千代田区立番町小学校・学区域のおすすめ中古マンション

2019.06.12
千代田区立番町小学校・学区域のおすすめ中古マンション
“東京の三大名門公立小学校”の一つにその名を連ねる千代田区立番町小学校。同小学校から始まるエリートコースを進ませたいと考えてその通学区に越してくる家庭もめずらしくありません。ただ、ただでさえ物件が少ない千代田区。その中でも都内随一の人気を誇る番町小学校学区とくれば、価格はもちろん物件を捕まえるだけでも至難の技。ここを狙うのであれば、物件が比較的出てきやすい中古マンションにフォーカスするのが吉です。今回はそんな番町小学校の学区内に位置するおすすめ中古マンションと、その上手な探し方についてご紹介します。

監修者:針山昌幸

針山昌幸 プロフィール写真

株式会社Housmart 代表取締役
宅地建物取引士・損害保険募集人資格
『中古マンション 本当にかしこい買い方・選び方』
(Amazonランキング・ベストセラー1位)

番町小学校はなぜ人気なのか

千代田区立番町小学校千代田区立番町小学校は、港区の青南小学校、白金小学校と並んで、“東京の三大名門公立小学校”とされています。番町小学校に入学し、麹町中学校、日比谷高校、東京大学へと進むことがかつての伝統的なエリートコースでした。

子どもたちが学業に専念しやすい環境

番町小学校の通学路番町小学校学区の魅力は、小学校が提供する充実した教育環境だけではありません。子弟を通わせている家庭の平均年収レベルや教育への意識の高さ、国会議事堂、皇居などいわば日本の中枢に位置する千代田区という立地・・・それらの要素から醸成される住環境、子どもたちが学習に専念しやすい土壌が、何より求められているのです。番町小学校に通う児童は9割以上が中学受験するともいわれています。開成中学校、筑波大学附属駒場中学校、桜蔭中学校など有名中学校を受験する子どもが多いのですが、放課後通いやすい距離に学習塾が多くあり、子どもの受験体制を整えやすいのです。放課後に塾に通う同級生が多ければ、子どもは孤立感を感じることなく勉強にも身が入りますし、保護者間では、受験する中学校について情報交換しやすい点も好評なようです。また番町小学校には海外の国賓が来校することも多く、国際的な広い視野を子どもが育めることも魅力となっています。

番町小学校の歴史

番町小学校は、東京都の公立小学校ではもっとも古い歴史を誇ります。創立は明治4年の1871年。創立時の名称は東京府小学第二校であり、当時から上級学校への進学率が高い名門校でした。1947年、学校教育法の施行にともない、現在の校名、千代田区立番町小学校に変更されます。千代田区という東京の中心にあることから、公立小学校の代表とみなされることが多く、創立記念式典には昭和天皇、平成天皇などを迎えることが多く、創立140周年(2011年)の式典は今上天皇を迎えて行われました。1年〜6年生までの学級数はそれぞれ2クラスずつの編成とされています。番町小学校は、明治期の創立以来、作家、政治家、実業家など、数多くの著名人を輩出しています。

番町小学校の教育方針

番町小学校の教育方針は、「考える子」「思いやる子」「やりぬく子」をつくることを目標にしています。この三本柱をスローガンに、確かな学力を身につけ豊かな人間性を培うために、多くのユニークな取組みを実施しています。たとえば、同窓生や専門家と連携して行われているのが、「チーム番町」プロジェクト。これは、日々の学校教育に地域や専門家の知見を活かそうというもので、専門家による「読み語り」体験や、日本陸連による「走・跳・投」の授業、専門家による食育の授業などが行われています。また東京オリンピックの開催に合わせて「オリンピック・パラリンピック教育」にも力を入れています。アスリート講師を招聘して体育の授業を行うなど、児童がオリンピック・パラリンピックへの関心を高め、国際人としての意識を育み、開催時にも協力できるよう指導しています。さらに、地元地域とのつながりや日本文化への理解を強化することにも力を入れており、「山王祭」に関する地域の人の講話や「お箸知育教室」「日本舞踊の師範による実演を交えた特別授業」などを行っています。

番町小学校の学区

番町小学校の学区は以下の通りです(2021年4月時点)。
  • 麹町五・六丁目
  • 紀尾井町
  • 二番町(2・4・6・7・8・10・12・14)
  • 四番町(4・5・6・7・9)
  • 五番町
  • 六番町
番町小学校の学区は千代田区の公式HPで確認できます。学区は変更される可能性もあるため、最新の公式情報を自身でもチェックしながら、物件の購入の際には念のため不動産会社に確認するようにしましょう。

学区外から番町小学校に通うことは可能?

現在も子育て世代には圧倒的人気を誇り、越境入学がしにくくなった近年では、番町小学校の学区内に住み替えをするファミリーが数多くみられます。現在、千代田区外から区内の小学校に越境入学するには、「区域外就学」手続きが必要です。千代田区内在住でも番町小学校の学区外であれば、指定校変更を願い出る必要があり、変更するための基準は「1年以内に転居の予定がある」など、かなり厳密なものです。>>千代田区の名門小学校、千代田学区内に住んでないと通えない?たとえ越境入学が認められても、子どもが遠距離通学することを考えると、希望する小学校の近くに住む方がずっと負担が少なく、暮らしやすくなりますね。

番町小学校区域のおすすめマンション

では、番町小学校区域のおすすめマンションをいくつかご紹介しましょう。番町は、お子様のより良い教育環境を求める親御さんはもちろん、元々お屋敷街であった歴史や交通アクセス利便といった側面から見ても、非常に高い資産価値が見込める土地。将来的に住み替えをする時を考慮しても、番町小学校区内の中古マンションは賢い買い物と言えるでしょう。>>【参考記事】資産価値が下がらない町、番町ってどんなところ?

パークコート四番町

パークコート四番町は、番町小学校から徒歩6分、千代田区四番町9丁目に位置しており、番町小学校の指定通学区域に位置するマンションです。三井不動産の高級マンション「パークコート」シリーズのひとつで、江戸時代から続くお屋敷街である「番町」の名前を冠した、資産価値が下がりにくいブランド・マンションです。竣工は2005年です。マンションの最寄り駅は、JR中央・総武線、地下鉄南北線「市ヶ谷駅」で、それぞれ徒歩7、8分、また東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」までも徒歩8分です。皇居に近いので、千鳥ケ淵公園や皇居の御苑など緑あふれる自然にアクセスすることができます。休日にはご家族そろってプチ・ピクニックに足を運ぶのもいいでしょう。マンションの敷地内には手入れされた緑の植え込みや、大樹が茂る日本庭園があります。エントランスから一歩入ると、ラグジュアリーなラウンジが迎えてくれます。ラウンジの床は大理石、天井は優雅な折り上げ天井。まさに“都心の邸宅”といった趣のある高級マンションです。
 

五番町マンション

五番町マンション番町小学校から徒歩2分という至近距離に位置するのが五番町マンションです。竣工は1962年でしたが、2014年にマンション名をそのままに建て直されました。番町小学校だけでなく、五番町マンションの周辺には、雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校などがあります。また保育園・幼稚園も多く、千代田区立番町幼稚園まで徒歩3分、雙葉小学校附属幼稚園まで徒歩4分です。最寄り駅は、JR中央・総武線「市ヶ谷駅」で、徒歩わずか4分。さらに東京メトロ南北線「市ヶ谷駅」へも徒歩5分、東京メトロ有楽町線「市ヶ谷駅」には徒歩6分、都営新宿線「市ヶ谷駅」は徒歩7分です。首都圏への通勤・通学には不自由しません。またこれだけ都心にあるのに、江戸城外濠公園が近く、涼しげな水の流れを眺めながら桜並木を散策できるなど、自然環境に恵まれているのも魅力のひとつです。
 

パークハウス二番町

パークハウス二番町は番町小学校まで徒歩5分。このマンションの何より特筆すべき評価ポイントはその駅までの徒歩距離。東京メトロ有楽町線 麹町駅からなんと徒歩1分。周辺には、駐日ベルギー大使館、駐日イスラエル大使館などがあり、国際色豊かで治安の良い街並みが特徴といえます。かつては大名屋敷が建ち並んでいた由緒正しい土地に佇む地上14階 地下1階の中規模マンションです。
 >>>番町小学校区の中古マンションをもっと見てみる

希望の学区内のマンションをサクッと見つける、上手な探し方

さて、希望の学区内のマンションを探そうとした時、どんな方法で探していますか?
①検討している希望校の学区を、市区町村のWEBサイトなどで調べる (※学区は変更されることもあるため、市区町村の公式に発表されている最新情報で確認した方が安心です) ②その学区に適応する住所内にあるマンションをポータルサイトで調べる
・・・と進めていくのは、とても面倒ですよね。希望校や希望エリアが複数ある場合は、なおさらです。そこでおすすめしたいのが、不動産アプリ「カウル」の「学区指定機能」。「カウル」は、自分の希望条件にあった中古マンションを提案してくれるアプリです。カウルアプリ画面写真希望の小・中学校区を希望条件に設定すれば、その学区内で売り出されているマンションと間取りが表示されます。もちろん、価格や間取り、駅徒歩など他の希望条件と掛け合わせて物件を探すことも可能です。カウル 学区探し方マニュアルご自身で学区とマンションの住所を調べる手間がいらないので、子育てや仕事の合間で手軽にリサーチ。短い時間でより早く、理想のマンションを見つけ出すことができます。学区のように、「住みたいエリアが決まっている」「希少価値が高い土地を選びたい」という人こそ、物件数が豊富な中古マンションがおすすめです。新築マンションは数が限られてしまうため、それだけ自分が求める諸条件(交通利便、店などの周辺環境、学区、マンションの共用施設や設備、などなど)にフィットした物件を手にできることは難しくなっていきます。人気学区の物件は、狙っている人が多いだけにスピード勝負。売り出されたと思ったら即売れてしまった・・・なんていうことも、めずらしくありません。ぜひ効率的なマンション探しで、理想の住まい・理想の教育環境を手に入れてくださいね。>>アプリ「カウル」をダウンロードする【おすすめ記事】知らないと損する「中古マンション探し方のコツ」とは?プロが徹底解説!
株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。