【特集】ガーデンティアラ武蔵小杉の魅力に迫りました!

2018.10.24
【特集】ガーデンティアラ武蔵小杉の魅力に迫りました!

ガーデンティアラ武蔵小杉のメリット

  • 総戸数600戸!充実した共用施設のビッグコミュニティマンション
  • 多数の鉄道路線が利用できる武蔵小杉駅が最寄り
  • 四季折々の花々に彩られた敷地

ガーデンティアラ武蔵小杉のデメリット

  • 駅から少し距離がある
ガーデンティアラ武蔵小杉は2006年12月に竣工した総戸数600戸のビッグコミュニティマンションです。マンションの中心に位置する共用施設棟のティアラアクアには四季を問わずに利用できる屋内温水プールがあるという珍しいマンションです。最寄り駅である武蔵小杉駅は、駅前の再開発が進んでおり、タワーマンションの建設が続いています。駅の混雑という難点はあるものの、商業施設がタワーマンションと一緒に増えましたので、利便性が高く暮らしやすい街です。ガーデンティアラ武蔵小杉を計画した時点では、等々力緑地が近く、緑と水に親しめるマンションがコンセプトでしたが、これに駅前再開発による利便性が加わり、自然と都市の両面のメリットを享受できるバランスのとれたマンションに変貌しました。今回は、このガーデンティアラ武蔵小杉を詳しくご紹介いたします。

ガーデンティアラ武蔵小杉の概要

ガーデンティアラ武蔵小杉の資産価値

街のブランド力

武蔵小杉は、SUUMOが公表している「住みたい街ランキング2018」で6位にランクインしています。目黒や新宿、渋谷、自由が丘よりも上位にランキングされていることが武蔵小杉のブランド力の高さを表しています。近年、駅前の再開発によるタワーマンションの建設ラッシュで脚光を浴びた武蔵小杉ですが、人気の要因は多数の鉄道路線が利用できることが挙げられます。タワーマンションは供給過多とも思われる状況ですが、街の魅力は高く今後も高いブランド力が維持されると考えられます。

街の将来性

武蔵小杉は駅南東側を中心に大規模な再開発を続けております。たくさんのタワーマンションの他、大型商業施設であるグランツリーなどが建設され、かつてない賑わいを見せています。これから完成するタワーマンションもあり、その低層階には商業施設がオープンする予定です。急激な発展のため、駅が大混雑するとの苦情も多くありましたが、2018年4月より臨時改札が稼働したので、多少緩和されました。川崎市のホームページでは開発計画の概要をご覧いただくことができます。「出典:川崎市ホームページhttp://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/26-2-1-2-1-1-0-0-0-0.html

マンションのブランド力

ガーデンティアラ武蔵小杉の分譲主はナイス株式会社、相鉄不動産株式会社、株式会社ニッパツサービスの3社です。3社とも横浜市に本社を構える会社であり、ナイス株式会社と相鉄不動産株式会社は神奈川県に経営基盤を持つ地元の会社です。株式会社ニッパツサービスも大手企業のグループ会社であり、3社とも信頼性の高い会社です。施工は株式会社長谷工コーポレーションです。マンションを中心に施工を手掛ける会社であり、マンションの施工累計61万戸超と大手ゼネコンの実績を上回ります。大手ゼネコンとは違い、マンション建設をメイン事業と捉えている会社ですので、その意味では大手ゼネコンよりも信頼度は高いといえます。

マンションの立地条件

ガーデンティアラ武蔵小杉は、武蔵小杉駅から徒歩15分に位置しています。JR南武線の武蔵中原駅も徒歩14分とほぼ同じ距離で利用できますが、駅の利便性の高さから武蔵小杉駅を利用する方が多いと思います。駅からの距離があり、資産価値が低下しやすい立地ともいえますが、マンションの規模が大きく、プールなどの共用施設により他のマンションと差別化が図れているので、大きく資産価値は低下しないと考えられます。マンションの南側は住宅展示場、東西にはキャノンとサントリーが保有するまとまった土地がありますので、これらの土地にマンションが建設されてしまうと競合する恐れがあります。

ガーデンティアラ武蔵小杉の共用施設・設備グレード

共用施設

  • ティアラアクア(屋内温水プール、ジェットバス、キッズプール)
  • ティアラルーム(パーティールーム兼ゲストルーム)
  • キッズパラダイス(キッズルーム)
  • コーラルガーデン
  • エメラルドガーデン
  • ルビーガーデン
  • サファイアガーデン
  • ティアラパティオ
  • 洗車スペース
大きな特徴は何といっても屋内温水プールがある「ティアラアクア」です。ジェットバスも用意されていますので、日々の疲れを癒すこともできます。キッズプールは水深が浅いので、小さなお子様が水に慣れる環境として最適です。そして、四季の移ろいを感じられるように計画された各ガーデンも魅力の一つ。春夏の花々を中心に秋にはモミジの紅葉、冬にはナンテンやサザンカの花を楽しめます。中古マンションとして年月を経ることにより新築時は小さかった植栽が成長してマンションに馴染んでいます。マンション内に日常生活のスペースがあり、居住者同士のコミュニティを育むことができるのは大規模マンションならではの魅力です。

設備

共用部

  • 駐車場600台
  • 来客用駐車場6台
  • 身障者用駐車場1台
  • サイクルポート
  • バイク置場21台
  • ミニバイク置場69台
  • エレベーター
  • 宅配ロッカー
  • 防犯カメラ
  • チェーンゲート
  • コンシェルジュサービス
子育てファミリーが入居することを前提に設計されており、敷地内駐車場と2~3台の自転車が置けるサイクルポートが全戸分用意されています。そして、親族や友人を招きやすいように来客用の駐車場も6台分用意されています。

専有部

  • 床スラブ200~270mm
  • 戸境壁の暑さ180~260mm
  • ディスポーザー
  • 浄水器
  • 静音シンク
  • 魔法びん浴槽
  • 浴室換気乾燥機
  • ディンプルキー
  • アウトフレーム工法
室内はアウトフレーム工法により、柱の出っ張りが少ないので家具のレイアウトがしやすい間取です。人気のディスポーザーや魔法びん浴槽が導入されており、現在の設備に比べても劣るようなものではありません。築10年を経過しているので、使用状況によってはそろそろリフォームを検討する時期です。中古で購入される際には設備のメンテナンス状況もしっかりと確認するようにしましょう。

駐車場

総戸数と同じ600区画分の駐車場が用意されており、180区画が機械式駐車場、420区画が自走式駐車場です。多くが自走式のため、車高制限のサイズが緩めで多くの車種からマイカーを選ぶことができます。180区画の機械式駐車場は地下1段地上3段式となっており、一部の車高制限は1550mmです。中古でマンションを購入する場合、空いている駐車区画から選択することになりますので、マイカーを保有されている方は空き区画のサイズを確認しておきましょう。機械式駐車場が少ないためか、駐車料金も月額500~7,000円と比較的安価な設定です。

耐震性

ガーデンティアラ武蔵小杉は「耐震構造」になっています。耐震構造とは、建物の構造体で地震の揺れに耐える建物です。1981年に建物の耐震の基準が大きく改正され、これを境に旧耐震基準と新耐震基準に区分されます。ガーデンティアラ武蔵小杉は2006年築ですので新耐震基準に適合するように建築されています。N値50以上の支持層へ杭を打ち込んでおり、杭の先端を広げた拡底アースドリル工法は採用されています。ガーデンティアラ武蔵小杉は地上15階建です。制震や免震など地震の揺れを緩和する設備や構造にはなっていませんので、特に高層階の住戸では家具の転倒防止などの対策を施すようにしましょう。

外観デザイン

水と緑への親しみをコンセプトとしたガーデンティアラ武蔵小杉は、グリーンに馴染むアースカラーを基調とした外観が採用されております。流行に囚われないデザインは中古になった今でも古びた雰囲気はなく、温かく柔らかな空気感を醸成しています。駐車場を敷地中央に配することで各棟が一定の距離を取れる配棟になっており、敷地四方の公開空地では四季折々の花が楽しめます。武蔵小杉駅前のタワーマンションとは違い、ゆとりのある敷地を活かしたデザインです。

ガーデンティアラ武蔵小杉の利便性

交通利便性

  • JR南武線「武蔵中原」駅 徒歩14分
  • JR南武線「武蔵小杉」駅 徒歩15分
  • JR湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅 徒歩15分
  • 東急東横線「武蔵小杉」駅 徒歩16分
  • 東急目黒線「武蔵小杉」駅 徒歩16分
ガーデンティアラ武蔵小杉は、武蔵中原駅と武蔵小杉駅が最寄駅です。武蔵小杉駅はJR南武線で川崎と立川へ、東急東横線で渋谷と横浜へ向かうことができます。また、東急東横線は半蔵門線に乗り入れているため、都心部へもダイレクトにアクセスできる魅力があります。湘南新宿ラインでは新宿や池袋へ向かうこともできます。このアクセスのよさが武蔵小杉駅最大の魅力です。武蔵小杉駅前からは羽田空港と成田空港、両方へのリムジンバスが運行しており、空港へのアクセスも非常に便利です。

生活利便性

スーパー

  • イトーヨーカドー武蔵小杉店:約1200m(徒歩15分)

大型商業施設

  • グランツリー武蔵小杉:約1500m(徒歩18分)
  • ららテラス武蔵小杉:約1400m(徒歩16分)

病院

  • 聖マリアンナ東横病院:約1500m(徒歩18分)
  • 神田クリニック:約250m(徒歩4分)

コンビニ

  • セブンイレブン:約150m(徒歩2分)

金融機関・ATM

  • みずほ銀行武蔵小杉支店:約1200m(徒歩15分)

郵便局

  • 小杉郵便局:500m(徒歩7分)

ガーデンティアラ武蔵小杉の住環境

マンション周辺の自然環境(敷地内の植栽、周辺の公園)

  • 敷地内公園
  • 小杉御殿町公園:約300m(徒歩4分)
  • 等々力緑地:約900m(徒歩12分)
日常の中でお子様が遊ぶには十分なサイズの敷地内公園がコーラルガーデンに用意されています。鉄棒やすべり台などの遊具があり、見守る側にも優しくベンチも設置されています。そして、少し歩けば435,000㎡の広さを有する等々力緑地があります。Jリーグチームの川崎フロンターレのホームグラウンドが等々力緑地の中にあり、週末には観戦客で賑わいを見せます。釣り池や森林、広場、アリーナなどが整備されており、市民の憩いの場として楽しく遊ぶことができる緑地です。

教育環境

保育園

  • 茶々いまい保育園:約150m(徒歩2分)
  • 茶々むさしこすぎ保育園:約200m(徒歩3分)
  • 茶々なかまち保育園:約400m(徒歩5分)
2018年9月現在の認可保育園の状況を確認したところ、上記3園は50名以上が空き待ちの状態となっています。武蔵小杉駅周辺はタワーマンションの建設ラッシュにより、ファミリー層が急増したため、保育園の入園も難しくなっています。川崎市中原区では認可外を含めて100ヶ所以上の保育施設が運営されていますので、駅前施設に拘らず、空き状況を含めてライフプランに合った保育施設を見つけるように心がけた方がよさそうです。「出典:川崎市保育所等の受け入れ状況(中原区) http://www.city.kawasaki.jp/450/cmsfiles/contents/0000030/30624/nakahara30-11.pdf

小中学校

  • 市立中原小学校:約800m(徒歩10分)
  • 市立宮内中学校:約1120m(徒歩14分)
中原小学校は明治時代から続く歴史の長い小学校です。等々力緑地の向かいに位置しているので自然観察に重きが置かれ、野生生物保護モデル校に指定されています。宮内中学校も中原小学校と同じく等々力緑地に隣接しています。ホームページでは生徒数が600名を越えており、1学年が5~6クラスに分かれています。武蔵小杉駅前のタワーマンションとは学区が異なるため、駅前の発展の影響は受けず、進学に関しても多くが公立高校を目指す中学校です。

治安

神奈川県警中原署のホームページにて公表されている2018年1月から9月までの刑法犯認知件数は863件です。このうち自転車窃盗が340件、その他窃盗が266件と500件を超えております。武蔵小杉駅前の商業施設が急速に発展したため、駐輪場の不足などが要因と考えられます。駅前に出かけたときには空きスペースなどには駐輪せず少し手間でも駐輪機を利用するようにしましょう。「出典:中原署ホームページ: https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/52ps/52mes/52mes015.htm

交通事故件数

神奈川県警中原署のホームページでは、自転車が関連する事故が多発していることに注意喚起が促されています。武蔵小杉駅前を含め、周辺は平坦な土地柄ですので、自転車を利用する住民が多いエリアです。中原区は神奈川県警が公表する自転車事故多発地域に指定されていますので、周囲を走行中の自転車にも注意を払いましょう。「出典:中原署ホームページ: https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/52ps/52mes/52mes001.htm

ハザードマップ

2日間の総雨量を588mmと想定して川崎市が策定した中原区の洪水ハザードマップでは、ガーデンティアラ武蔵小杉周辺は0.5m程度の浸水が12時間未満続くとされるエリアに該当しています。住戸への浸水の心配は少なそうですが、地下1階に車両を駐車している場合は注意が必要です。この他、津波浸水ハザードマップや土砂災害警戒マップでは警戒が必要なエリアに該当していません。「出典:川崎市ハザードマップホームページhttp://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/15-3-39-2-0-0-0-0-0-0.html

まとめ

ガーデンティアラ武蔵小杉は、駅前のタワーマンションとは異なった魅力を有する大規模マンションです。駅から少し離れているので、毎日の通勤通学は少し大変ですが、戸建感覚で考えれば決して遠い距離ではありません。駅前の喧騒から離れ、ゆったりとした敷地にプールや公園を配したデザインは、他のマンションと差別化が図れているので、中古になっても資産価値が高く維持されると思われます。大きく特徴が異なるガーデンティアラ武蔵小杉と駅前のタワーマンションを一緒に見学すれば、どのようなマンションを探すのかが分かってくるかもしれません。
【おすすめ記事】プロが教える中古マンション値引き交渉成功の鍵とは?交渉セリフまで徹底解説
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。