【特集】ザ・タワー・グランディアの魅力に迫りました!

2018.12.06
【特集】ザ・タワー・グランディアの魅力に迫りました!

ザ・タワー・グランディアのメリット

  • 東京の副都心「池袋駅」より徒歩8分の好立地
  • 専用ジャグジーやフィットネスルームなどハイグレードな共用施設
  • JR山手線・東京メトロ有楽町線・西武池袋線など複数路線利用できるアクセス性

ザ・タワー・グランディアのデメリット

  • 分譲会社・施工会社が解散している懸念(大和地所グループと合併)
東京の副都心JR『池袋駅』から徒歩8分に位置する2004年3月竣工の中古高級タワーマンション「ザ・タワー・グランディア」。ショッピングや芸術の魅力豊かな池袋において、品格と機能性を誇るハイグレードマンションです。JR山手線をはじめ、東京メトロ有楽町線、丸ノ内線、副都心線など複数路線を利用でき、都内各方面へのアクセスが抜群です。マンション共用部には、コンシェルジュサービスやシアタールーム、ゲストルームなど居住者のアーバンライフを彩る充実した設備がそろい、ワンランク上の洗練された暮らしを実現します。マンション内にクリニックやコンビニが併設され、生活利便性もバツグンなザ・タワー・グランディアの魅力をお届けします。

ザ・タワー・グランディアの概要

ザ・タワー・グランディアの資産価値

街のブランド力

ザ・タワー・グランディアの位置する池袋は、SUUMO住みたい街ランキング2018で「第5位」に選ばれた人気の街です。話題性あるショップやイベントが多く集まり、若い世代をはじめ幅広く支持を受ける魅力豊富なスポットです。デパートや商業施設が立ち並ぶショピングエリアとしてのイメージもありますが、近年では舞台芸術や演劇祭などのカルチャーイベントが積極的に開催され、「文化の街」としても魅力を高めています。また、池袋駅はJR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線など複数路線が乗り入れるビッグターミナルあり、交通の要としても高い役割を果たしています。

街の将来性

ザ・タワー・グランディアのある池袋周辺は、新たな商業施設「Esola池袋」や「WACCA池袋」がオープンし、トレンドショップが多く並ぶ若者たち注目のスポットと化しています。それにとどまらず、2020年には8つの劇場を備える新複合施設「Hareza池袋」がオープンを予定し、さらなる街の発展が期待されています。池袋では商業施設だけではなく教育環境の整備にも力を入れており、区内全体の小・中学校では改築工事を現在進行形で進めています。2023年には東京国際大学の新キャンパスがサンシャインシティ横に建設される計画があり、文教エリアとしての機能性を高める期待が高まります。

マンションのブランド力

ザ・タワー・グランディアの分譲会社は、かつて全国に2,000棟以上の販売実績をもっていたマンションブランド「ダイアパレス」を手がけるダイア建設株式会社です。ダイア建設株式会社は2008年に民事再生法を申請し、現在は大和地所グループの傘下となっています。マンションの施工は、青木あすなろ建設と三平建設の共同企業体です。三平建設は2008年に民事再生法を申請し、現在は新三平建設として新たに不動産事業を手がけています。

マンションの立地条件

ザ・タワー・グランディアは、東京の副都心「池袋駅」より徒歩8分に位置する都市型中古タワーマンションです。周辺には東京芸術劇場や池袋マルイ、メトロポリタンプラザや立教大学などジャンル豊かな商業・文教施設がそろう利便性の高い立地です。マンション周辺には飲食店やショッピングスポットも充実し、日常から休日まで飽きることのない池袋の街を堪能できることでしょう。副都心でありながら、教育施設や医療施設も充実しているため、生活するうえでも非常に便利な環境です。特にマンション1・2階部分にドラッグストアやクリニックが併設されており、雨の日のおでかけにも困らずに済みます。

ザ・タワー・グランディアの共用施設・設備グレード

共用施設

ザ・タワー・グランディア_共用施設
  • コンシェルジュサービス
  • フィットネスルーム
  • ゲストルーム
  • オーナーズカフェ
  • パーティールーム
  • シアタールーム
  • 専用ジャグジー
  • キッズルーム
  • スカイラウンジ
  • ステータスサロン
ザ・タワー・グランディアはハイグレードな共用施設が魅力の中古タワーレジデンスです。1階にあるフロントデスクでは、宅配便の取次やクリーニングの受付、タクシー手配など細やかなコンシェルジュサービスを受けることができます。マンション2階には無料で利用できる大浴場&ジャグジーが設けられ、リラックスした時を過ごせるでしょう。住人専用のフィットネスルームやシアタールームが完備され、都会での洗練された日常を送ることができます。また、マンション2階にはクリニックモール、1階にはミニストップとドラッグストアセイジョーがあり、マンション内で日用品の買い出しをしたり、診療を受けることができます。

設備

共用部

ザ・タワー・グランディア_共用施設
  • エレベーター 4基
  • オートロック
  • 宅配ボックス
  • 防犯カメラ
  • 各階ゴミ置き場(24時間ゴミ出し可能)
  • 24時間管理
  • 内廊下
  • トランクルーム
ザ・タワー・グランディアの共有部は、居住者のプライバシーに配慮したホテルライクな内廊下設計となっています。エントランスホールには、ゴージャスな螺旋階段が設けられ、多目的に利用できるオーナーズカフェやコミュニティルームが配されています。24時間ゴミ捨て可能なゴミ置き場は各階に設けられ、曜日や時間を気にせずゴミ出しをすることができます。マンションへの来訪者はモニター付きのオートロックで事前に確認できるほか、防犯カメラが設置されているため24時間体制で居住者の暮らしの安全を見守ります。

専有部

  • TVモニター付きインターホン
  • システムキッチン
  • 浄水器
  • ディスポーザー
  • 浴室乾燥機
  • 追い焚き機能
  • 室内洗濯機置場
  • 温水洗浄便座
  • ディンプルキー
  • 玄関ダブルロック
  • 床暖房
  • インターネット
  • BS、CSアンテナ
  • CATV
ザ・タワー・グランディアは、高級タワーマンションにふさわしい充実の生活設備が設けられています。人気の高いディスポーザー(生ゴミ粉砕処理器)や浴室乾燥機など、日々の家事負担を軽減し居住者の快適な日常をサポートします。また、防犯性の高いダブルロックやピッキングのしにくいディンプルキーを採用し、専有部の高いセキュリティ性を実現しています。

駐車場

駐車場(機械式)

  • 月額:29,000円~40,000円
  • 全長:5,000mm
  • 全幅:1,850mm
  • 全高:1,550mm
  • 重量:1,900kg

大型バイク置き場

  • 月額:5,000円

駐輪場

  • 年額:3,600円月

耐震性

ザ・タワー・グランディアは、2004年3月竣工の38階地下2階建て中古タワーマンションです。建物構造は鉄筋コンクリート(RC)造となっています。鉄筋コンクリート造とは、鉄筋とコンクリートそれぞれが互いの弱点を補うことで強度を高める構造です。マンションは、1981(昭和56)年6月1日以降の建物に適用された建築基準法の「新耐震」のもと建設されています。新耐震基準においては、震度6強〜7の大規模地震で倒壊・崩壊しない建築基準が設定されています。

外観デザイン

ザ・タワー・グランディアは38階建てタワーマンションとして池袋の街に堂々と佇むホテルライクな外観デザインです。住宅層は明るさのあるホワイトベージュを基調とした外観で、タワーマンションらしい品格と存在感を放っています。マンションの低層部分はドラッグストアやコンビニなどのテナントが入り、街の風景の一端を成すデザインです。

ザ・タワー・グランディアの利便性

交通利便性

利用できる駅・路線

  • 東京メトロ副都心線 池袋駅:徒歩4分
  • 東武東上線 池袋駅:徒歩7分
  • 東京メトロ有楽町線 池袋駅:徒歩7分
  • JR山手線 池袋駅:徒歩8分
  • JR埼京線 池袋駅:徒歩8分

主要駅までの所要時間

  • 池袋駅〜東京駅:約16分(乗り換えなし)
  • 池袋駅〜新宿駅:約6分(乗り換えなし)
  • 池袋駅〜渋谷駅:約11分(乗り換えなし)
ザ・タワー・グランディアは、新宿に次いで1日の乗客者数が多いJR「池袋駅」より徒歩8分に位置し、複数路線を利用できる大変便利な立地です。JR山手線をはじめ地下鉄も利用できるため各方面へのアクセスが便利なほか、東京駅や新宿駅などの主要ターミナルへ乗り換えなしでアクセスが可能です。さらに池袋駅は、成田空港への移動に便利な成田エクスプレスや、特急列車のスーパービュー踊り子号なども利用できるので旅行や出張などの遠出にも便利です。

生活利便性

スーパー・ドラッグストア

  • コモディイイダ池袋立教通り店:徒歩6分(約480m)
  • 東武ストア西池袋店:徒歩6分(約450m)
  • まいばすけっと西池袋5丁目店:徒歩3分(約240m)
  • まいばすけっと西池袋2丁目店:徒歩8分(約640m)
  • ココカラファイン西池袋店:徒歩1分(約5m)

大型商業施設

  • 池袋マルイ:徒歩4分(約290m)
  • ルミネ池袋:徒歩8分(約700m)

病院

  • 医療法人社団卓秀会平塚胃腸病院:徒歩4分(約340m)
  • 要町病院:徒歩7分(約560m)
  • 長汐病院:徒歩10分(約800m)

コンビニ

  • サンクス池袋北口店:徒歩6分(約480m)
  • サンクス西池袋上り屋敷店:徒歩9分(約720m)
  • ファミリーマート サウス池袋店:徒歩9分(約720m)
  • ミニストップ西池袋5丁目店:徒歩1分(約10m)

金融機関・ATM

  • 三菱東京UFJ銀行 西池袋支店:徒歩5分(約400m)
  • 三菱東京UFJ銀行 池袋東口支店:徒歩11分(約880m)

郵便局

  • 池袋郵便局:徒歩4分(約320m)
  • 池袋四郵便局:徒歩10分(約800m)

交番・警察署

  • 池袋警察署:徒歩5分(約400m)
ザ・タワー・グランディア周辺には、商業施設や文化施設、教育施設などが建ち並び、徒歩圏内で生活に必要なものはすべてそろいます。さらに、マンション建物1階にはコンビニやドラッグストア、2階には内科や歯科など各種医療施設が並ぶクリニックモールが併設され、日々の暮らしにとても便利です。池袋駅周辺にはホテルや劇場、映画館から大型家電量販店まであるため、電車移動をせず多目的な用事を済ませることができるでしょう。

ザ・タワー・グランディアの住環境

マンション周辺の自然環境

ザ・タワー・グランディアは都心の一角に建つマンションですが、徒歩4分の位置にゆたかな緑や遊具の設けられた『西池袋公園』を利用できます。敷地内にはケヤキの大木や石畳の広場があり、散歩や休憩にも最適です。木製のアスレチックやキャッチボール場も完備され、お子様同士の交流やファミリーでの休日も楽しく過ごせるでしょう。

教育環境

保育園

  • 西池袋そらいろ保育園:池袋駅から徒歩7分
  • わんぱくランド池袋園:池袋駅から徒歩5分
  • シンガーズクラブ池袋校:池袋駅から徒歩6分
  • イルカ保育園:池袋駅から徒歩7分
  • 豊島区立池袋第三保育園:池袋駅から徒歩8分
  • 豊島区立東池袋第一保育園:池袋駅から徒歩9分
  • アスク池袋保育園:東池袋駅から徒歩4分
  • 保育所まぁむ東池袋駅前園:東池袋駅から徒歩3分
ザ・タワー・グランディアのある豊島区は、2年連続で待機児童数0人を達成しています。平成29年には、認可保育所を過去最大の13施設整備することで定員数を723人拡大しました。自治体の積極的な育児環境整備の取り組みにより、現時点でも保育施設に空きが確認できます。保育所の入園可能状況は区のホームページから随時チェックすることが可能です。出典:https://www.city.toshima.lg.jp/260/kosodate/kosodate/hoikuen/nyuen/1809261402.html

小中学校

  • 豊島区立池袋第三小学校:徒歩7分(560m)
  • 豊島区立西池袋中学校:徒歩11分(880m)
学区の小・中学校ともに、ザ・タワー・グランディアから徒歩10分前後の位置にあります。通学においても安心の距離感ですね。豊島区立池袋第三小学校は創立80周年を迎え、改築工事をしたばかりの新しい校舎で少人数制授業やICT機器を導入した先進的な教育をおこなっています。豊島区立西池袋中学校は、東京都の体力向上研究開発校として「スーパーアクティブスクール」に選出され、平成28年には『豊島区学校保健会賞』を受賞している学校です。

治安

警視庁公表の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数(2018年1〜8月累計)」データによると、ザ・タワー・グランディアのある豊島区西池袋5丁目の犯罪認知件数は「18件」となっています。西池袋1丁目の犯罪認知件数「240件」に比べると、周辺地域においても事件数の少ない治安のよいエリアとなっています。また、発生件数のうち過半数以上が自転車盗やオートバイ盗となっており、傷害や暴行などの事件は発生していません。窃盗への備えとして所持品や貴重品の管理をしっかりとおこない、防犯への意識は高めておきたいですね。出典:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

交通事故件数

警視庁公表の「交通事故発生マップ」によると、ザ・タワー・グランディア周辺の事故発生密度は30〜39件(100m四方換算)となっています。池袋駅周辺は、人通りや交通量も多く、交通事故の発生しやすい箇所が駅前に集中しています。マンション周辺は比較的おだやかですが、池袋駅方面にかけて交通事故発生が起こりやすくなっているため、通学や通勤の際も交通安全の意識が大切です。出典:https://www2.wagmap.jp/jikomap/Portal

ハザードマップ

「豊島区洪水ハザードマップ」によると、ザ・タワー・グランディアの建つ位置は大雨による河川氾濫の浸水予測には該当しないエリアとなっています。しかし、マンションからすぐ南東部に浸水予測1.0〜2.0mの箇所があるため油断はできません。災害時はマンションから徒歩7分の「豊島区立池袋第三小学校」が避難場所に指定されています。正確な情報収集をし、水の流れを考慮した避難が大切です。出典:https://www.city.toshima.lg.jp/420/bosai/taisaku/hazard-map/010305.html

まとめ

ザ・タワー・グランディアは2004年3月竣工の38階建て中古タワーマンションです。総戸数355戸を誇り、居住者の暮らしを彩るジャグジー付き大浴場やサウナ、フィットネスルームの完備された都市型マンションです。JRをはじめ複数路線利用できる『池袋駅』から徒歩8分に位置し、交通アクセスのよさも高い魅力です。医療施設やコンビニの併設するマンションの生活利便性に加え、高いセキュリティ性やホテルライクな高級感あふれるデザインが居住性の高さと心地よさを提供します。池袋の街の魅力を堪能できるハイグレードマンション「ザ・タワー・グランディア」をご紹介しました。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。