【徹底解説】なぜプラウド駒場の資産価値は高いのか?

2018.10.26
【徹底解説】なぜプラウド駒場の資産価値は高いのか?

プラウド駒場のメリット

  • 目黒駒場の自然あふれる住環境に溶け込む空間デザイン
  • ラウンジからカーシェアリングまでそろうハイグレードな共用施設
  • 交通事故件数が少ない安全なエリア

プラウド駒場のデメリット

  • 近隣にスーパー・商店が少ない

プラウド駒場

プラウド駒場は、自然ゆたかな目黒駒場の高台に位置する築2012年7月・地上9階建て総戸数223戸の高級中古マンションです。駒場東大前駅徒歩6分、池尻大橋駅徒歩13分、神泉駅が利用できる交通アクセスも便利な立地です。上質で気品漂うエントランスホールやオーナーラウンジが完備され、優雅で洗練された毎日を送ることができます。さらに生活に嬉しいカーシェアリングや電動自転車レンタルなど都心の暮らしをサポートする設備が充実しています。東京大学駒場キャンパスをはじめとする教育施設に囲まれ、閑静で落ち着いた住環境に佇む重厚感あふれるハイグレードなマンションです。

プラウド駒場の概要

プラウド駒場 

プラウド駒場の資産価値

街のブランド力

駒場駅と東大前駅の名前が統合した駒場東大前駅エリアは、東京大学駒場キャンパスをはじめとした多くの教育施設があり、学生の多い街でもあります。渋谷や新宿へのアクセスもよく、ゆたかな緑地があることから住居エリアとしても人気で、閑静な高級住宅街が広がっているエリアも多いです。街灯や人通りが多く、治安のよさも魅力的な住みやすい環境です。駒場のある目黒区はSUUMO住みたい自治体ランキング2018において第4位にランクインし、アクセスのよさや住みよい住環境が人気の街です。

街の将来性

プラウド駒場のある目黒駒場エリアで現在再開発計画は決まっていませんが、駒場東大前西口に約1haの国家公務員住宅跡地があり、土地活用について多くの注目が集まっています。駅前開発において今後期待していきたいですね。また、駒場東大前には商店街があり、地域活性化を目指す学生団体が複合的な街づくりを目指しイベントの企画や運営を実施しています。東京大学の教授も含めた街づくり計画がおこなわれ、常に活気のある街として今後も変わらぬ風景が見られそうです。

マンションのブランド力

プラウド駒場は、不動産業界において第5位に位置する野村不動産株式会社が展開する高級分譲マンション『PROUD(プラウド)』シリーズの中古マンションです。PROUD(プラウド)は「豊かな暮らし」と「安心の住まい」を目指し、製造、販売、管理を一貫しておこなっています。さらにアフターサービスまで一貫体制を構築し、居住後も安心して暮らすことができます。プラウド駒場は野村不動産とともにハウスメーカーであるトヨタホームが共同開発しています。トヨタホームはその名の通りトヨタ自動車のグループ会社として自動車づくりで培ったノウハウを活かした住宅建設を目指しています。技術や実績のある2社において企画されたプラウド駒場は、マンションのブランド力としても魅力があります。

マンションの立地条件

プラウド駒場の周辺は、目黒区立駒場公園や駒場野公園があり緑の多い住環境です。戸建中心の高級住宅も広がり、閑静でおだやかな街並みが特徴です。マンションは目黒駒場の高台に位置し、丘の緑と溶け込んだ自然あふれる上質な立地です。駅は近くて便利ですが、スーパーやドラッグストアなど生活品を購入できる店舗が比較的少ない印象です。東京大学をはじめとした教育施設が多いエリアなので、お子さまの教育環境としては優れています。

プラウド駒場の共用施設・設備グレード

共用施設

プラウド駒場プラウド駒場
  • アトリエブース
  • オーナーズラウンジ
  • ホワイエ
  • パーティールーム
  • ゲストルーム
  • フロントサービス
  • カーシェアリング
  • レンタサイクル
  • フロントサービス
  • コンシェルジュサービス
  • エントランスホール
プラウド駒場には上質かつ多彩な共用施設が豊富にそろっています。まず3層に及ぶ吹き抜け天井が解放的なエントランスホールには、シャンデリアが飾られフォーマルな装いの漂う空間を創り上げています。ホームパーティーやサークル活動にも使えるパーティールームや気品溢れるゲストルーム、優雅にくつろげるオーナーズラウンジとハイグレードな共用スペースが贅沢に完備されています。「ホワイエ」とは聞い慣れない言葉ですが、ロビーのようにコミュニティスペースとして使える共用施設のことです。コンシェルジュサービスはもちろんのこと、カーシェアリングや電動自転車レンタルシステムと充実のサービスが使えるので、車や自転車をお持ちでない方も充実した暮らしが過ごせそうですね。

設備

共用部

  • 24時間セキュリティシステム
  • 防犯カメラ
  • 人感センサー玄関照明
  • エレベーター2基
  • バイク置場32台:月額2,000円~
  • 駐輪場ラック式334台:月額200円
  • トランクルーム
  • 宅配ボックス
  • マンション専用ゴミ置場(24時間ゴミ捨て可能)
  • オートロック
プラウド駒場は、日中に管理員・夜間に警備員が常駐し24時間のセキュリティ体制が整った中古マンションです。エントランスはダブルオートロックシステムであるうえ、セコムと提携したマンション向け防犯対策システム「アーバント」を採用し、万全の防犯体制となっています。トランクルームは全戸分用意があります。エレベーターが全戸数233戸に対して2基しかないため、朝の混雑時は少し待たされることが懸念されますね。宅配食品の留め置きサービスが利用できる点はうれしいポイントです。

専有部

  • 浴室乾燥機
  • ミストサウナ
  • 高断熱浴槽
  • タンクレストイレ
  • 複層ガラス
  • TVモニタ付インターホン
  • ウォークインクローゼット
  • BS・CS・CATV
  • 光ファイバー
  • TES温水式床暖房
  • ディスポーザー(生ごみ粉砕処理器)
  • ビルトイン浄水器
  • 食器洗浄機
  • ディンプルキー
  • ダブルロックキー
プラウド駒場は2012年7月築の中古マンションですが、人気の高い生活設備が完備されているのもうれしいポイントです。ドイツ製のジーマティック社キッチンには、ニオイの気になる生ゴミの処理に便利なディスポーザーや、天然石のカウンタートップが設置され快適に料理をすることができます。浴室は断熱性の高い浴槽に加え、ミストサウナ付きなので毎日の疲れを癒してくれるでしょう。断熱性に優れた複層ガラスの採用やタンクレストイレなど、細部まで居住者の視点に立ち徹底したこだわりがみられます。

駐車場

  • 地下機械式:99台
  • 月額:30,000円~
  • 全長:5,050mm
  • 全幅:1,850・1,950mm
  • 全高:1,550mm
  • 重量:2,200kg

耐震性

2012年7月に建設されたプラウド駒場は、最新の新耐震基準に基づき建設をされています。新耐震基準では震度6強〜7の大規模地震で倒壊・崩壊しないこと、震度5強程度の地震ではほとんど損傷しないことを基準に建物を建設しています。

外観デザイン

プラウド駒場は閑静な住宅地が広がる駒場において、約7,800m2の広さを誇る丘の上のランドマークとして美しい景観を実現しています。周囲のゆたかな緑と融合し、敷地内の樹木が活かされるライトブラウンのタイル張りの外観が映える端正な佇まいです。

プラウド駒場の利便性

交通利便性

【利用できる駅・路線】
  • 京王井の頭線 駒場東大前駅:徒歩6分
  • 東急田園都市線 池尻大橋駅:徒歩13分
  • 京王井の頭線 神泉駅:徒歩14分
  • 京王井の頭線 池ノ上駅:徒歩15分
【都内主要駅までの所要時間】
  • 駒場東大前駅〜東京駅:約28分(乗り換え1回)
  • 駒場東大前駅〜新宿駅:約15分(乗り換え1回)
  • 駒場東大前駅〜渋谷駅:約4分(乗り換えなし)
  • 駒場東大前駅〜池袋駅:約24分(乗り換え1回)
  • 駒場東大前駅〜品川駅:約23分(乗り換え1回)
プラウド駒場は「駒場東大前駅」徒歩6分、「池尻大橋駅」徒歩13分とアクセスのよい立地です。都内主要駅までは30分とかからずに移動ができそうですね。さらにマンションから徒歩2分の所にバス停「駒場」があり、渋谷方面へのアクセスがとてもよいです。

生活利便性

スーパー

  • まいばすけっと駒場1丁目店:徒歩7分(554m)
  • ライフ目黒大橋店:徒歩11分(905m)
  • スーパーオオゼキ池尻店:徒歩15分(1.219m)

病院

  • 東邦大学医療センター大橋病院:徒歩7分(544m)
  • 古畑病院:徒歩17分(1.353m)
  • 医療法人社団明生会セントラル病院:徒歩12分(959m)

コンビニ

  • ローソン駒場1丁目店:徒歩4分(298m)
  • セブンイレブン目黒駒場1丁目店:徒歩5分(371m)
  • ファミリーマート世田谷淡島通り店:徒歩5分(403m)

金融機関・ATM

  • みずほ銀行池尻大橋支店:徒歩12分(981m)
  • 世田谷信用金庫池尻支店:徒歩15分1.274m)

郵便局

  • 目黒駒場郵便局:徒歩6分(494m)

警察署・交番

  • 警視庁第三方面本部:徒歩5分(352m)
  • 渋谷消防署松濤出張所:徒歩14分(1.191m)
プラウド駒場は自然のゆたかな環境ですが、お買い物スポットは比較的少ないエリアとなっています。マンションから駒場東大前駅まで徒歩6分と駅至近ではありますが、駅前にもスーパーは少なく日常の買い物には自転車や車があると便利かもしれません。コンビニが豊富にありますので、急なお買い物には困らずに済みそうです。

プラウド駒場の住環境

マンション周辺の自然環境(敷地内の植栽、周辺の公園)

プラウド駒場のマンション敷地は、3つの住棟が囲うように中庭が配され「7つの杜」という植栽計画により緑豊かな空間が広がっています。さらにマンション周辺には公園も多く日常から四季折々の自然を体感することができます。【周辺の公園】
  • 駒場野公園:徒歩7分
  • 大坂緑地:徒歩11分
  • 目黒区立目黒天空庭園:徒歩12分

教育環境

保育園

  • エルデ保育園:駒場東大前駅から徒歩1分
  • 駒場保育園:駒場東大前駅から徒歩4分
  • 駒場けやき学園駒場幼稚園:駒場東大前駅から徒歩5分
  • のぞみ保育園:駒場東大前駅から徒歩6分
最寄りの駒場東大駅付近にもいくつか保育施設があります。目黒区は過去5年間で約2000人分の定員を拡大していますが、保育需要の急増により平成30年度の待機児童数も330人と未だに入園が厳しい現状となっています。目黒区は平成32年4月までに待機児童ゼロを目指して保育施設の整備や定員の拡大を推進しています。

小中学校

学区
  • 目黒区立菅刈小学校:徒歩15分
  • 目黒区立第一中学校:徒歩5分
目黒区立菅刈小学校は、開校143周年をむかえる歴史と伝統あふれる小学校です。全校児童数283人と比較的小規模な児童数です。目黒区立第一中学校は小さい学校ながらも区連合体育大会では優秀な成績を残すことも多く、吹奏楽部、女子バレーボール部の活動が盛んとなっています。

治安

警視庁公表の「市区町丁別、罪種及び手口別認知件数」データによると、プラウド駒場の位置する目黒区大橋2丁目の2018年上半期における犯罪認知件数は18件(凶悪犯0件/粗暴犯0件/侵入窃盗罪0件/非侵入窃盗罪18件/その他0件)となっています。うち11件が自転車盗ですので比較的軽微な犯罪が多そうですね。全体数としても件数は多くなく、周辺と比較しても治安のよいエリアです。

交通事故件数

警視庁公表の「交通事故マップ」では、プラウド駒場周辺における2018年度上半期の交通事故件数は0件となっており、とても安全なエリアといえます。マンションの前は淡島通りですが、淡島通り周辺においても交通事故0件となっています。交通事故で危険の多いエリアは、マンションの西方面に通る山手通り付近となります。マンションのすぐ近くではありませんが、車利用で通る際は交通事故に気を付けたいところです。

ハザードマップ

『目黒区地域危険度マップ』によると、プラウド駒場のある目黒区大橋2丁目は、総合危険度ランク5段階中ランク「2」の、危険度が2番目に低いエリアです。地域危険度とは、建物の倒壊危険度と火災による延焼の危険度を総合した指標です。目黒区の「水害ハザードマップ」においても、プラウド駒場の立地はちょうど水害による浸水が予測されないエリアとなっているため、自然災害における危険度は比較的低いエリアと判断できそうです。災害時の避難場所はマンションから徒歩6分の駒場野公園となっています。

まとめ

プラウド駒場は目黒駒場の緑豊かな丘に溶け込んだ、自然あふれるハイグレード中古マンションです。シャンデリアの美しいエントランスホールや書斎としても使えるアトリエブースが完備され、優雅で気品ある毎日を送れる生活設備が取りそろっています。駒場東大駅をはじめとした3駅が利用できる利便性も魅力ですね。東京大学駒場キャンパスや教育施設が多くありながら、閑静な高級住宅街のなかで贅沢なスケールを誇る重厚感漂う高級マンションです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。