【カウルボイスVol.6】ザ東京タワーズご購入 T様

2019.04.23
【カウルボイスVol.6】ザ東京タワーズご購入 T様
AIを活用した中古マンション購入アプリ「カウル」で気になる物件を見つけ、実際にご見学、ご購入された方にインタビューする「カウルボイス」。今回はザ東京タワーズをご購入されたT様に「ザ東京タワーズを購入した理由」、「資産価値に対する考え方」についてインタビューさせていただきました!

なぜ勝どきを選んだのか

勝どきに購入した理由は、大きく分けて2つあります。1つは仕事をする上での交通利便性ですね。環状2号線が開通したことで、港区や中央区が打ち合わせ場所になることが多い私はとても恩恵を受けることができています。また、2つ目は勝どきは昔ながらの美味しいお店が近くに多いことに魅力に感じましたね。このように、仕事とプライベート両方で満足できるエリアが勝どきでした。実は、新川や八丁堀も検討して、何度か見学していたのですが個人的には勝どきの方がしっくりと来ましたね。

購入の優先順位

落ち着いたら猫を飼おうと考えていましたので、ペット可の条件は必須でした。階数もちょうどよく、間取りも3LDKで十分広い。広さと価格のバランスが絶妙に良かったので、購入に迷いはなかったです。

ザ東京タワーズの魅力

タクシーの運転手さんに行き先を「ザ東京タワーズで」と伝えるとほとんどの方がご存知なのですよね。これはザ東京タワーズのランドマーク性が高く、知名度の高いマンションであることの表れだと思います。また、私は個人事業主なので、自宅をオフィスにしています。小会議室は共用施設の中でも特に重宝していますよ。ラウンジも平日昼間はほとんど誰も使っていないですから、簡単な打ち合わせもできます。あと、私はゴルフが趣味なので、ゴルフレンジのヘビーユーザーになっています。1階に入っているマルエツも、良く利用します。食品から薬など、なんでも揃いますしリーズナブルなんです。

Housmart(ハウスマート)について

私は、「不動産業界に新たな価値を生み出そうと挑戦している」という点にHousmart(ハウスマート)のブランドを感じています。代表の針山さんは一橋大学の後輩にあたります。若くしてチャレンジしている姿勢にシンパシーを強く感じましたし、新しい会社だからといって不安はありませんでしたよ。そして、仲介サービスを提供していただくとなると大事なのは「人」だと感じます。仲介を担当してくれた石橋さんは、第一印象も良く、とても誠実な方でした。連絡も丁寧で、終始気持ちよくやりとりができました。本当にお世話になったので、お食事に一緒に行ったりしましたね。

資産価値に対する考え方

今後、東京のマンションの資産価値がどうなるかについては予測はできないと思っています。ただ、ザ東京タワーズの資産価値はそう悪くはならないだろうと見ています。というのも、ザ東京タワーズには至るところにデベロッパーの気合を感じるんですよね。例えば、ラウンジのデザインは世界で活躍されているインテリアデザイナーの片山正通さんが担当されています。新築マンションの価格が高騰しているいま、ザ東京タワーズ以上に豪華な共用施設を持つ大規模マンションは今なかなか出てこないでしょう。また、勝どきだけでなく近隣の晴海、豊海でも再開発が進んでいますからエリアの将来性も申し分ないと思っています。

中古マンション購入者へのアドバイス

人生で1回きりになるかもしれない「高価なお買い物」だからこそ、不動産仲介のシステムそのもの、不動産の価値の決まり方、市況などについての情報収集を入念に行うことをオススメします。今は中古マンション購入に関する書籍もたくさん出ていますし、不動産の素人でも情報収集する手段は揃っています。ご自身なりに情報収集を行い、マンションについての知識をつけた状態でプロの仲介担当者のお話を聞くといいと思います。そうすることで、より納得できる中古マンション購入にきっとつながるはずです。
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。