駐車場は機械式駐車場と平置き駐車場の2タイプがあり、全部で722台分用意されています。月額料金は15,000〜17,000円で、車両の大きさには規定があります。そして駐車場の空き情報や料金も変わるため、合わせて事前に確認するとより安心です。

人気設備のディスポーザー、食器洗浄機が標準装備!

専有部は人気設備のディスポーザーや食器洗浄機を完備されています。そして、リビング、ダイニングには床暖房備えられています。床暖房は足元を優しく温めてくれるだけでなく、暖房器具にありがちなコード類がないためお部屋をスッキリとした印象にしてくれます。

共用施設

シーウエスト
B1階
  • フィットネススタジオ
18・19階
  • ハーバービュースイート
ベイウエスト
B1階
  • ライブラリーラウンジ
  • ミュージックスタジオ
  • クラフトホビールーム
18・19階
  • マリナビューラウンジ
ベイイースト
1階
  • ハーバーサイドクリニック
  • あだち歯科医院
シーイースト
1〜2階
  • YMCA東かながわ保育園
23階
  • タワーズスカイスイート
ハーフムーンコットンハーバータワーズ
1階
  • コンシェルジュカウンター
  • キッズラウンジ
  • ハーフムーンカフェ
2階
  • 中央管理センター
コットンハーバータワーズは共用施設がとても充実している中古マンションです。その共用施設は4棟のマンションと中心にある管理棟のハーフムーンに分かれています。ハーフムーンにあるハーフムンカフェは午前10時から午後7時まで焼きたてパンを楽しめるラウンジです。マンション内のコミュニティルームとしても利用できますよね。同じ階にはコンシェルジュが午前9時から午後8時まで常駐して、各種取次をしてくれます。そしてコットンハーバータワーズは海沿いの景観のいいロケーションということもあり、高層階は特に眺望を楽しむことができます。マリナビューラウンジはクイーンズスクエアなど横浜の夜景を一望できます。ハーバービュースイートはオーシャンビューを楽しめるお部屋です。都会にいながら海を一望できる贅沢な空間は中古マンションでもなかなかない立地ではないでしょうか。その他に保育園も建物内にあるため、お子さんのお迎えも歩いていくことができるのもメリットですよね。フィットネススタジオではエアロバイクなどのマシンとストレッチができるトレーニングルームがあります。こちらではスポーツクラブと提携して各種プログラムも用意しています。

セキュリティ

コットンハーバータワーズは24時間有人管理、そして24時間セキュリティシステムです。ハーフムーンにある中央管理センターとALSOKによるセキュリティシステムを導入することによりコットンハーバータワーズ内の安全性を見守ります。そして各住戸の鍵はピッキングに有効なプログレッシブシリンダーキーを採用し、万全なセキュリティ体制を実現しました。

耐震性

コットンハーバータワーズは地震による揺れを最小限に抑える免震・制震構造です。高層ビルの上層階では風による揺れも問題になります。その問題を解消するために制震構造を取り入れました。そしてさらに免震構造を採用することにより万が一、大地震が起きた場合も地盤から建物へ揺れが伝わるのを最小限になるような工夫をしました。

ブランド力

デベロッパー

三菱地所株式会社は1937年に設立した大手不動産会社です。事業内容としてはオフィスビルや商業施設の開発や管理、不動産の売買などを行なっています。今まで携わってきたものとしてショッピングセンターの「アクアシティお台場」や「ロイヤルパークホテル」などがあります。分譲マンションですと「ザ・パークハウス」が有名ではないでしょうか。利便性高い立地と高品質の設備で定評のあるシリーズで首都圏だけでなく中部や関西、広島エリアとラインナップを広げています。「ザ・パークハウス」シリーズはその他に「ザ・パークハウス グラン」、「ザ・パークハウス アーバンス」など住む方のニーズに合わせて展開しています。長く住むことを前提に考え抜かれた設計をしている会社のため、安心して住むことができるのではないでしょうか。

施工会社

前田建設工業株式会社は1919年に設立した老舗の建設会社です。事業内容としまして、土木や建築に関する企画や設計、施工などを行なっています。今まで携わってきた建築事業は商業施設の「イケア新三郷店」やスポーツ施設の「福岡ドーム」などがあります。「シティタワー有明」のような大型マンションの施工実績もあります。このように数多くの実績があるため信頼して任せることができる建築会社の一つになるのではないでしょうか。

住環境

マンション周辺の自然環境

コットンハーバータワーズは海沿いにあるため比較的に落ち着いた環境にあります。マンション周辺には手入れされた街路樹があり、海からの爽やかな風を感じることができる開放感がある立地です。マンションから徒歩1分の場所には星野町公園があります。こちらの公園は大型複合遊具や大人向けの健康遊具もあり幅広い世代が集えるさまざまな工夫がされています。月に2回ほど、横浜市の補助事業の「ほしのひろば」主催で幼児向けイベントを開催しています。

教育環境

上記にも書いた通りにコットンハーバータワーズのすぐそばには星野町公園があり、お子さんが思いっきり遊べる場所が充実しています。またマンションの建物内にはYMCA東かながわ保育園があるため、お子さんのお迎えも楽々です。その他に「ほしのひろば」のような未就園児と親を対象にした施設もすぐそばにあるため、子育ての不安をすぐに相談できます。その他には東神奈川駅近くに子育て支援の「かなーちえ」があります。こちらは就学前までの子を対象に遊ぶことができたり、子育ての不安を相談できる施設です。このように周辺には様々な機関があるためぜひ利用してみてください。
  • YMCA東かながわ保育園 約200m 徒歩1分
  • 横浜孝道幼稚園 約2000m 車で12分
  • 横浜市立幸ケ谷小学校 約1500m 徒歩18分
  • 横浜市立栗田谷中学校 約2300m 徒歩31分
横浜市は保育園入園決定率が81.1%で神奈川県の中でもトップクラスの入園決定率です。同じ神奈川県でも川崎市は71.2%、厚木市は66.7%と横浜市に比べるといずれも劣ります。しかし横浜市は人口数が多いため認可外保育園に通うお子さんが3000人以上と言われています。認可保育園の入園決定率が上がるようにすることが今後の横浜市の課題になっていくのではないでしょうか。(出典:https://machimachi.com/articles/2017-09-25-183421-fbf5)YMCA東かながわ保育園は横浜市の認可保育園です。こちらの保育園では園児の主体性を育む教育ことを目標に保育しています。自然と触れ合う機会をもったり、異文化交流したり、保育園活動を通してさまざまな体験をします。「できた!」と思うことを増やし、挑戦する意欲を養うことで小学校生活でも役立てるようにします。横浜孝道幼稚園は仏教精神に基づき、目上の人を敬い、優しい心を育てます。ただ知識を詰め込むだけでなく、困った時はその場その場で自分で考え、判断する能力を養います。こちらの幼稚園では広い園庭があるため園児はのびのびと遊ぶことができます。また課外活動として体操や英語教室などを実施しています。幸ケ谷小学校は横浜にある多くの小学校の中のモデル校として指定されている一校で、とても評判もいい小学校です。小学校のホームページでは日々の子供たちの生活を知ることができるので、保護者の方は安心できるのではないでしょうか。また学年だよりのバックナンバーもこちらで確認できます。栗田谷中学校は平成30年度現在の生徒数を見てみると、各クラス30〜40人程度のクラスのため、先生からの指導が行き届く学校ではないでしょうか。また学校での相談は担任の先生だけでなくスクールカウンセラーなどの相談機関があります。ただし、コットンハーバータワーズからは距離がそこそこ離れているため通学には余裕をもって行くようにしましょう。

治安

警視庁が発表している「犯罪情報マップ」でマンション周辺を調べてみました。その結果、声かけ、不審者、ちかん、公然わいせつ、脅迫や暴行や凶悪犯罪が2018年まで7月下旬まで発生していないことがわかりました。同様に2017年も調べて見た結果、犯罪は発生されておりません。これは神奈川県の中でもかなり件数が少ないことです。ただし、2018年は7月末までに子供を狙った事件として声かけや不審者など5件発生しています。時間帯は登下校の時間やお昼頃です。おうちでも万が一自分に降りかかってきた場合、どういう風に対処すべきか一緒に考えると安心です。(出典:https://www.kodomoanzen.police.pref.kanagawa.jp/kanagawa/modules/SafetyInfo/index.php)

交通事故発生件数

警視庁が発表している「交通事故発生マップ」でコットンハーバータワーズ周辺を調べてみました。今年は平成30年6月末までで240件発生し、その事故発生現場は国道1号線や国道15号線など主要道路が特に多いことがわかりました。マンション近辺は主要道路がないため件数は比較的落ち着きますが、神奈川区全体としての一般道路も全体の半分弱の件数があるため十分に気をつけて横断するようにしましょう。(出典:https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/38ps/38mes/38mes606.htm)

ハザードマップ

コットンハーバータワーズ周辺の「洪水ハザードマップ」を調べてみました。コットンハーバータワーズは1時間に75mmの雨量の雨が降った際、浸水の予測はされていません。大雨が降り、避難すべきか確認したい場合、横浜市は避難情報の伝達として「防災情報」を配信しています。万が一の場合に備えて、登録していくとより安心ですよね。(出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/flood-hmap/)

まとめ

コットンハーバータワーズの魅力について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。こちらのマンションはキッズラウンジやハーフムーンカフェ、ライブラリーラウンジなど数ある中古マンションの中でも充実した共用施設が揃っています。そして専有部はディスポーザーや食器洗浄機など設備が充実しています。また、建物内には内科、小児科、歯医者などが併設しており、すぐ近くにはスーパーマーケットもあるため暮らしやすさという面でもおすすめです。横浜市神奈川区エリアでお探しの方はぜひご検討してみてくださいね。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。