トレンド分析 “住宅購入市場のいま” - カウル独自データで東京都内の不動産市場を分析

2024.02.23
トレンド分析 “住宅購入市場のいま” - カウル独自データで東京都内の不動産市場を分析

連載「トレンド分析 “住宅購入市場のいま”」とは?

いつどこで売り出されるかわからない中古マンション。
現在、どこのエリアでの売り出し物件数が多いのか。価格として手堅いのはどのエリアなのか・・etc.
本連載では、住宅購入市場におけるトレンドを、毎回1エリアにフォーカスして数値ベースで考察。その売り出し状況を深堀していきます。
「今から買うべきエリア」を探している方はもちろん、「今購入を検討しているエリアを買うべきか」を考える参考にもなるはず。



都心3区(千代田区・中央区・港区)


城東7区(台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区)


城北5区(文京区・豊島区・北区・板橋区・練馬区)


城西4区(新宿区・渋谷区・中野区・杉並区)


城南4区(品川区・目黒区・大田区・世田谷区)



東京市部(武蔵野市・三鷹市・西東京市・立川市)


「トレンド分析 “住宅購入市場のいま”」の上手な使い方

連載企画「トレンド分析 “住宅購入市場のいま”」では、毎回1エリアをPICKUPして、その売り出し状況を深堀していきます。

記事内の特定タイミングにおける市場での売出物件数や価格帯、平米単価など、各種数値のデータ元となっているのは、中古マンション専用売買アプリ「カウル」の 独自データ。その独自データをどなたでも見やすいプラットフォームとして公開しているのが、「市況トレンドデータ powered by Housmart,Inc」です。アクセスすれば、お好きなエリアの最新トレンドデータがいつでもご自分でチェックできます。

▲右上の「郵便番号エリア」を変更することで、任意のエリアの物件データを確認することができます


👉他にもこんなデータがチェックできる!

  • お好きなエリアの中古マンションの売り出し状況
  • お好きなエリアの中古マンションの平均価格の推移
  • 特定マンションの近年の売り出し状況
  • 特定マンションの物件価格の推移


活用方法としては、
✅購入前の物件や希望エリアの市場価値チェックに
✅決断にあたっての判断材料に
✅すでにお住まいの持ち家や、投資用として保有する物件の価格データの定期的なチェックに

などなど、あなた次第。

「市況トレンドデータ powered by Housmart,Inc」は、マンションジャーナル/カウルの公式メルマガ会員であれば、どなたでも利用可能。メルマガ会員登録は無料です。会員になると、「市況トレンドデータ powered by Housmart,Inc」が使えるほか、週に一度さまざまな連載コンテンツを受け取ることができます。

ぜひ住宅購入や住み替えのための情報収集、希望エリアや住まいの資産価値のチェック等にご利用ください!

>>カウルメルマガに登録する

株式会社Housmart
株式会社Housmart
マンションジャーナル編集部

中古マンション売買アプリ「カウル」を提供する「Housmart(ハウスマート)」が、購入や売却に必要な基礎知識・ノウハウ、資産価値の高い中古マンションの物件情報詳細、ディベロッパーや街などの不動産情報をお届けします。