【特集】プラウド新小岩、その魅力に迫りました!

2018.10.05
【特集】プラウド新小岩、その魅力に迫りました!

プラウド新小岩のメリット

  • 交通の利便性が高い
  • 買い物が便利
  • 大きな公園に近い

プラウド新小岩のデメリット

  • 駅に近いので騒音の心配
プラウド新小岩は、JR中央・総武線「新小岩」駅からわずか徒歩3分の中古マンションです。竣工したのは2006年1月、15階建て総戸数221戸の中規模コミュニティです。「新小岩」駅は、総武本線快速も停まるので交通アクセスがよく、通勤では都内だけでなく千葉や横浜方面へも通うことができます。さらにプラウド新小岩は、スーパーやコンビニが近隣にあり買い物にとても便利な中古マンションです。物件から少し歩くと広い新小岩公園があり、スポーツ広場でお子様が思う存分遊べます。プラウド新小岩は、ファミリーで快適に暮らせる自然環境に恵まれた中古マンションです。

プラウド新小岩の概要

プラウド新小岩

プラウド新小岩の資産価値

街のブランド力

プラウド新小岩のある新小岩エリアは、新小岩駅の北と南で行政区が分かれます。北口は主に葛飾区、南口は江戸川区になります。駅の周辺には、商業施設やフィットネスクラブ、飲食店が集まり、とくに南口は放射状の道路に沿ってさまざまな店舗が建ち並び、賑わっています。新小岩エリアの魅力は、下町情緒があり活気に満ちていることです。さらに総武本線の快速が停車するために、都心へのアクセスのよさも抜群です。このような利便性の高いエリアであるにもかかわらず、分譲物件の販売価格は抑えめです。そうした理由から子育てファミリーを中心に人気のある地域です。新小岩エリアは、気さくな“庶民ブランド”を代表する、暮らしやすい街です。

街の将来性

現在、プラウド新小岩のある新小岩駅北口エリアでは、駅前広場を中心に再開発計画が進んでいます。計画では土地利用に関しては、駅のそばから「にぎわい・文化・交流ゾーン」を展開し、プラウド新小岩のある区域は「文化創造ゾーン」を形成するという内容が発表されています。「文化創造ゾーン」とは、「新たな文化を創造するゾーンとして、商業・業務・都市型住宅の魅力化と地域に開かれた教育・文化機能等の導入・融合による付加価値化を図ります」と記されています。現在、まだ具体的な建設計画は進行していませんが、今後はオフィスビルや商業施設、タワーマンションが増加することが考えられます。それによって訪れる人や居住者も増え、物件の資産価値にもいい波及効果があると予測できます。さらに2018年6月、新小岩駅では大きな改修が完成しました。「南北自由通路」が開通したのです。これまで駅の南北がスムーズに行き来できないことが街のネックとなっていました。今後は南北のアクセスが容易になり、街が活性化することが考えられます。

マンションのブランド力

プラウド新小岩のデベロッパーは、野村不動産株式会社です。野村不動産株式会社は、野村不動産ホールディングスの純粋持株会社であり、人気の高級分譲マンションブランド、「プラウド」をはじめ、戸建て住宅のシリーズ、「プラウドシーズン」など多くの物件を供給しています。さらに同社は都市開発事業においては、オフィスビル開発、都心を中心にした商業施設開発も手がけています。野村不動産株式会社は、デベロッパーとしての信頼性は大変高いと考えていいでしょう。また物件を施工したのは株式会社淺沼組です。株式会社淺沼組は、創業120年を超える大坂浪速区に本社を置く中堅ゼネコンです。官公庁の建築物、商業施設、オフィスビルなどの施工の他、分譲マンションに関しても全国で豊富な竣工実績を持っているので、施工会社としての信頼度は高いと考えられます。

マンションの立地条件

プラウド新小岩は新小岩駅北口から徒歩3分という立地です。帰宅するまでにスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあり、買い物には便利な場所に位置しています。しかし駅から近いため、窓を開けると電車の通過音や駅のアナウンスが聞こえ、それが気になる人もあるかもしれません。

の共用施設・設備グレード

ではプラウド新小岩の施設・設備のグレードをみてみましょう。

共用施設

  • コミュニティスペース
住人が集会できるコミュニティスペースがあります。

設備

共用部

プラウド新小岩
  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • 日勤管理
  • 宅配ボックス
  • エレベーター(数不明)
  • 24時間ゴミ置き場
エントランスや住戸のドアはオートロックによってがっちりガードされています。また館内には防犯カメラを複数設置し、侵入者を常時チェックしています。フロントには日勤で、共用部の清掃なども行ってくれる管理人さんがいます。またエントランスには宅配ボックスがあるので、留守中に届いた宅急便をスムーズに受け取ることができます。ゴミは集合ゴミ置き場に24時間捨てることができ、住戸内を清潔に保つことができます。

専有部

  • モニター付きインターホン
  • ディンプルキー
  • ディスポーザー
  • ガラストップコンロ
  • 食器洗い機
  • 浴室乾燥機付きオートバス
  • ミストサウナ
  • 床暖房
  • クローゼット
  • 24時間換気システム
  • 二重床・二重天井
  • 二重サッシ
住戸では、TVモニター付きインターホンで来訪者を確認することができます。また玄関ドアの鍵は、防犯性能が高いディンプルキーを採用しています。キッチンセットはうれしいディスポーザー付き。ディスポーザーは生ゴミをすぐに粉砕処理できるので、住戸内に臭いが残りません。キッチンセットには食器洗い機も標準装備されています。またコンロにはオシャレなガラストップを採用、耐久性があり見た目にもスタイリッシュなので調理するときにも気分が上がります。バスルームには浴室乾燥機付きオートバスを採用しています。さらにミストサウナ機能も備えているのでおうちスパ気分でその日の疲れを解消することができます。リビングには床暖房が設置されているので、冬場はエアコンを付けなくてもいいくらいポカポカになります。そして住戸内には豊富なクローゼットがあり、持ち物の多いご家族もスッキリと暮らせます。さらにプラウド新小岩の住戸では、二重床・二重天井となっていることがメリットのひとつです。二重床とは、床のコンクリートスラブに直接フローリングなどを貼る直床と違って、スラブと床材を離して仕上げる工法です。二重床は遮音性が高くなり、子どもが飛び跳ねたときや椅子を引きずる音なども下階に伝わりにくくなります。また二重天井は、上階住戸のコンクリートスラブの下に直にビニールクロスを貼る直天井と比べ、上階住戸のスラブからプラスターボード(石膏ボード)を下げる形ですき間を設けた天井です。二重天井は上階に発生する音を伝えにくくする効果があります。二重床・二重天井になっていることから、プラウド新小岩は上下階の音が伝わりにくい中古マンションといえるでしょう。小さなお子様がいる家庭や、生活音に敏感な方のいる家庭でも快適に暮らせます。また窓は二重サッシになっており、外からの音を伝わりにくくし、断熱性能を高めています。

駐車場

プラウド新小岩機械式(数不明)

耐震性

プラウド新小岩の建物は、新耐震基準を備えています。

外観デザイン

プラウド新小岩ホワイトとブラウンを基調とした、プラウドらしい落ち着きのあるスタイリッシュな外観です。エントランスのファサードは、自然石の表情を活かしたストーンウォールを設けた趣のあるものです。

プラウド新小岩の利便性

交通利便性

  • JR中央・総武線「新小岩」駅 徒歩3分
  • JR総武本線「新小岩」駅 徒歩3分
プラウド新小岩の最寄り駅は、徒歩3分の新小岩駅です。駅からは中央・総武線が利用できる他、総武本線も利用できます。首都圏の主要駅までの所要時間は、中央・総武線を利用すると秋葉原まで約13分、御茶ノ水まで約16分です。御茶ノ水で総武線から中央線に乗り換えると、新宿駅まで約25分です。また新小岩駅には総武本線の快速も停車します。総武本線快速に乗ると、東京駅まで直通でわずか12分で到着します。JR東京駅は、ビジネス街大手町のそばに位置しているので、都心へのアクセスは非常に良好です。

生活利便性

スーパー

  • サミットストア新小岩駅北口店 徒歩1分
  • 業務スーパー新小岩店 徒歩1分
  • 西友新小岩店 徒歩8分
物件から徒歩1分の距離に、サミットストア新小岩駅北口店と業務スーパー新小岩店があり、日常生活の買い物はとても便利です。また駅南口には西友小岩店があり、24時間営業なので夜間に買い物が必要になったときにも活用できます。

大型商業施設

  • 錦糸町テルミナ
新小岩駅周辺には大型商業施設はありません。ショッピングモールなどで買い物をしたいときは、総武本線快速乗車で1駅の錦糸町駅に行くといいでしょう。錦糸町駅の周辺には、駅ビルのテルミナをはじめ、マルイ錦糸町、アルカキット錦糸町、オリナスなど規模の大きな商業施設がたくさんあります。

病院

  • イムス葛飾総合病院 徒歩5分
物件から徒歩5分の場所にイムス葛飾総合病院があります。同病院は総合病院です。車でごく短時間で行けるので、お子様が熱を出したときなどにもすぐ対応できます。その他、歯科や眼科、耳鼻咽喉科などの個人クリニックも周辺に複数あります。

コンビニ

  • セブンイレブン葛飾新小岩駅北口店 徒歩2分
  • ローソン西新小岩一丁目店 徒歩2分
  • ファミリーマート西新小岩一丁目店 徒歩3分
物件のまわりには、徒歩3分以内に複数のコンビニエンスストアがあり、夜間にも買い物に行くのに便利です。

金融機関・ATM

  • 三菱UFJ銀行新小岩北口出張所 徒歩3分
  • 三井住友銀行新小岩北口ATMコーナー 徒歩3分
  • みずほATMコーナー新小岩駅前出張所 徒歩5分
都市銀行の出張所は駅のまわりに複数ある他、周辺のコンビニのATMコーナーも利用できます。

郵便局

  • 新小岩駅前郵便局 徒歩6分
物件から徒歩6分の場所に新小岩駅前郵便局があります。

プラウド新小岩の住環境

マンション周辺の自然環境

プラウド新小岩は、徒歩4分で広い新小岩公園に行くことができる、自然環境には恵まれた中古マンションです。新小岩公園の面積は広く約40,000㎡、芝生広場や桜並木に囲まれたスポーツ広場があります。園内は遊歩道が整備され、樹木が多く植えられており、四季折々の緑や花を眺めながらご家族で散歩を楽しめます。さらに物件は中川と荒川にも近く、二つの川の間には葛飾あらかわ水辺公園があります。

教育環境

保育園

  • ぶれあ保育園新小岩 徒歩2分
  • 葛飾区立たつみ保育園 徒歩5分
  • めぐみナーサリー 徒歩6分
物件のまわりには、徒歩2分のぶれあ保育園新小岩をはじめ保育施設は複数あります。しかし葛飾区は待機児童がやや多めの行政区です。平成29年の待機児童数は76名です。この中には、希望する保育園に入所できなかった、あるいはしなかった児童数もふくまれています。お子様を希望する保育園に入れるには、多少努力が必要になるかもしれません。http://www.city.katsushika.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/811/20cms/200201.pdf

小中学校

  • 葛飾区立松上小学校 徒歩4分
  • 葛飾区立新小岩中学校 徒歩6分
葛飾区が定める学区の小中学校は、松上小学校と新小岩中学校です。いずれも徒歩10分以内の距離にあり、楽に通学できます。新小岩中学校は、葛飾区内初の小中一貫校です。また首都圏への足回りがいいことを活かして、私立学校などへ電車通学している生徒も多数います。

治安

警視庁が発表する平成 30年1〜8月の葛飾区の犯罪認知件数は、2,411件。東京23区で最も多いのは新宿区の4,323件、次いで世田谷区の3,931件、江戸川区の3,652件です。データからみると葛飾区は 23区の中では犯罪率は高い方ではありません。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

交通事故件数

警視庁が発表した平成30年 8月末までに発生した人身交通事故の発生件数は、葛飾区は 634件。ワースト1の世田谷区は1,321件、次いで足立区の1,168件、江戸川区の1,157件となっていますから、葛飾区の交通事故件数はそう多いとはいえません。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/tokei_jokyo/traffic_accident.files/hassei2.pdf

ハザードマップ

プラウド新小岩の敷地は、国土交通省のハザードマップでは、洪水によって想定される浸水深は0.5〜3.0m(想定最大規模)とされています。また土砂災害の危険性は「範囲外又は未整備」です。地形からわかる災害リスクは「氾濫平野・盛土地・埋立地」です。https://disaportal.gsi.go.jp/maps/index.html?ll=35.715809,139.854111&z=14&base=pale&vs=c1j0l0u0

まとめ

東京駅から快速でわずか12分、駅から徒歩3分のマンションに帰るまでにたくさんのスーパー、コンビニがある、プラウド新小岩は共働きの世帯にとっても大変暮らしやすい物件です。何よりいいのは、休日、ご家族みんなで地元の街で過ごせること。広い新小岩公園を散策したり、葛飾あらかわ水辺公園で水遊びをしたり。方向を変えて新小岩駅に向かい、南北連絡通路を通って南口方面に出ると、飲食店をはじめたくさんの店舗があります。ご家族で商店街をぶらぶら散歩するのも楽しめますよ。プラウド新小岩は、他の地域と比べてリーズナブルに、快適な住環境が手に入れられる中古マンションです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。