【特集】ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の魅力に迫りました!

2018.09.15
【特集】ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の魅力に迫りました!

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のメリット

  • 人気の「番町」アドレス
  • 総戸数に対し、エレベーター台数が多い
  • 上層階は皇居が見渡せ、緑豊かな眺望が魅力

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のデメリット

  • 新築時の分譲戸数が著しく少なく(総戸数73戸に対し販売が22戸、他は事業協力者が取得)、また投資物件としての取得が多いため、管理組合のパワーバランスの問題、居住者の入れ替わりが多い。
「都心の魅力を、日々享受する」をコンセプトに千代田区三番町に2015年3月に新築された「ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵」は総戸数73戸の15階建てのマンションです。全住戸1億円以上、最多価格帯2億7000万円、最高価格5億4200万円にもかかわらず即日完売でした。平均倍率5.09倍、最高倍率なんと13倍! リーマンショック以降に販売された新築マンションで最高額の坪単価という事もあり、業界内でも注目だったこちらのマンション。人気の番町アドレス、日本で初の「全住戸皇居向き」という希少性を兼ね備えたハイレベルレジデンスを今回はご紹介します。

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の概要

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の資産価値

街のブランド力

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の建つ「番町」アドレスは、中古マンション市場でも資産価値が下がらない街としても有名です。山の手エリアの代表的な高級住宅地であり、ブランド力は申し分ありません。その昔、江戸城を守る旗本の住居が設けられており、その旗本が一番組から六番組まであったことから、今の一番町から六番町まで町名がついたとされています。周辺には皇居をはじめ、靖国神社や迎賓館、赤坂御用邸などがあり、落ち着いた雰囲気の街であり、格式高い雰囲気が漂う、人気エリアです。またイギリス大使館、ローマ法王庁大使館など確国の大使館も多くあり、海外の駐在員も多く住んでいます。この歴史ある高級住宅地、番町エリアは昔から現在まで変わらぬ人気のエリアです。

街の将来性

千代田区番町アドレスでの再開発は現在行われておりませんが、周辺エリアは再開発が活発です。近くでの再開発で最近のものだと「東京ミッドタウン日比谷」ではないでしょうか。2018年3月に完成した地上35階地下4階、延床面積約189,000平方メートルという大規模高層ビルにはショッピング施設、飲食店、そして最大の目玉は都心部最大のシネマコンプレックス! ますます便利になりました。さらに麹町や四谷駅前でも再開発が行われています。番町自体の持つ高貴な雰囲気を損なうことなく、周辺が便利になっているのでますます注目の街となっています。

マンションのブランド力

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のブランド力は充分と言っても過言ではないでしょう。まず、デベロッパーは三菱地所レジデンス。2010年、2011年に全国事業主別分譲マンション供給戸数ランキングで首位を獲得、以降も常にトップ5に入っている安定した企業です。さらに今回のマンション名にも付いている「ザ・パークハウスグラン」は「ザ・パークハウス」ブランドのなかでも最高峰。都心立地を選び抜き、仕様や素材、サービスに最高水準のグレードを目指したシリーズです。現在この名前が付いているマンションは4棟しかないため、中古市場での希少性も群を抜いています。都心の最高水準を追求し、100年後も暮らし継がれる住まいの理想型を目指し作られました。また、施工会社である竹中工務店はスーパーゼネコンの一社で赤坂迎賓館や、東京タワー、東京ドーム等、施工実績は業界随一です。BCS賞(建築業協会賞)を最多受賞しており、品質にも高い評価を得ていることで有名であり、安心してお住まいいただけるのではないでしょうか。

マンションの立地条件

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵は名前の通り、南側には千鳥ヶ淵、そして皇居があります。その他東側は千鳥ヶ淵戦没者墓苑、西側は内堀通り、北側は宮内庁分庁舎という立地です。懸念事項があるとすれば、南側の皇居との間の首都高速都心環状線、西側の内堀通りでしょう。どちらも交通量が多いので排気ガスや騒音の問題は否めません。また、眺望に関しても階数によっては首都高が目線に入ってくるところもありますので、実際に確認してみることをおすすめします。

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の共用施設・設備グレード

共用施設

  • ラウンジ
  • 24時間有人管理
  • 24時間セキュリティシステム
  • コンシェルジュサービス
  • ペット飼育可能
  • 中庭
タワーマンションではないので、共用施設としては少なめですがセキュリティ面やコンシェルジュサービスの内容は充実しています。セキュリティに関して24時間有人管理はもちろんですが、風除室からお部屋までの4次セキュリティと三菱地所レジデンスとセコムが共同開発した「ライフアイズ」システムを採用しており、人の目と機器によるダブルセキュリティシステムで万全の態勢を敷いています。また管理導線と居住導線を分けて設計しているため、棟内でもプライベートが保たれるというのもザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のおすすめポイントのひとつです。コンシェルジュに関しては場所柄もあり、バイリンガル対応。一般的な宅配・クリーニング取次、ハウスキーパー・ベビーシッターの手配はもちろん、病院・エステ・美容医療の紹介、プライベートインストラクター・塾・家庭教師・御用聞きの紹介なども行っており、住む方にとって寄り添うようなサービスが魅力的です。

設備

共用部

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵_共用部
  • 内廊下設計
  • オートロック
  • エレベーター4基(業務用含む)
  • 宅配ボックス
  • トランクルーム
  • 駐輪場(83台)
  • 各階ゴミステーション
  • 照明タイムシークエンス
  • オリジナルエコシステム「soleco(ソレッコ)」
ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵は高級感のある内廊下設計です。さらにその廊下や共用部で使われている照明はタイムシークエンスシステムを採用しています。早朝から日中、夕方から夜、深夜と照明の照度をゆっくりと変化させており、居住者の方を繊細な光の加減でもてなしてくれます。こういった細部へのこだわりは他の中古マンションでは体感することができない、最上級の高級感を味わうことができるでしょう。また、エレベーターも各階3戸に対して1つの割合で設置されているため、プライベートもしっかり確保されるのは嬉しいですね。また、太陽光発電パネルと中央電力による高圧一括受電システムを組み合わせたオリジナルエコシステム「soleco(ソレッコ)」を採用しています。これにより、共用電力の一部をまかない、各住戸の電気使用量も10%削減されます。

専有部

  • タンクレストイレ
  • 床暖房
  • ディスポーザー
  • 浄水器
  • 浴室換気乾燥暖房機能
  • 食器洗い乾燥機
  • フルオートバス
  • 天井埋め込み式エアコン
  • シューズインクローゼット
  • ウォークインクローゼット
ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵は2LDKの72.26~3LDKの127.76㎡と全体的にゆったりとした間取りが魅力です。人気設備のディスポーザーはもちろん、冬場に活躍の床暖房はリビングとマスターベッドルームの2ヶ所に設置されています。さらに他の中古マンションと違うのはここでもやはり「高級感」です。天然石をあしらった玄関、品のある折り上げ天井は2.8m(平均2.5m)、開口も広くて2.3mサッシュ高のあるリビング窓、ステンドグラスをあしらった建具等、細部にまでこだわりを感じる専有部は、住む方の心を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

駐車場

  • 全54台
  • 月額:45,000円
  • サイズ:全長5300㎜/全幅2050㎜/全高2000㎜・1550㎜/重量2500kg/最低地上高90㎜

耐震性

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵はしっかりとした武蔵野台地の支持基盤に直接基礎を主体に建築され、基礎上部に免震装置を設置する「中間免震構造」を採用しています。免震装置は地震時に荷重を支えながら水平方向に変形できる積層ゴムと、振動エネルギーを吸収して建物の揺れを素早く抑えるダンパーで構成されています。地震時には免震装置から上の建物が一定の幅でゆっくり揺れるので、建物のダメージや住戸内の家具転倒を軽減できます。中古市場ではタワー以外での免震構造のマンションは少ないので、気にされる方にはおすすめですね。

外観デザイン

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵は伝統的なモチーフである「軒」や「庇」を引用し、現代の都市邸宅としてデザインされました。バルコニーを「庇」見立て、陰影を与え、バルコニーの手すりをガラス素材素材にし「軒」のような光と影のデザインを実現しています。外壁には御影石が使用されており、周辺の緑や水とマッチした上品で重厚感のある佇まいとなっています。またラウンジから見える中庭のテーマは「清澄の庭」は作庭家・大北望氏により手がけられました。岩を流れる水、秋には色付く木々、それは都心の喧騒を忘れさせてくれる、まるで絵画のような作品です。

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の利便性

交通利便性

  • 東京メトロ半蔵門線 「半蔵門駅」 徒歩8分
  • 東京メトロ有楽町線 「市ケ谷駅」 徒歩14分
  • 都営新宿線 「市ケ谷駅」 徒歩14分
  • 東京メトロ南北線 「市ケ谷駅」 徒歩14分
  • 東京メトロ有楽町線 「麹町駅」 徒歩12分
徒歩15分圏内にこれだけ利用できる路線があり、交通利便性の高さが窺えます。マンション周辺にバス停はありませんが、コンシェルジュサービスを使えばタクシー手配ができるため、不便に感じることはないでしょう。

生活利便性

スーパー

  • マルエツ プチ 一番町店・・・徒歩約8分(約600m)
  • まいばすけっと九段南3丁目店・・・徒歩約8分(約650m)
  • デリド市ヶ谷店・・・徒歩約11分(約890m)
徒歩10分圏内にスーパーが2件ありますが、日々のお買い物を考えると若干遠いという声もありました。マンションに住む方はデリバリーをお願いしたり、車でお買物に行っているようです。

大型商業施設

  • アトレ四谷・・・徒歩約20分・車で3分(約1540m)
  • 紀尾井テラス・・・徒歩約21分・車で3分(約1660m)
大型商業施設も徒歩だと厳しいので、車利用になるでしょう。紀尾井テラスには多彩な飲食店、コンビニ、成城石井、歯科、美容院など様々な施設が入っているので大変便利ですね。

病院

  • 九段坂病院・・・徒歩約4分(約330m)
  • 半蔵門病院・・・徒歩約9分(約728m)
九段坂病院は内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科等、複数の診療項目がある病院で、なかでも脊髄に関する整形外科はトップクラスの有名な病院です。また半蔵門病院も診療科目が多い病院なので、医療施設は充実していると言えます。

コンビニ

  • ローソン千代田三番町店・・・徒歩約2分(約130m)
  • ポプラ一番町店・・・徒歩約5分(約380m )
  • セブンイレブン九段南大妻通り店・・・徒歩約6分(約500m)
教育施設や企業が多いこともあり、コンビニは徒歩10分圏内に複数あります。夜間のちょっとしたお買物やATM利用には便利です。

金融機関・ATM

  • 三井住友銀行 九段南出張所・・・徒歩約8分(約610m)
  • みずほ銀行 九段北出張所・・・徒歩約10分(約800m)
  • りそな銀行 九段支店・・・徒歩約10分(約870m)
  • 三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店・・・徒歩約11分(約920m)

郵便局

  • 麹町郵便局・・・徒歩約11分(約860m)
  • 九段郵便局・・・徒歩約12分(約940m)

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵の住環境

マンション周辺の自然環境(敷地内の植栽、周辺の公園)

敷地内は周辺の緑と調和するようにマンション敷地をぐるりと植栽で囲む設計がなされています。なかでもシンボルツリーの「八重紅枝垂桜」は桜が有名な千鳥ヶ淵の名に負けないきれいな花を咲かせます。周辺には皇居をはじめ、北の丸公園や千鳥ヶ淵、緑道、靖国神社と都心部の中でも自然環境には大変恵まれたエリアです。

教育環境

保育園

  • 麹町保育園・・・徒歩約5分(約410m)
  • 四番町保育園・・・徒歩約8分(約650m)
ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵から西側方面には複数保育園があります。また千代田区のホームページによると、平成30年度の待機児童数は0人です。これは今年でなんと5年連続達成! 平成14年度に東京23区で待機児童数0人を達成してから、継続的に取り組んでいる「待機児童ゼロ対策」の賜物と言えるでしょう。千代田区はワーキングママも安心して転居してこられる区の一つです。

小中学校

  • 区立九段小学校・・・徒歩8分(約640m)
九段小学校は新校舎の建て替えに伴い、少し離れた場所の仮校舎を使用していましたが、平成30年8月より新校舎完成に伴い元の場所に戻りました。みんなの小学校情報によると、とにかく穏やかな生徒、親御さんが多いとの声が見受けられます。また、算数の授業は成熟度によりクラス分けを行っていたり、メインの先生と別にサポートの先生がいたりと公立でも手厚い指導をしているようです。口コミ評価が都内412校の内31位というのも頷けます。やはり周辺に教育施設や大手企業、大使館などが多いこともあり、ちゃんとしたご家庭のお子さんが多いのではないでしょうか。中学校については千代田区は学区域を設けておらず、学校選択制となっているため、好きな学校に通うことができます。周辺には徒歩で通える私立中学も多いとため、選択肢の幅が広がるのは教育面から考えても良いのではないでしょうか。

治安

犯罪情報マップを見てみると、ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のあるエリアは1年間の前犯罪の発生件数が1~25件以内と少ないことが見て取れます。これは半径2km圏内に広げて見ても変わらず、周辺の治安は大変良いと言えるでしょう。やはり皇居があること、そして大使館や学校施設が多いこともあり、安心して生活できるエリアであることは言うまでもありません。

交通事故件数

交通事故発生マップを見てみるとザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵周辺は1k㎡あたり10~19件の間と、大変事故の少ないエリアであることがわかります。内堀通りを西側に渡ると、20~29件と若干増えますが、それでも9ランク中3番目に事故の少ないエリアです。心配する必要はないでしょう。ただ、内堀通りは交通量も多いので、無理な横断はしない等、基本的な注意は必要です。

ハザードマップ

港区洪水ハザードマップを見てみると、ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵のあるエリアは浸水予想が0.2m未満です。そもそも千代田区が全体的に0.2m未満に該当するエリアが多いので、周辺を見てもほとんどが0.2m未満、あるいは0.2~0.5m未満のエリアです。水害への心配はないでしょう。

まとめ

由緒ある町「番町」に佇む、三菱地所レジデンス最高峰ブランドマンション「ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵」はいかがだったでしょうか。緑に恵まれた落ち着きのある街で、ゆとりある最上級の暮らしができるマンションです。日本で初、そして最後になるかもしれないと言われた全住戸皇居ビューの眺望、そして希少性は何ものにも代えられません。資産として保有している方も多いため、中古マンション市場に出てくることが少ないマンションではありますが、番町エリアでお探しの方はぜひ注目していただきたいマンションです。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。